上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
top_20150528211057358.jpg

Artist: An Abstract Illusion
Album: Atonement Is Nigh [EP]
Year: 2014
Genre: Atmospheric/Progressive Death Metal
Country: Sweden
Format: CD / Digital
Label: Not On Label (Self-released)

続きを読まれる方は下記の「≫続きを読む」からどうぞ。
 
 
 
 
スウェーデン産のアトモスフェリック/プログレッシブ・デス・メタルです。

バンド活動は2011年あたりからおこなっていたようですが、
2014年8月11日にめでたく 1st EP をリリースしました。

top2.jpg

メンバーは、Vo、Gu*2、Ba、Key、Drの計6名。
調べてみると、様々なバンドから影響をうけているようですね~。 ちょこっと紹介しますと、

ヘヴィな部分は「Opeth」「Animals as Leaders」「Swallow the Sun」などから、
雰囲気的な部分は「Alcest」「Sólstafir」「Moonsorrow」などから、
柔らかさ/優しさ的な部分は「Anathema」「Brian Eno」「Pink Floyd」などから影響を受けているようです。

実際に曲を聴いてみると、ああ~なるほど~。と思うところもシバシバ。
ただ、あくまでも影響を受けたというだけであって、フォロワー的な音楽をやっているわけではありませんでした。

にわかな私が聴いてもちゃんと、オリジナリティを出せていると感じましたし、
良い意味で、様々な良い要素を吸収できていると思いました。

それにしても、、この作品は痺れましたよ。。
何が痺れたって、私のツボ(弱点)ダイレクトアタックをかましてきたんですもの。

ダメージがカンストどころか、LPまで削る勢いでしたよ。(ロ○サガ的な意味で)(何の話だ)

このページのTOP記事に「激しさの中に叙情/哀愁感のあるメタルに弱い」と書いていますが、
この作品はまさに「ソレ」が当てはまりました。 メロディもそうですが、曲の展開が良すぎるのですよ。。

曲はEPなので3曲しか収録されていませんが、曲の密度が濃ゆいので、
満足感はかなり高いです。なんと3曲で30分もあります。





しょっぱなの1曲目「The Sun Will Bleach All Bones」が16分という大作なのですが、
この曲を聴いて、私はこのバンドのファンになりました。(笑

曲の展開はまさにジャケットのような展開です。
なんて言うんですか。 熱いパッションを感じるというか、情熱的なんですよ。

ピアノ音を効果的に使っている所が余計にそう感じてしまうんでしょうね。

前半は情熱的で明るい雰囲気なんですけど、段々と切ない曲調になっていってですね、
ついには曲調がガラリと雰囲気が変わり、ダークな路線へ突入するんでですけど、そこの雰囲気が
初期~中期のOpethにあった幽玄さを纏った雰囲気のようで、たまらんのですよ~。。

そして終盤は、前半の展開に巻き戻って曲を〆る~という流れなんですが、この流れが良すぎた。(笑

やっぱり16分もあると、曲にドラマがあって聞き応えがありますね~。
もはやこの曲だけでお腹いっぱいという感じですが、残りの2曲も素晴らしいです。

2曲目「Rain」はインスト曲なんですけど、これが泣けるインストなんですよ。
雨音から始まり、雨音で終わるのがグッときます。 曲を聴いてて、このタイトルは合ってるな~うまいな~と思いました。
全体的に切ないんですけど、雨が弱まってだんだんと晴れていくかのような、そんな雰囲気も同時に感じられる気持ちのいい曲でした。

3曲目「Chameleon of the Clouds」は、1曲目、2曲目とは変わりスリリングでアグレッシブな曲調になっています。
たぶん、3曲の中で1番メタルしている曲だと思います。それでも、あちらこちらに叙情感を感じるメロディが入っているのがニクイですね~。
ピアノ音も効果的に使っているのがとても良いです。 これも7分という長さですが、最後まで美味しく聞けちゃう曲でした。


これが 無料 でいいのか・・・?


と、思わざるを得ないです。
これはお金を取っていい音楽だと思うんだ。。

なんとこのバンドの曲はBandcampで無料DLが可能です。
⇒ https://anabstractillusion.bandcamp.com/

name your price なので、興味ある方はぜひDLしてみてください。
※ DLする時におひねり的な感覚でバンド側へ気持ち(お金)を振り込むことも可能ですヨ。(ぉ


それにしても、、プログレッシブ系のバンドは正直なところあまり聴かないのですが(好きなバンドを除く)、
最近聴いた新人さんの中では光っていたと思います。 やっぱり、そのバンドのスタイルで全てが決まりますね。
私は「Djent」系のバンドが苦手なんですけど、こういう展開重視で聴かせるバンドはすんなり聴けちゃいます。

私の独断と偏見ですけど、「Ne Obliviscaris」が好きな人はこのバンド好きそうだと感じましたが、
どうでしょうか。(笑) 音楽的の「美」の部分とか、琴線に触れるんじゃないかな~と思いまして。。

まぁ好みは人ぞれぞれなので分かりませんけど・・(^^;  このバンドも人気が出るといいなぁと思います。


---


※ 余談になりますが、メンバーの経歴を調べると6名中、4名が「Exilion」というバンドのメンバーでした。


top3.jpg

ジャンルは Melodic Death/Power/Folk Metal です。
An Abstract Illusion とはまったく違うジャンルですね。

こちらのバンドも2014年にフルアルバム(1st)をリリースしてたりします。
ちなみに下記が試聴曲です。



いや~掛け持ちでこのクオリティはすごいな・・・!
ジャンルは違えど、叙情感を感じますね。 んーこれは欲しいな・・・。 CD買うか・・・。(´ω`)

これは入手したら、いずれ紹介したいと思います。



----


さて、続いて購入した「ブツ」を紹介します。


惚れ込んだバンドのCDを買うのは当然の “心理” なワケでして。


009_201505282110514c7.jpg

サインも頂いちゃいました。(`・ω・´)

たまたま、バンドの Facebook を見ていたらCDをライブで販売している
記事があがってまして。 思い切ってコンタクトしてみたのが始まりでした。

ただ、セルフリリースなので、そもそも日本に発送可能なのか? Paypal は使えるのか?
という情報がまったく分からなかったのがネックだったんですよね。

なので、「駄目だったらゴメンナサイして諦める!」という 捨て身アタック で挑みました。(苦笑

結果的に、どちらも可能だったので無事に購入ができました。 良かった良かった。。
あのまま、「どうしよう・・どうしよう・・」って悩んでたら買えなかったと思います。(^^;

やっぱり悩んだら立ち止まらずに行動するのみですね!!


続いて中身です。

010_201505282110539a9.jpg

こんな感じでした。

ちなみに歌詞カードなんてものはありません。(笑
ジャケットを両面印刷しているだけで、中身は白紙です。 この手作り感な。


裏面はこんな感じです。

011_20150528211053923.jpg

セルフリリースなのでもちろんバーコードなんてものはありません。
もともとライブで販売していたEPのようなので、当然と言えば当然ですね。(^^;


最後に、メタTも買ってしまいました。

012_20150528211055269.jpg


本当はCDだけの予定だったんですが、コンタクトを取っていたギターのKarl氏が
Tシャツも一緒にどうですか?送料込みで13ドルにしますよ?と勧めてくるもんだから買っちゃったワケですよ。

返信で Cool !! といわれました。(笑  この商売上手め(*´ω`*)←

ちなみに、裏は何もプリントされていませんでした。
なかなかのシャレオツなメタTなので普段着でも全然着れちゃいそうです。


----


そんなわけで、An Abstract Illusionのご紹介でした。

ちなみに、現在ニューアルバムに向けてレコーディング中だそうです!

恐らくフルアルバムになるでしょうね。
今年中に出るかはまだ分かりませんが、これは楽しみが増えました!!

情報が出たらまた告知したいと思います。

それでは、今回はこのあたりで。
ではでは~!!


↓ もし、よろしければ、、「拍手」 をいただけると管理人が泣いて喜びます。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやこれ大当たりですね。流石ですわ。
僕もさっそくDLしてきました。
1ユーロくらいは入れとこうか、と思ったらスウェーデンクローネが安くてまた申し訳ない気持ちにw
10SEK払ってきました。

確かにNe Obliviscarisを思わせる方向性ですね。
2015/05/31(日) 00:25 | URL | sss_metal #-[ 編集]
3曲目いいなあ。これは掘り出し物ですね。
さっそくNYP乞食してきました。

リンク貼り直しありがとうございます!
2015/06/01(月) 14:27 | URL | 殴るふぁ #VYGIS7EY[ 編集]
■sss_metalさん
おぉ、太っ腹ですね~!!w

バンド側もモチベーション上がると思いますよ!
次回作も楽しみですね^q^

Ne Obliviscarisが好きな方はどう思っているのか
気になるところです。個人的にはウケると思っているのですが・・w


■殴るふぁさん
おぉ、DLされましたか!
去年偶然出合ったバンドでしたが大当たりでした。
こういうバンドがいるからやめられませんw

あ、このあいだ殴るふぁさんのブログに遊びにいったのですが、
アメブロ会員しかコメントできなかったので、、こちらで。(アメブロ持ってないのです。)

Leprousのレビュー、すごく良かったですよっ!!

よく横文字(専門用語)を多く使ってたり、背伸びしてるレビューって
いくらでもありますけど、やっぱり殴るふぁさんのように変に飾らないで
自分の気持ちをありのまま伝えてるレビューは魅力的ですごく面白かったです。

本当に好きなんだなという気持ちがビシビシと伝わりました。

個人的にそういうレビューの方が好きだからというのもありますけど。
試聴したらめちゃくちゃ良かったので、自分も買ってみたいと思います^q^

というか、殴るふぁさんが好むジャンルが自分も大好きでして、
親近感わきまくりです。いやはや、他人とは思えません。(笑

今後とも、互いに情報共有していけたらいいなと思います。m(_ _)m
2015/06/04(木) 22:37 | URL | 楓 #9L.cY0cg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/69-f9853ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。