上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
001_201404291850523f7.jpg

まさか小説で泣いてしまうとは。。

小説といっても、ラノベなんですけどね。
MMO(RPG)を題材にした世間でも話題にもなったSAOってやつです、ええ。ちなみに7巻です。(恥

MMOとは、大規模多人数型オンラインのことで、MMO(RPG)はようはオンラインRPGのことですな。

自身、昔にFF11というMMO(RPG)をやっていたせいか、MMO(RPG)を題材にしたこの作品に
前々から興味があったんですよね。で、読んでみたらこれがクッソ面白いじゃ~ないですか。。

小説の内容は仮想世界(ネットゲームの中)にフルダイブで(体の五感全てをネット上のキャラに置き換えて)
MMO(RPG)の世界で冒険するというものなんですが、そこで主人公はゲーム内で死ぬ=リアルでも死んでしまうという
デスゲームに巻き込まれてしまうというストーリーになっています。血みどろで絶望しか無いように思えますが、
シリアスであるものの、そこは著者の文章力もあり、面白く書かれていました。

んーむ、正直ラノベというものを舐めていました。。
興味をもった方は読んでみてはいかがだろうか。おすすめです。

って、なんの宣伝、もといなんのブログなんだこれは。。


というわけでして(?)今回も複数バンドを紹介する 情報記その2 を書いていきたいと思います。

去年から今年にかけて、アトモスフェリック系のメタルに毒されている私です。


同士の方が居ましたら、ぜひ私と友達になってくd
 
 
 
 
 
a3530344851_10.jpg

Artist: Saor
Album: Aura
Year: 2014
Genre: Atmospheric Celtic / Folk Black Metal
Country: Scotland


スコットランドの大自然の息吹を感じるッ・・・、
これが、アトモス系フォーク/ブラックの集大成なのかッ・・・!!?

と、言ってしまいたくなるくらいステキバンドが今年ニューアルバムをリリースしようとしています。
Saorというバンドなんですが、実は「Àrsaidh」というバンドがリネームしたバンドになります。

実質、2ndになるわけですが、Saor名義だと1stになります。(どっちが正しいんだろう?)
前作(?)の「Roots」という作品も、それは素晴らしい作品でした。

実はベストに入れるを忘れてしまっていたというのはここだけの話しです。

新曲をYoutubeで聴いたところ、ケルティック要素が更に色濃くなった印象でした。
ただでさえ良かったのに、更に自分好みにパワーアップしているとはこれいかに・・・。




素晴らしい。ただただ、素晴らしい。。( íーì )

ジャケよし、試聴曲よし。
何故だろうか、この作品、1曲しか聴いて無いのにまったく外れる気がしない。

早くもベスト入り候補だ。
こいつには、1曲聴いただけで確信してしまう・・・・・・ 『 ス ゴ 味 』 が あ る ッ !

これは何が何でも買わなければね。新譜は「Northern Silence Productions」から
リリースなので、国内での入手はそんな難しくなさそうです。

ちなみに前作(?)の「Roots」をついでにご紹介。
捨て曲なしの傑作です。この手のジャンルが好きな方、超おすすめです。







a3043602247_10.jpg

Artist: Worsen
Album: Blood [EP]
Year: 2014
Genre: Black Metal
Country: United States


Rick Contes氏という方が立ち上げたソロプロジェクトになります。

突進力と言いますか、突っ走り系のブラックメタルなんですけど、
下手をすれば単なる「暴力的」な、ただの勢いがあるだけの曲にもなるところを
メロディもしっかり考えて作られている所がとても気に入りました。




この良さよ。。

今のところ、今年のEPの中(ブラックメタル)では一位二位を争う作品かもしれません。
今後、期待せざるを得ないバンドです。

って、書いてて気づいたんですが、この方なんと「Ayr」のメンバーでした(笑

通りでいいわけダナ・・・!('A`)

Ayrと言えば、マイナーですが「カスカディアンブラック」というジャンルで
一部で人気のあるバンドです。(日本の知名度ってどのくらいなんだろうか・・)

このAyrってバンドも素晴らしいバンドなので宣伝も兼ねて試聴動画を張っておきます。
アルバムはBandcampで購入可能。⇒ Link




「カスカディアンブラック」というジャンルは私もまだまだ勉強中ではありますが、
本当に素晴らしいジャンルだと思います。私は絶賛、ハマリ中です。(笑




a2365829761_10.jpg

Artist: Výnterache
Album: Recollections [EP]
Year: 2014
Genre: Atmospheric Black Metal
Country: United Kingdom


H氏という方が立ち上げたソロプロジェクトになります。
「ヒーリング・ブラックメタル」というジャンルがあったなら、
こういうバンドを言うんだろうなぁ・・って思ってしまうくらい癒されるバンドです。

そもそもリスペクトしているバンドが素晴らしい。
Woods of Desolation、 Woods of Ypres、 Coldworld、 Summoning、 Elderwind、 Agalloch、 Alcest
ときたもんです。曲を聴いてて、秋~冬の森林が目に浮かぶようでした。まさに、ジャケのような。

このバンドもリスペクトしている、「Coldworld」のザラザラしたノイズを取り去って
更に柔らかく、そして切なくしたかのような、、そんなフワっとしたサウンドが特徴的です。




これは泣いてまう。。( íーì )

いやー、凄まじく癒されました。最高です。
ブラックメタル要素がちゃんと残ってるのがまたいいですね。

BandcampでDLできますが、これが無料でいいのでしょうか。
別途CDも売ってるようなので、そちらを入手したいところです。
今作でまだEP1枚しか出していないバンドですが、今後が楽しみすぎます。




a3193817348_10.jpg

Artist: Spectral Tower
Album: Spectral Tower
Year: 2014
Genre: Atmospheric Black/Doom Metal
Country: United States


まず目に止まったのがジャケットが不気味さ。
しかもバンドロゴがハ○コラを連想させるという精神攻撃を食らいましたが、
曲を聴いてみたらこれがまた、いいじゃあ~ないですか。

神秘チックなアトモスドゥームに霧がかったかのような掠れたVoが絡む本作。
2人組みのプロジェクトのようで、詳しいことは不明なバンドではありますが、
これは掘り出し物でした。個人的に上記の1曲目が猛烈にツボ。たまらぬッ!




これが無料でいいのか・・・?と疑問を抱かずにはいられない。
Bandcampで無料DL可能です。暗めのドロンとしたアトモス系のドゥームが好きな方は是非に。


----


と、今回はこんな感じです。

あれこれ選りすぐりしてたら出すネタが無くなってきた(早
また考えないといけませんな。。そろそろ購入した音源の感想でも書こうか。。


■ 以下、Web拍手コメントへの私信

・畳○さん
・る○すさん
・しぇ○ーさん
・五○さん
※ 神秘性のために一部伏字

コメント本当にありがとうございます( íーì )
めちゃくちゃ嬉しかったです。じっくりと読ませていただきました。

前回きりんさんへはつい嬉しくて書いてしまったのですが、、
よくよく考えてみれば、人目に触れないようにあえて拍手でのコメントで
書いて下さったので、人目に触れるところでの返事は書かないほうがいいかなと
勝手ながら判断しました。本当は、ちゃんとお返事がしたかったのですが... orz

SNSをして良かったとしみじみ思いました。この繋がりは大切にしたいです。
ブログを持ってない方との接点は、正直無くなってしまいましたが、、
今後とも、よければ仲良くして頂けると嬉しいです。

本当にありがとうございました!!m(_ _)m


----


それでは、また来週――。


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログ再開してたの気付きませんでした…。
最近Twitter見ないなとは思っていたのですが。
正直、Twitterよりブログの方が圧倒的に面白いと思ってます。
読むたびに、本当にメタルとそのプレイヤーを愛しているんだな、っていうのが伝わってくるんですよね。
レビューとしてもそうですけど、単純に読みものとして楽しいです。
なので、のんびりと続けていただけたらと思います。
本当に記事にしたいと思った盤に出会った時で構いませんので。
2014/05/06(火) 00:11 | URL | sts_otias #-[ 編集]
■sts_otiasさん
こんにちは、コメントありがとうございます!

Twitterではあまり絡む機会がありませんでしたね(^^;
コッソリと辞めて、Blogに重点を置くことにしました。

そう言って頂けると本当に、本当に嬉しいです。
ありがとうございます!他のブログさんに比べると拙い文章だと思いますが、
これからも自分が感じた事、思った事をストレートに書いていけたらなと思います。

マッタリペースではありますが、今後もがんばります。
またよろしければいらしてください。

ではではっ!
2014/05/07(水) 14:33 | URL | Kaede #9L.cY0cg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/53-77e40467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。