上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
002_20140913173415a35.jpg

Artist: Vaiya
Album: Remnant Light
Year: 2014
Genre: Atmospheric / Black Metal
Country: Australia
Format: CD (Limited to 50) / Digital
Label: Natural World Records

続きを読まれる方は下記の「≫続きを読む」からどうぞ。
 
 
 
 
Vaiya の1st(フル)アルバムです。
フィジカルは Natural World Records より50枚限定でリリース。

オーストラリアの一人アトモスフェリック・ブラックメタルです。

バンド側はアンビエントブラックと書かれていたけど、今作に限って言えば
あまりアンビエントな感じはしなかったです。

2010年頃から活動していたようで、スプリットやEPをリリースしつつ今年まで細々と活動していた
ようですが、今年になって待望の 1st(フル)アルバム をリリースしました。


では、ここで Vaiya の中の人(Rob Allen氏)を見てみましょう。


001_2014091317440076a.jpg


この「神秘性」の高さである。(つよい


写真がこれ1枚しかないところも神秘。

それにしても、この手のブラックメタルはよく耳にするのがわりとスピード感はなくて、シンセがよく効いていて、
トレモロで ンギモヂイイ!! って悶絶するパターンが割と(?)多いな~と思うのですが(偏見

(いや、そういうのも大好物ですけどもッ・・!!)

この Vaiya についてはしょっぱなから大爆走しててですね、良い意味でインパクトを受けました。
イイ、イイヨこれぇ!! 掴みは凄く良かった!(一気に持ってかれた)

ジャケ絵からも見てとれるように流れる滝の如く、自然は美しさだけではない!
自然の厳しさを教えてやんよ!ってメッセージを音楽で表現してるように感じました。w

「音の流れ」 は時に激しく、時に緩やかに。

そんな 「水の流れ」 を連想させるような、静動緩急のふり幅をうまく生かした作品になっています。
どの曲もいいですが、中でも2曲目の「Banishment」はツボにきましたねぇ。 素晴らしいの一言。

これはカスカディアン・ブラックメタルに通ずるものがあるのでは・・・?と思いましたが、
オーストラリア産だしカスカディアンではないのかな。。うーん。イマイチ定義が分からない。

曲は3曲しか入っていないのですが、1曲13分あるのでボリューム感はあります。
というか全曲ピッタリ13分なんですよねw これは狙ってやらないとできやしない。
なにかの拘りなんだろうか。

VoのRob Allen氏はやや霧がかったデスボイスで歌っており、時に嘆きかけるというか、
切なげに訴え掛けるような歌い方しています。Voもそれなりに曲に絡んではいますが、
どちらかというと、歌よりも曲の世界観を大事しているように感じられます。

あと曲の終わり終わりに何か音が入ってくるんですけど、Rob Allen氏の拘りが感じられました。
1曲目の終わりは川の音、2曲目の終わりは木琴(?)か何かの音

そして、3曲目のラスト1分はリアルな森の中(?)の音を生撮りした音が流れます。

カエルの鳴き声、何かの虫の鳴く声、雰囲気的に夕方~夜にかけての時間帯なんだと思う。
そして最後にRob Allen氏がザッザッザッと去る足音が。。

とても地味ながら、、これいいなぁ~って思いました。w

しばらくの間、自然や虫の鳴く声に耳を向け佇んで「さぁ帰るか・・」みたいな。
曲を作る時に森や川に足を運んだ帰り道だったんですかねぇ~。

こういう静かでシンミリした終わり方をされると、
妙な満足感が得られるのが不思議です。 いい作品でした。


---

それでは視聴曲をば つ





良さしかない。



---


続いて、恒例の自己満でも。


002 (2)

「なんか薄いな・・」と思ったらやっぱり裸CDリリースかッ!

お願いだから裸はやめてほしい。CDに傷がつくw
「特別感」があっていいんですけどね。

保存しとくのが面倒なのがネックなのですよ。嬉しいけど。(矛盾



004_201409131734166f4.jpg

中身です。以下内訳。

・写真が張ってある黒い厚紙が4枚
・CD(裸)が1枚
・バンドロゴのステッカーが1枚
・Natural World Recordsのステッカーが1枚



005_20140913173418a6c.jpg

厚紙の裏にはそれぞれ詩が書かれていました。これは曲の歌詞・・・?
いや、メッセージ?うーん、よく分からないのがモヤモヤします。

一応曲ごとに書かれているので、曲に対してのものだとは分かるのですが、
しかしこういう拘りはハンドメイドならではですね。



006_20140913173428aa4.jpg

ちなみに「ジャケット」と同じ裏紙にはトラックリストやら色々が書かれていました。
購入ナンバーは24/50でした。気づくのが遅れていたら間に合わなかったかも。。(危なかった)



007_20140913173430095.jpg

伝わるだろうか、黒い厚紙は上に写真を張っているようでした。
こういう手間かかかるんだから50枚ってのはなんとなく分かるんですが、

全世界で50枚限定って考えると少なすぎるように感じますね。。
日本で持ってる方って何人くらい居るのだろうか。


----


音源ですが、フィジカルリリース元の Natural World Records の Bandcampで
name your price でダウンロード可能です。

https://naturalworldrecords.bandcamp.com/album/remnant-light

フィジカルについては50枚限定ということもあり、
既に売り切れていました。(´・ω・`)


ちなみに、Vaiya本家 の Bandcamp では $7(AUD) で購入できます。
現在(2014/09/13)の時価にして約670円くらい。

https://vaiya.bandcamp.com/album/remnant-light


お金を払うと次回作に繋がるかもしれない!(あざとい


----


そんなわけで Vaiya の感想でした。

ちなみに、この Vaiya の中の人(Rob Allen氏)は「Encircling Sea」というバンドでも活動中です。


008_2014091317343124f.jpg

もしかしたら、こっちのバンドなら知ってる!って方も居るのではないでしょうか。

オーストラリア産のポストブラック/スラッジなメタルです。
こちらのバンドも良いのでオススメですぞ~。

https://encirclingsea.bandcamp.com/album/a-forgotten-land-3





Encircling Seaは去年に新譜をリリースしていました。
ベストを作っている時はまだ知らなかったので知ってたらベストに入ってたかもしれない。w


今年度もいよいよ折り返し地点ですね。
こういうトキメキが止まらないブラックメタルを今後も探していきたいです。

ではでは、長々となりましたがこのあたりで。

それでは~!!


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんかヴァイキング/エピック的な勇壮さもあっていいですね!
最初の画像で吹いてしまいましたがw
「そこまで登ったの!?」ってw

フィジカルにで購入するとややこしいフォームのヤツとかは困りますよね…
普通のケースサイズじゃなくて棚に入らないのとか。
ていうか楓さんそういうの多いですよね絶対w
2014/09/13(土) 21:19 | URL | sts_otias #-[ 編集]
楓さんツイッターやめてしまったので、こちらに書いておきますが、なんとかファンジン新刊出せそうです。
他が全く手がついてないので、切り絵の本出すの来年の3~4月になりそうですがorz
http://hatsune.kurofuku.com/
2014/10/29(水) 23:28 | URL | おがた #b5.M5V.g[ 編集]
■ sts_otiasさん
約二ヶ月も返信できてなくて申し訳ありません... m(_ _)m
連続更新がフラグになっていたようです。(苦笑

フィジカルはほんとややこしいフォーム多いですね!
缶ケースだったり、ブック型だったり、今回みたいな特殊な形状だったりすると
ほんと保管する時に場所とって苦労します。。

それでも限定品となると手を出してしまうあたりは、
定型的な日本人なんだなぁとシミジミ思います。w
2014/11/16(日) 13:35 | URL | kaede #9L.cY0cg[ 編集]
■ おがたさん
わざわざ書き込みありがとうございました!
お陰さまで購入することができましたm(_ _)m

届くの楽しみにしていますね。
そして切り絵も頑張ってください!!
2014/11/16(日) 13:38 | URL | kaede #9L.cY0cg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/60-ef535bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。