上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
どうも、お久しぶりです。

「久しぶり」 という言葉に 「懐かしさ」 を感じるのはヤバイ気がします。


すいません。 長らく 失踪していました。w

単純に仕事が忙しかったというのもありますが、、
つい先月にPCが壊れてしまうという、 失踪の言い訳に .
丁度いいようなアクシデントも起きてしまいまして。。
 ←

前日、やっとPCが復活しました。

PCが無い生活がこんなにも辛いものだとは。。
自分がいかに依存していたか思い知りましたね。

さすがに6~7年も使っていたのもあって、寿命だったようです。

今度、PC環境とか周辺機器とか、
色々書いてみたいなぁと思っています。

完全に誰得な内容になりそうですけど。('A`)


それにしても、ネタにするCDが溜まりに溜まっています。

もうメンドクサイくらい溜まってて、、 いっそ無かったことに・・。(ぉぃ


-------------------


というわけで、久々のCD感想でございます。

まぁゆっくり、マッタリ更新していこうと思います。


本日、ネタにするのはこちら。



Inner_fear_01

Artist: Inner Fear
Album: First Born Fear
Year: 2012
Genre: Dark Metal
Country: Czech Republic
Facebook: URL


チェコ産のバンドです。

初めて聞いたバンドでしたが、どうやら1997年から
活動しているベテランさんみたいです。

2003年に3rdをリリースして以来の新譜なんだとか。
アルバム数的に言えば、今作は 4th になるのかな?

前作を聴いた事が無いのでなんとも言えませんが、、
個人的に今年を代表する1枚になるんじゃないかと思っています。

非常に気に入りました。 ツボに入った。

ボーカルは男性、女性のツインで、男性側は比較的ブラックメタルを
意識したような歌い方をしていて、女性は場面場面で感情豊に
歌い上げていますが、女性はどの曲もアシスト的な立ち位置で、
男性の方がほぼほぼメインで歌っています。

音楽性としては壮大で、スリリングなシンフォニックサウンドと、
ゴシックメタルのような耽美性を合わせたサウンドが特徴的で、
Cradle of Filth みたいと言えば伝わりやすいでしょうか。

全体的にダークな路線なんですが、
中には対象に明るめな曲もあったりもします。
明るいんですけど、ポップにならないくらいの丁度良い明るさがまたイイ感じです。

全体的に作品の「世界観」を大事にしてる感じがしました。

どの曲も良くて、捨て曲という曲が無く、
最後まで美味しく頂けちゃいました。(^q^)ウマイ

あと、曲もそうなんですが、ドラミングが気持ちの良いこと、良いこと。。
気になって誰か調べてみたらなんと、Cradle of Filth の Marthus氏 でした・・!!
上で 「Cradle of Filth みたい」って思ってたら まさに そうでした。(笑

そりゃ~~上手いわけですね。ww
私の好きなドラマーさんだったりします。

しかしこんな所でも掛け持ちしているんですね~。ビックリしましたよ。


と、まぁこんなチラシの裏的な事をダラダラ書くより聞いて頂いた方が

ピンとくると思うので、試聴動画を貼ります。ww












このクオリティの高さ・・!!

好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。
しかもこれ前まで無料でデータ配布していました。

残念ながら今ではそのリンクが消えているようですが。。(´・ω・)

私は現物で欲しい主義なのでそんなの気にせずに
買っちゃいましたが、いやはや、これは非常にオススメな1枚です。

ちなみに、Facebookに購入方法が書いてありますが、
バンドにメールを送るとPaypalに支払ってとメールがくるので、
20$ を振り込めば購入する事ができます。

私はその時の時価(日本円)で、1,646円 で購入できました。

安い、、しかもメンバーのサイン付きですよ。


せっかくなのでCDの中身の写真なんかも。


Inner_fear_02


CDの中身はこんな感じです。



続いて、ブックレットの中身を。


Inner_fear_03


Inner_fear_04


Inner_fear_05


もうMarthus氏が主役みたいな感じになってます。(笑

メンバー全員のサインとはまた、サービス精神旺盛ですね~。


はやくも次回作が気になるので、随時チェックしていきたいと思います。

こういうバンドには頑張って頂きたいですね。(´∀`)


それでは、本日はこの辺りで!



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
また日にちが空いてしまいました... ('A`)

もはや恒例となっています。(自虐)


休みの日を使ってBlog更新と新譜探しに勤しむとします。

さて、今日もよさげな新譜が届きましたのでネタにしたいと思います。


今日ネタにするのはこちら。



Lunaire_01

Artist: Lunaire
Album: With the Same Smile as Those Days [EP]
Year: 2012
Genre: post-rock/shoegaze
Country: Australia
Facebook: http://www.facebook.com/lunaireband
* Digipack CD, limited to 50 copies.


今回もまたオーストラリア産のバンドのご紹介です。

2011年に Airs というバンドとのSplitアルバムを出して以来の作品になります。

ジャンルとしては Post Rock に Shoegazer を混ぜたもので、
Alcestなどの影響で今では馴染み深いジャンルになりました。

柔らかいクリーンギターに、ミドルテンポのドラム、前作には無かった川の音や鳥の囀りなど、
自然などの音を取り入れつつ、シューゲイザー独特の浮遊感のあるサウンドが絡みます。
ボーカルは前作と同様、澄んだクリーンボイスで非常にオサレ。聴いてて気持ちよかったです。

なんか、前作に比べてシューゲイザーの割合が多くなったような印象を受けました。

前作にはお世辞にもメタルとは言えませんでしたが、、
今作は「それらしい」要素が・・?(これをメタルといったら怒られそうですが)

Alcest(1st)や、中国のDopamineなどが好きな人にはツボにくるのではないでしょうか。(^ω^)

なんかそれっぽい感じが今作からは伝わってきました。w


では試聴曲を つ



4.「The Path Home」




2.「The Last Days Of Summer」





いやー、癒されますなぁ。

この手のジャンルのバンドは量産されまくってますが、
このLunaireには今後も頑張ってほしいですね~。

EPなので4曲しか入ってませんでしたが、結構満足できました。
もはや 「何番煎じだよ」 って言われるような曲調ですが、良いものはイイのです。

やっぱり、私はこの手の音楽に弱いようです。w
それにしても、正直CDで入手できるとは思いませんでした。。(´Д`;)

というのもこのCD、50枚しかコピーしていないらしいのです。


バンドのFacebookに、、

「We have 50 copies of the EP to start with so if you would like a
copy send us an email with your location to lunaireorders@gmail.com.
CD's will be $11 AUD plus postage. Thanks to everyone who has ordered one so far!
Oh and for you Melbourne locals we will be selling them at shows as well!」



と書かれていたので、急いで拙い英文でテンパリながらメール送ってみたら
在庫があるということで買う事が出来ました。w

まだ量産される可能性はありますが、とりあえず50枚のうちの1枚をゲットできて良かったです。

やっぱりメタラー足る者、CD媒体で欲しいじゃないですか・・!←


------


折角なので、CDの中身などをアップしてみます。

中身はこんな感じでした。


Lunaire_02


裏はこんな感じです。


Lunaire_03


まだ在庫が残っているかもしれませんので、
欲しい方はメール送ってみては如何でしょうか。(`・ω・´)

ちなみにデータでの販売も bandcamp でしています。
http://lunaire1.bandcamp.com/album/with-the-same-smile-as-those-days



このバンドがフルアルバムを出すか分かりませんが、
もっと色々な曲が聞いてみたいですねぇ。(´・ω・`)

今後の活躍が非常に楽しみなのです。

ではまた次回の日記で ノシ


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
Alcest_CONP_20


Alcest の 来日が決まりましたね!!


ファンの方々は歓喜の嵐じゃないでしょうかw

そういう私もめちゃくちゃ喜んでおります。


... TOUR JAPAN 2012:

2012/9/28(金)
   名古屋@3Star IMAIKEopen 18:00/start 19:00
   with Vampillia
   3Star IMAIKE 052-753-5902

2012/9/29(土)
   大阪@Conpassopen 18:00/start 19:00
   with Vampillia
   Conpass 06-6243-1666

2012/9/30(日)
   東京@渋谷 O-nestopen 18:00/start 19:00
   with Vampillia,SpecialGuest SIGH
   O-nest 03-3462-4420



ついに日本に来るんですね~。。(しみじみ)
前売りチケットも無事に確保出来たので、後は当日を待つのみです。

楽しみすぎる!(`・ω・´)

1st はもちろんのこと、EPの曲もやってほしいですね。
期待は膨らむ一方です。ww


----


というわけで、、来日も決まったことですし丁度いいので
集めに集めたAlcestの音源達を Blog のネタにしてみたいと思います。

最近になって よーやく LPを除く全ての音源 が揃いました!!



Alcest_CONP_01



いやー、集めるの結構大変でした…。
これがマイナーなバンドだったら不可能だっと思います。(´・ω・`)

メジャーだからまだ揃えられましたが、、達成感がハンパないです。w
1st Album が出た頃から集めてたので、だいたい5年間くらいでしょうか。

カセットテープ が手に入ったのが相当デカかったです。
運が良かったのもあります。(汗) あとはオリジナルのEPゲットも苦労しました。

せっかくなので、1枚ずつ作品の紹介と、写真を撮ってみました。
興味ある方は、下の「>>続きを見る」からどうぞ~。


※ 注意 ※

馬鹿みたいに長文です。 写真も大量にあります。 

 
≫続きを読む


案の定、間隔が空きまくってしまいました orz
すいません、もうちょっとしたら仕事落ち着きます。。

というわけで、ちょっと時間ができたので購入記を更新。


Mondstille_00

Artist: Mondstille
Album: Seelenwund [Full-length]
Year: 2012
Genre: Melodic Black Metal
Country: Austria
MySpace: http://www.myspace.com/mondstille
Official: http://www.mondstille.com/


Official Shop より、セルフリリース。 2nd Album フル。

無い頭を必死に使って拙い英文で注文をしたんですが、
なんとか注文できてやっとこさ届いたのでネタにしてみます。w

勢いで注文してみましたが、なんとかなるもんですね。(´Д`;)


「続きを読む」 をクリックして下さい。
 
≫続きを読む


Skylord_02

今日は夕方から Opeth のライブがあるので早めの更新になります。
思えば、ラウパ以来となるのかぁ。どんな選曲でくるのか、すんごい楽しみです。(´ヮ`*)

コメントは本日返信致しました。
いつもコメントありがとうございます。m(_ _)m

さて、今日ご紹介するバンドは ロシアモスクワから初のアルバムを
リリース予定の「Skylord」 というバンドをご紹介します。


Skylord_01


もうジャケットからして良作臭がムンムンなのですが、試聴曲を聴いて一発で気に入りました。(笑
これがまたキラキラしたシンフォニックの効いたステキなメロブラなのですよ(´ヮ`*)

影響を受けたバンドを見てみると 「Catamenia」、「Graveworm」、「Windir」、「Ensiferum」、「Mithotyn」という
またよさげなバンドがずらずらと!! メロブラ~ペイガン系のバンドから強く影響を受けているようです。





いや~いいですねぇ(´ヮ`*)
こういうの大好きです。ツボすぎます!!

疾走感もあって即効性がかなり強めなメロブラでした。

しかしこのスリリングなシンフォニックな音が Abigail Williams の 1st を
思い浮かべてしまったのは私だけでしょうか・・w

それにしても、ロシアってなんでこう良質なバンドが次々と出てくるのでしょう。
ロシアのメタルは魅力が尽きないですね、このバンドのアルバムも本当に楽しみです。

さてさて、このバンドの新譜ですが、ロシアの素敵レーベル「Grailight productions」で
リリースされるという情報を掴みました。 しかし、よりによって「Grailight productions」なのかぁ…。

ここは「Torsense」、「Kartikeya」、「Emerald Night」、「Grey Heaven Fall」などの
良質で実力派のロシアンメタルバンドを大量にかかえてる凄く良いレーベルなんですが、1つ欠点というか、
障害が1つありまして、、それは、ここで購入すると めちゃくちゃ気苦労するのですorz

ここのレーベルのバンドって、すごく良い作品をリリースしまくるくせに、
全然日本に入ってこない んですよね。。('A`)


しかたないので、個人輸入するはめになるんですが、ここは残念ながら Paypal を受け付けていません。

レーベルに支払い方法聞いたら「手紙にユーロ紙幣入れて送ってくれ!(^ω^)」と意味が分からない
回答がきたので、「ちょww それは犯罪になってしまうので、、銀行振込とか出来ないの・・?(^ω^;)」と

聞いたらどうやら出来るようで、、銀行でユーロで振り込むという未知すぎる体験をして泣きそうになった
苦い思い出がここのレーベルにはあります。。(苦笑

幸い、大抵のアルバムは他のディストロが輸入してくれるので、基本的には直接やり取りを
することは無いのですが、、もしかしたら、今回の新譜はDEMOである可能性があります。

なので、限定100枚とか、そんなレベルで発売するかもしれないんですよね。。(´・ω・`)
※ まだ確証は取れていません。もしかしたら普通にフルアルバムかも。

まぁ万が一、そうなると、今までの経験上、ディストロは輸入とかしてくれないので、
また直接買うハメになるんじゃないかと、ちょっと憂鬱な気持ちです(´ω`)

英文でのやり取り&銀行で振込が超メンドクサイのです。
ロシア語でメールが来た時はGoogle先生の翻訳が無かったら詰んでました。

ここ Paypal 可 になってくれないかなぁ。。

そんなわけで、悩ましいレーベルからリリースする「Skylord」ですが期待は高まるばかりです。

発売はまだ先みたいですけど、CDゲットできたら感想を書いてみたいと思います。



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。