上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもお久しぶりです。

なんか 毎回「久しぶり」って書いてる気がします。。(苦笑

今回はスパンが長かった気がします。。

なんせ、お盆なんてありませんでしたから・・(;ω;)
でも、木曜日、金曜日は休みだからいいのです。

と、小さな幸せを感じつつ、久しぶりに購入期でも書いてみます。


今回は結構レアなCDを最近ゲットしたのでそれをネタにしたいと思います。

それでは早速、今日ネタにするのはこちらです~。



Arcane_Grail_01

Artist: Arcane Grail
Album: Tribute to the Past [EP]
Year: 2011
Genre: Symphonic Black / Melodic Death Metal
Country: Russia
Facebook: http://www.facebook.com/arcanegrail


ロシア産のメロデスバンド「Arcane Grail」のEPです。

500枚限定コピー(Grailight productionsさん曰く)らしいけど、
RRRさんが言うには100枚限定コピーなんだとか。どっちなんだろう。

まさか入手出来るとは思ってなかったので嬉しい誤算でした。

出た当時は情報が全然なくて諦めてたんですが、つい最近「Solitude Productions」さんを
覗いたらたまたま売ってました。しかも自分が買ったのが最後の1枚という。。

あそこはホント神レーベルだと思う。
日本からロシア産のCDを手軽に買える、数少ない良心です。(´-ω-`)


-----------


さて、このEPですが前作(2nd)がめちゃくちゃ良かったので
期待していましたが、今作も 期待を裏切らない良盤 でした!

方向性としては前作とあまり変わらないといった感じですが、
ミュージカルっぽい(?)セリフ付きの曲 もあったりで、
新たな挑戦が見られる曲もありました。

今作はEPということもあって、3バンドのカヴァーなども入っていました。

・ロシア産 「Ashen Light」の「Ros」という曲のカヴァー。
・ロシア産 「Aria」の「Farewell, Norfolk!」という曲のカヴァー。
・US産 「Type O Negative」の 「Love You To Death」という曲のカヴァー。

恥ずかしながら、どれも聞いた事がありませんでしたが、
Youtubeで聞いてみたらどれも良いバンドでした。

これを機に、CD買ってみようと思います。ヽ(゜ー゜

いや~しかし、あれらの曲がデスボイスだらけのカヴァーになるとはw
アレンジ的には原曲スキーが聞いたら涙目になりそうなアレンジもありましたが、
このバンドの色が出たアレンジで、私はそれなりに気に入りました(゜∀゜)w

相変わらずのアヴァンギャルドっぽさを感じる曲調がたまりませんね。
この部分はぶれていないので、これまでの作品が好きな人はすんなり聞けると思います。

このバンドにはボーカルが男女2人いて、女性はフィメールボイスというか、
オペラ調(?)のベルカント唱法っぽい歌い方をしていて、男性は
ギャアギャアとガナるタイプのデスボイスで歌い上げています。

合わないように思いますが、不思議と合っています。(笑


それはそうと、今回のEPですが、ゲストが非常に豪華でした・・!!

Kartikeya の Arsafes氏 (Gt)
Emerald Night の Wsegard氏(Vo)、Igor Kiv氏(Gt)
Izmoroz の Belf氏 (Ba)
Omela の Fedor Vetrov氏 (oboe, violin, viola)


Arcane_Grail_02


参加してるバンドのジャケを並べるとこんな感じ。最近のロシアンメタルを
チェックしている方はどれか目にした事があるのではないでしょうか??

最近のロシアンメタルの中では話題になっているバンド達ですね。
Omela はわりとマイナーなバンドかもしれませんが。

どの曲もクオリティが高かったです。


--------


それでは試聴動画など~ つ



04. Псы Бога (Dogs of God)





01. Кладбище Потерянных Душ





どれも良い曲でテンション上がります。(´ヮ`*)

EPですが、8曲もあってフルアルバム並に楽しめました。



--------



最後に、まいど恒例のCDの中身晒しを。



Arcane_Grail_03


CDとブックレットはこんな感じでした。

紙ケースだから大事にしないと。。



Arcane_Grail_05


ケースの裏側はこんなんでした。

バーコードが無いということは通信販売オンリーだったのかな。



Arcane_Grail_04


ブックレットの中身はこんな感じです。

1枚を折りたたんだものでした。



Arcane_Grail_06


コピーナンバーが書いてあるカードです。

40なのか90なのかどっちか微妙ですが。w



Arcane_Grail_07


最後に、今まで集めたCDを並べてみた。

今のところコンプリート(?)今後も集めていきたいです。



-------


というわけで、簡単ではありますが感想でした。

良いEPだったので、再販するべきだと思うのですが、、
せめて Bandcamp でデータ販売くらいはあっても良い気はします。

需要はあると思うんだけどなぁ。。 勿体無い。(´・ω・`)

また何か情報があれば補足として付けたしたいと思います~。


それでは、また次の記事で ノシ



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
 
94_01


というわけで、タイトル通りで御座います。

ロシアからクオリティの高いバンド、2組がニューアルバムをリリースしました。


まず最初にご紹介するのは「Sympuls-e」というバンドなんですが、
マイナーな例えになりますが、「Sons of Senoka」系のメロデスバンドです。

有名(?)どころだと「MyGrain」あたりでしょうか?(なんか違う感じもしますが・・)

これはサイバー系と言えばいいのか、キラデス系と言えばいいのか分かりませんが。
シンセをふんだんに使ったメロデスバンドです。

まだまだこんなカッコイイバンドが隠れていたとは~。(´ヮ`*)


こちらが視聴曲です つ



1.「Destroying The Barriers」




2.「Иллюзия Света 」





いや~、いいですね!

なんかやりたい事を詰め込みすぎ感が否めませんが、
そこがいいというか、なんというか。(笑

最近こういう路線のメロデスを聴いて無かったというのも
ありますが、こういうエネルギッシュなメロデスを聴くと
こみ上げるてくるものがありますねw がむしゃらな感じが凄く良い!

やっぱこういうメロデスはいいですな。
即効性が高くてテンションがガツンと上がります!

過去のEPも凄くいいのでオススメです。

※ 今もあるか分かりませんが、公式でDLできたと思います。



------


続いて2組目のバンドのご紹介です。


Northward Supremacy」というバンドなんですが、
今年になって待望のシングル曲をリリースしました。

「Sympuls-e」とはまた違ったサイバー系というか、キラデス系と言うか。
こちらも シンセをふんだんに使ったスタイル のバンドです。

パっと聴いた感じ、「Shade Empire」と「Mors Principium Est」を
足したような感じの曲調なんですが、カッコ良すぎて痺れました・・。(笑


こちらが視聴曲です つ



1.「Forsaken Infinity」




こちらも素晴らしいです!


「Sympuls-e」同様、こちらもエネルギッシュなメロデスで非常に良いです。
こう、力技というか、ドーンっとぶつかってくる感じがイイですね。(笑

実は、このバンド2010年あたりにEPを出しているんですが、
そちらも非常にクオリティが高かったのでオススメで御座います。

今作はシングルということで、まだ新曲は1曲しか作られていませんが、
これはフルアルバムが本当に楽しみです。

できれば日本からでもCDが買えると嬉しいな。(願望

なんにせよ、今後が楽しみです(`・ω・´)!



-------


Sympuls-e」と「Northward Supremacy」をご紹介しましたが、
あまりにカッコ良かったので、思わず Blog のネタにしまいました。(´ヮ`*)

それにしても、、このレベルでも、未デビュー というのだから驚きですね。

デビューしてもおかしくないと思うのですが、
ロシアは敷居が高いんですかね。それともバンド側が趣味でおさめているのか。

なんにせよ、ロシアのメタルは独特な所もありますが、
すごく魅力的に感じます。どちらのバンドも頑張ってほしいです。


他にロシアで 未デビューのメロデスバンド と言えば、

真っ先に思い浮かぶのが「SunLess Rise」ですが、あのバンドも動向が気になる所です。






個人的にこのバンドの新譜、

Wintersunの2nd並みに根強く待ってたりします。(笑



ずっとウォッチしているんですが、全然動きがありません。

まだ活動してるようですが、他の事が忙しいんですかね。。


と、なんか収拾がつかなくなりそうなのでこの辺で終わります。
ここまで読んでくださってありがとう御座いました。m(_ _)m

いや~、ロシアのメロデスには夢がありますね!


今後も、何か良い情報を仕入れたらBlogのネタにしたいと思います。


それでは、また次回の記事で ノシ



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
AOH_01

Artist: Arch of Hell
Album: One Day
Year: 2009
Genre: Melodic Death Metal
Country: Czech Republic
Mypace: Link


チェコ産のバンド「Arch of Hell」の One Day が
偶然手には入ったのでネタにしてみます。

09年に 1st Album をリリースしたバンドなんですが、
3年たった今、ようやくゲットできました。 諦めないで良かった。。

このバンドのCDずっと探してたんですけど、全然見つからなかったんです。

偶然海外で売ってたので買えたんですけど、
このCDって日本にも輸入とかされてたんですかね・・?

発売した当時とか、情報が無さ過ぎてCDは都市伝説かと疑ったくらいでした。。(´ヮ`;)
私が単に情弱なだけだったのかもしれませんけど。。(苦笑

ちなみにCDの中身はこんな感じです。


AOH_03


さて、このバンドですが今ではさほど珍しくもないですが、
男女のツインボーカルのバンドだったりします。

あの頃はこの手のスタイルのバンドがあんまり居なくてですね、
しかも曲のセンスが良くて一部のメロデスファンの間では話題になったりもしました。

Youtubeで数曲しか聞いたことありませんでしたが、CDで通して聞いてみると予想通り良いですわ・・!
ずっと探してて良かったです。 それにしても、イントロで6分あるのはビックリでした。。(笑

基本的にシンセの効いたかっちょいいメロデスなんですが、
女性Voオンリーのしっとりした曲もあったりで、「え?ゴシックメタル・・?」と思うような曲もありました。

押せ押せなメロデスの一本調子じゃないので、人は選ぶかもしれません。
個人的にはかなり楽しめました・・!!

女性Voの歌声が最高! イイ声してますわ~。


AOH_02


そんなわけで、この作品はバラエティーにとんだ内容となっています。
やりたい事が色々詰まってる(つめすぎてる)感じがする。(笑

シンセをばりばり使ったカッコイイ曲あるけど、
しっとりとしたピアノだけのインスト曲とかもあります。

女性Voの割合が多く、尚且つ沈んだ曲もあるので、
聞く曲によってはゴシック・ドゥーム・メタルと感じる人も居るかも。

曲毎の変化球がすっごい多いんです。
なので、純粋に 「メロデス」 として聴くと返り討ちに合うかもしれません。

そこがこのバンドの良いところなのかもしれませんが。(笑

いやー楽しめました。買えてよかった。
まだ解散してないようなので、個人的には今後も続けてほしいです。

次回作が出るようなら次回作も買いたいと思います。(`・ω・´)


では最後に試聴曲を。

※ 当たり前ですが、CDの音質は良かったです。











-------



って、調べたら新曲上がってるやん!!!?(゜Д゜)






これが新曲なんですが、、 ちょwww 女性Voが開幕デスボイスしとるwwww

この女性Voがデスボイスを使うのは変化球すぎるやろ!(笑)
1st 聴いた後だと更に思った。 イメージが! イメージが崩れる!

でも、途中でちゃんと入ってくるフィメールボイスを聞いて安心しました。
やっぱ、このVoはフィメールがよく似合うと思います。

んー。だいぶ路線変更が入りましたね~。。 個人的には残念だなぁ。
この手の路線は嫌いじゃないけど、このバンドがこうなってしまうかぁ。

でもまだCD通して聴いたわけじゃないから何とも言えませんな。
不安半分、期待半分で新譜を待ちたいと思います!(`・ω・´)


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
The_Unguided_01

Artist: The Unguided
Album: Ultimate Hell Frost Collection Box
Year: 2012
Genre: Melodic Death Metal
Country: Sweden
Facebook: Link
MySpace: Link


久しぶりの紹介日記です。
復活一発目は このバンド のコレクションBOX情報から!

去年の11月に待望のフルアルバムをリリースした「The Unguided」ですが、
ななな、なんと! 12枚組み のコレクションBOXを8月にリリースするそうです!

只今、絶賛予約受付中です。(`・ω・´)
ちなみに 919セット限定販売 だそうです。

初期のSonic Syndicateが好きな方、
ファンの方は今のうちに予約しておきましょう・・!!

どっかの国内ディストロが輸入すれば話は別ですが、
売り切れたら ほぼ市場には出回らない と思った方がいいです。
※ もちろんeBayなどに出品される可能性はありますが、極めて低いと思います。(経験上)

■ 販売サイトURL
http://despotz.bigcartel.com/

まだTシャツセットも残っているようです。 Tシャツセットは40ユーロで、
日本円で4000円ちょっとで買えました。(送料込みです。)
※ Paypal 使用可能でした。(確認済み)


FacebookやTwitterをチェックしてなかったので全然気づきませんでした(´Д`;)


気になる12枚組みCDの内容ですが、去年出たフルアルバムの曲を
1曲ずつを1枚のCDにしたものらしいです。w

それぞれ、「INSTRUMENTAL」、「PRE-PROD DEMO」の曲が入っているようですね。

ただそれだけでは購買意欲は湧かなかったんですが、
前作に入ってなかった未収録曲(新曲)の「DEATHWALKER」と、
豪華なボーナスCDが2枚が付いてくるらしいので買う事にしました。


CD12. DEATHWALKER
01. DEATHWALKER
02. DEATHWALKER (INSTRUMENTAL)
03. DEATHWALKER (PRE-PROD DEMO)

CD13. DODGE - NEW DAY
01. NEW DAY
02. THE FIGHT
03. MY PUPPETEER

CD14. RICHARD SJUNNESSON - UNDER THE DEMON WINGS
01. HOLLOWCALL - SNOWSTORM
02. FAITHFUL DARKNESS - HATE INJECTION
03. SCARS OF PHOENIX - PROTOTYPES
04. KILLUS - VEHEMENCE
05. SPARK! - DOMEN
06. DEATHACTION - SKYTRACE
07. BENEATH MY FEET - WAKE UP, STAND UP
08. A SILENT ESCAPE - GOD'S A LIER



CD13枚目 の「DODGE」 は 「Roland Johansson」が絡んでいたバンドの音源で、
CD14枚目 のアルバムは「Richard Sjunnesson」が関わったバンドの曲をアルバムにしたものです。

そんなわけで、完全に コアなファン向けの内容 となっております。w

正直言うと、こういう商法はあまり好きではありませんでしたが、
内容が内容なだけに、買わざるを得ませんでした。ずるい。(敗北)


-----


もう 1st Album は国内盤も出ており、情報は周知済みだと思いますが、
改めて簡単に 「The Unguided」 について書いてみます。

上で 「Sonic Syndicate」 の名前を何回か出しましたが、そうなんです。

元「Sonic Syndicate」 の 「Roland Johansson」 と 「Richard Sjunnesson
の2人が再度集まったプロジェクトがこの「The Unguided」なんです。

バラバラになった二人が帰ってきました!

そして、いつの間にか「Sonic Syndicate」を脱退していた 「Roger Sjunnesson」と、
現Cipher Systemで活躍中(元Nightrage、元Dead by April)の「Henric Carlsson」が参加しています!

シングル作成時には「John Bengtsson」も、
参加していましたが、現在は脱退しているようです。ドラムは現在募集中?


音楽性はまさに初期の頃を思わせる「Sonic Syndicate」そのもので、

従来のファンが待ち望んだ音楽が帰ってきたと言っていいでしょう。





このPV曲も相当かっこいいです。(´ヮ`*)

他にも、「Inherit The Earth」、「Betrayer of the Code」と言った
コアなファンが喜ぶ旧曲をリレコしたものも入ってたりします。

「Sonic Syndicate」でデビューする前は「Fallen Angels」という
バンド名だったんですが、その頃にリリースした曲をリレコしたものです。

あの曲がこんな風にアレンジされるとは・・! と驚くと思います。www

原曲も、味があって自分は好きですが。w
Youtubeにうpされているので、興味のある方は探して見てください。


という感じで、復活一発目の紹介でした。

コレクションBOXは届いたらまたネタにしたいと思います。(`・ω・´)


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
予想通りまた間隔が空きました('A`)
修羅場はまだまだ続いております…。

さて、今日は時間ができたので更新します。
個人的に嬉しいネタが見つかったので、それを書いてみます。


DF_01


先日、Youtubeを見てたら「Dark Flood」の動画が偶然、目に入りまして、
「おお、懐かしいな~(´∀`)」と試しに検索をしてみたら、

なんと・・! 2011年にDemoを出していたのが分かりました!!

きっと "情報としては遅い" のでしょうけど、
個人的に大好きなバンドだったのでめちゃくちゃテンション上がりましたww

Dark Flood とは、フィンランドのメロディック・デス・メタルバンドなんですが、
2004年に「Still Liberty」(1st)をリリース、そして2006年にThe Dead Lines(2nd)を
リリースして以来、一部のメロデスファンの間で話題になったバンドです。

音楽性としてはひたすら美を追求したかのような叙情系のスタイルで、
個人的にあまりにもツボだったので今後の活躍に期待していたのですが、

2nd を発売以降、まったく音沙汰が無くなってしまったバンドなんです orz
もう解散してしまったのかと諦めてたんですが、、つい先日Demoを発見してテンション上がりました。w

いやー、まさかまだ活動していたとは・・!

Demo 曲を聴いてみると少し路線は変わったように
感じましたが、それでも相変わらずの叙情系で安心しました。

ちなみに、こちらがDemo曲になります つ





たまりませんなぁ・・('A`*)

公式を見てみると、「Coming soon」の文字が。
これは 3rd が楽しみですね~。 今年中に出るか分かりませんが、
何かしら情報は今年中に出るんじゃないでしょうか・・!?


ちなみに、2nd はこんな曲が収録されています。





2nd で一番好きな曲かもしれません。(´ヮ`*)
ほんと良い曲です。

てか今入手難易度がやたら高くなってるんですね…。

2nd は Record Shop X で売ってましたが、
1st は絶望的じゃないってくらい何処にも売ってませんね。。

もちろん amazon にあるはずもなく。

うーん。 昔は比較的に手軽に入手できたような気がしたんですけどねぇ。
そんなわけで、Dark Flood の新作が楽しみで仕方ない私でした。

時間のある時に更新しますので、
また足を運んで頂けると幸いです。


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。