上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。

お久しぶりです、管理人です。
だいぶ失踪しておりました。。

年内にベストを上げようとセコセコ準備していましたが、
残念ながら、時間の都合で上げることが出来ませんでしたorz

今年は更新頻度上げていけたらいいなぁと思います。。(遠い目

ツイッターではわりと頻繁に音楽ネタ含めて、くっだらない独り言を
ブツブツつぶやいておりますので、良ければ構ってやってください。⇒ @kaede610


-----


2013年の年間ベストですが印象に残った30バンドを選んでみました。
参考になるか分かりませんが、なれば幸いです。

ジャンルは一応、オールジャンルです。(かなり偏ってますけど・・)

去年レビューできなかったバンドが9割なため、コメント付きで紹介しています。
※ 今思うと、やるんじゃなかったと後悔しています・・・。


長いです、とにかく長いです。


アナタの貴重な時間が無駄になる可能性が高いです。【危険!!】


暇で暇で、死にそうな時にでもご覧になってください。

あ、言い忘れましたがこれは「思い出に残ったアルバム」であって、
ランキングではありません。 順位 は関係ありません。

頭に浮かんだバンド順で書いてあります。(分かりやすいように番号ふっただけ)
その点、、お間違いのないようお願いします。


それでもイイという心の優しい方は、「≫続きを読む」からどうぞ。
 
 
 
 
▼ 見方について
============================================================================================
①: ■ [順位ではない] 左 = バンド名 / 右 = アルバム名
②: Link = Facebook、Bandcampなどのリンクを張っています。(クリックで飛ぶ)
③: 購入元 = 私が購入した元サイトを書いています。 国内に輸入されている作品も数多くありますので、
         国内購入の場合は、amazon、ディスクユニオン、その他国内ディストロを視野に入れて探してみて下さい。
         中には、海外でしか販売していない作品もあります。その場合は輸入する必要があります。
         ほとんどがPaypalが使えれば入手できる作品ばかりです。Paypalが分からない方はググってみて下さい。
         ※ リンクにアフィリエイトなどは使ってないのでご安心ください。

④:コメント = 超主観な感想です。(変な先入観もたせたらスイマセン。。)
============================================================================================



■ 30 Wine from Tears / Glad to Be Dead

01_Wine from Tears
Link: Facebook Bandcamp
購入元: Solitude Productions [輸入]



ロシア産のメロディック・ドゥームデスメタル。
涙無しでは語れない本作、泣けるッ!4年ぶりのリリースになりますが待った甲斐がありました。
前作好きはもちろん、胸が締め付けられるような音楽を求めている方にオススメな1枚です。
個人的に、このバンドは派手すぎず、飾りすぎないところが大好きです。

ボーカルはクリーンボイス有りなので、苦手な人は注意してください。
まぁこのクリーンボイスがまたいいのですけども。。 Doom度もそれほど濃く(重く)はないので、
この手のジャンルに足を突っ込んでみたい!って思ってる人は入りやすいんじゃないかと思います。



■ 29 Hypocras / The Seed of Wrath

02_Hypocras.jpg
Link: Facebook
購入元: Bandcamp (セルフリリース) [輸入]



スイス産のフォークメタル。
今年1stをリリースしたバンドなんですが、なんと言ってもこのバンドの特徴は、
「笛」が「主役」として無双しているところがポイントだと思う。

それはそれはもう、気持ちイイほど乱舞してます。(笑
笛好きとしてはたまらない1枚でした。

しかし、まさか6月にTHE CROWNやGORODなどと一緒に来日したってのは驚きました。
残念ながら都合悪くて行けなかったんですが、生で見たかったな。。(T_T)
笛の音色が大好きだぜ!!って同志の方は是非是非。



■ 28 Wardruna / Runaljod - Yggdrasil

03_Wardruna.jpg
Link: Facebook
購入元: 公式Shop [輸入]



ノルウェー産のアンビエント・フォーク。
内容的にこの記事に入れていいか悩んだけど、Metallumに登録されていたので載せちゃいます。
正直これはメタルではないと思う。これぞ「民族音楽」という「音」が詰まった作品でした。
ここまでガッチガチな内容の作品に触れたのは初めてな気がする。とにかく、、個性的でした。

海外のどっかの民族が本当に行っている「儀式」や「祭り」の音をそのまま曲として作ったかのような、
そんな内容の音楽つまっています。楽器も歴史的に古い北欧楽器などが使われているようで、
言語は北ゲルマン語(古ノルド語、古北欧語)、スカンジナビア語などが使われているようです。

よくこれを音楽にできるな~と関心してしまった。海外では評価高いみたいです。

ただ、この作品は途中でギブアップしちゃう人も居るのではなかろうか、、ちょっと特殊すぎる。
まず、「Eluveitieを聴くようなノリ」で聴くと、確実に痛い目をみます。断言できる。(笑
個人的に「衝撃を受けた作品」だったのでベストに入れてみました。



■ 27 Amorphis / Circle

04_amolfis.jpg
Link: Facebook
購入元: Nuclear Blast [輸入]



フィンランド産のメランコリック・デスメタル。
2年ぶりの新作、通算11作目になります。
最近のAmorphisと言えば「カレワラ」を題材にした作品が続いていましたが、
今作は使われていない模様。作品の雰囲気とか変わったのか・・!?と思いましたが、
正直そんな変わってなかったですね。(笑 ただ、私は近年の作品だと「SKYFORGER」が猛烈に
好みだったためか、今作のような地に足が付いたようなガチっとしたサウンドにはいささか不満はありました。

が、それもリピートして聴きこんでいくうちに今作もええな・・と思いましてベスト入りに。(堕ちた)
欲を言えばまた「SKYFORGER」のように魂がもってかれるような心地よい音に戻ってくれると
嬉しいな~と。。(好きな人ならこの気持ちを分かってくれると信じている。)

ちなみに今作はNuclear Blastで500セット限定BOXを購入しました。
その中にあるシングルサイズCDに収録されている限定曲がむっちゃ良かったです。
本編に収録しても何の遜色もないイイ曲だと思うのですが。。勿体無いな。。



■ 26 Agrypnie / Aetas Cineris

05_Agrypnie.jpg
Link: Facebook
購入元: Supreme Chaos Records [輸入]



ドイツ産のブラックメタル。
今作で3作目になりますがこのバンドは安定してますね・・・!!
相変らず物悲しいメロディが曲毎に散らばってて最高でした。

Agrypnieが好きな人なら分かってくれると信じたいんですが、
このバンドの曲って「独特な音色(テンポ?)」がある(あると思ってる)んですが、
それが猛烈にツボ過ぎて大好きなのです。

作曲をする人の癖なのか、意識してそうしてるのかは分かりませんが、
聴くと「ああ、Agrypnieの曲だ・・」ってなんとなく分かっちゃうんですよね。

きっと、Voさんの声質や歌い方もあって尚更そう感じるんだろうけど。
他のバンドもそうだけど、バンド独自の音を持ってるいるのは強みだと思う。
個人的に大好きなバンドなので今後とも頑張って頂きたいです。



■ 25 Zavod' / Крізь коло і п'ять кутів

06_Zavod.jpg
Link: Facebook Bandcamp
購入元: Zero Dimensional Records [国内]



ロシア産のブラックメタル。
2013年にゼロ次元さんと契約してリリースした2ndアルバム。

ブラックメタルで今年の病み付きNo.1の作品といったらコレかも(?)しれない。
クッサクサなメロディがほんと癖になる!!一筋縄じゃいかない展開が多いのもグッド!

1st もかなり出来がよくて、しかもまだまだ伸び代も感じられるので、
このバンドは今後も期待できると感じました。オススメです。
注文はゼロ次元さんで受け付けてしております。(回し者ではない)←



■ 24 Harasai / Psychotic Kingdom

07_harasai_2014010506104262f.jpg
Link: Facebook
購入元: Bandcamp [輸入]



ドイツ産のメロディックデスメタル。
前作の1stも硬派で素晴らしい内容でしたが、
今作は前作以上に哀愁度が上がっていました。

叙情メロデサーは必聴じゃないでしょうか?
PVはどれも爆走してるので全体的にそうなのかな?って思ってましたが、
アコギやピアノを使ったゆったりめな曲なんかもあったりするので、
意外と聞かせる曲があったりします。なので金太郎飴な内容では無いので飽きずに楽しめるかと。

そういえば公式で購入したらトートバック(?)がついてきました。(笑
生地が薄いのであまり重いものは入れられそうにないです(^^;



■ 23 Frosttide / Awakening

09_Frosttide.jpg
Link: Facebook
購入元: Record Shop X [輸入]



フィンランド産のメロディックデス・フォークメタル。
2010年のEPから既にヤバイヤバイと一部で囁かれていたバンドでしたが、
ついに、満を持して1stアルバムをリリースしました。

前作のEP(Our Journey)に比べてシンフォニック度が異常な程上がってて驚きました。

正直、、やりすぎィ!感は否めない(笑 個人的には前作のEP(Our Journey)くらいの
シンセ具合が丁度良くて好きだったので、最初は呆気にとられちゃいましたがトラックが続くに
つれてテンションも上がっていって最終的には気に入ったのでベスト入りに!

まぁシンフォ度が上がると豪華というか壮大でカッコイイ!って思うんですけど、
個人的には、前作のEP(Our Journey)くらいのシンセ具合に戻ってもいいな~と思いました。



■ 22 Burden of Life / The Vanity Syndrome

08_Burden of Life
Link: Facebook
購入元: 公式Shop [輸入]



ドイツ産のメロディックデスメタル。
全編が1つのストーリーになっている激情(劇場)メタル。

この作品はレビュー⇒URL(クリックで飛ぶ)

書き尽くしたので説明は省きますが、クオリティは折り紙つき。
サインもしっかりもらったし大満足でした。オススメです。



■ 21 Parasite Inc. / Time Tears Down

11_Parasite Inc
Link: Facebook
購入元: Bandcamp(CD購入できます) [輸入]



ドイツ産のモダン・メロディックデスメタル。
2009年から活動していたようですが2013年に1stをリリースしました。

ザックザクとしたリフが気持ちよいです。デスラッシュな要素と、
モダンな要素を兼ね備えたモダンメロデス。全体的に疾走曲が多め。
クリーンは一切無しの内容なんですが、モダン要素があるので、
苦手な人は避けた方がいいかもしれません。私はかなり気に入ってます。

公式SHOPで買い物したらメンバーさんがCDケースにサイン書いてくれました!
ご丁寧にブックレットの中身にまで書いてくれるたのは嬉しかったです。大事にします!



■ 20 Apocynthion / Sidereus Nuncius

12_Apocynthion.jpg
Link: Facebook
購入元: Bandcamp(CD購入できます) [輸入]



スペイン産のポストブラック/シューゲイザーブラックメタル。
淡く切ないポストロックサウンドとブラックメタルが絡む至高の作品。

この手のジャンルも今では飽和状態にありますが、
それでも飽きずに楽しめるのは流石というべきでしょうか。

とにかく癒される。

この手のジャンルによくあるパターン(と勝手に思ってる)はバックの音楽が
前へ前へ出てきて、Voさんはやや後ろ側で霧がかったようなフィルターを通して
歌ってるのが多いパターンかなって思うんですが、Apocynthionはわりと前へ前へ
出てくるので、そこがちょっとした特徴かもしれません。今後の活動にも注目したい。

サインお願いしたらブックレットに書いてくれました。ありがたや!



■ 19 Sad Alice Said / Yesterday's Tomorrow

13_Sad Alice Said
Link: Facebook
購入元: ディスクユニオン [国内]



ウクライナ産のゴシックメタル。
今作は1stというか、正確に言うとコンピレーションアルバムです。
2011~2013年にかけてシングルとEPを出したものを1つにまとめたもの。

ここ数年、女性Voのメタルから離れ気味だったのですが、
2013年で唯一ヘビロテして聞いていたのがSad Alice Saidだったかもしれません。
というか、ドゥームを抜きにして「ゴシックメタル」でベストに入れたのはこれしかない。

このバンドに惹かれたのは繊細で物悲しいメロディ多いのもそうなんですが、
VoのAlisa Shakorさんの声質がツボにきたのが一番デカかったかもしれません。(笑

クールというか、ドライというか、変に飾って無い感じがとても良かったんですよね。
聴いてて疲れない声というのも個人的にポイント高めだったり。イイVoさんだと思います。

国内盤も発売されております、ちなみに自分が購入したのも国内盤。
このバンドは今後とも頑張ってほしいですね~。



■ 18 Caladan Brood / Echoes of Battle

14_Caladan Brood
Link: Facebook Bandcamp
購入元: Northern Silence Productions [輸入]



US産のエピック・アトモスフェリックブラックメタル。
今年ポッと出のバンドでNorthern Silence Productionsから1stフルをリリース。
壮大で美しいファンタジー要素の強いアトモスサウンドが特徴的です。

Voさんは曲に対してオマケ程度な感じなので歌モノを期待して聴くと辛いかも(?)

恐らく、スカイリムなどのサントラ(BGM)とかを好んで聴く人とかには需要があると思われる。
そんな私はモロにツボにきました。とてもいいです。

とりあえず1曲試聴してみて肌に合いそうだったら購入してみてはどうだろうか。



■ 17 Gwydion / Veteran

17_Gwydion.jpg
Link: Facebook
購入元: 公式SHOP [輸入]



ポルトガル産のエピック/フォークメタル。
今作は出だしから硬派な始まり方だったので方向性が変わってしまったか!?と
心配しましたが、トラックが進むにつれて前作のような感じになっていったので一安心。

暑苦しいコーラスも健在であります、やはりGwydionはこうでなくてはね!!
前作に比べてシンフォ要素が強まった印象がありますが、前作が好きであれば問題なく楽しめるかと。

今作はまさかのセルフリリースだったので公式で注文しました。
例のようにサインをおねだりしたらブックレットにメンバーぶん書いて頂きました。やさすぃ!



■ 16 Peste Noire / Peste Noire

15_Peste Noire
Link: Facebook
購入元: La Mesnie Herlequin [輸入]



フランス産のブラックメタル。
みんな大好きPeste Noireの最新作、この作品をベストに入れずして何を入れる!
っていうくらい中毒性のあるザ・やりたい放題!な自由奔放なアヴァンギャルド・サウンドは今作でも健在です。

このバンドは唯一無二ですね。最近の作品が好きであれば迷うこと無く買うことをオススメします。

初めて聴く方は敷居が(変な意味でなく)高いかもしれません。(笑
ハマる人はハマり、駄目な人は駄目だと思います。その代わりハマったら抜けだせません。

な、なんじゃこの音楽は!?(初聴) ⇒ だがそれがいい(中毒)

今作はセルフリリースということもあって、リリース時は入手に苦労しましたが、
今ではすんなり手に入ったりするのかな、、もし難しいようであれば輸入が手堅いかと。

駄目もとでサインを頼んだらサイン・・?と言っていいのか分からないサインをいただきました。わーい。



■ 15 Deafheaven / Sunbather

18_Deafheaven.jpg
Link: Facebook Bandcamp
購入元: Amazon [国内]









18-1_デッヘブン








■ 14 Wędrujący Wiatr / Tam, gdzie miesiąc opłakuje świt

19_ookami.jpg
Link: Encyclopaedia Metallum
購入元: Werewolf Promotion [輸入]



ポーランド産のアトモスフェリック・ブラックメタル。
元Deep-pressionのRazor氏が在籍しているバンドで、
Werewolf Promotionから1000枚限定で1stをリリースしました。

音楽性としては、Woods of Desolation のような哀愁感のある
ブラックメタルと言えば伝わりやすいでしょうか。もうツボでございました!(土下座
狼の遠吠えが曲に入っているのも印象的でしたね、今後もこのバンド続けてほしいです。

Werewolf Promotionって初めて利用したんですけど、
掘り出し物が多いレーベルでビックリ。良いレーベルを知りました。



■ 13 Dark Tranquillity / Construct

20_Dark Tranquillity
Link: Facebook
購入元: Amazon [国内]



なんでも巷で賛否両論あるらしい本作、今年で10作目になります。
私は巷の評価なんて知ったこっちゃないので、ベストに入れちゃいます。

確かに全体的にミドルテンポが軸になり、ゴシックよりの作風になったとはいえ、
音は紛れも無くDark Tranquillity でした。きっと、好きな人はそれぞれ思う事は
あるでしょうけど、、私は楽しめました。8th、9thが気に入った方はツボる可能性が高いかも(?

Dark Tranquillity だから好き!全てを受け入れる!!っていう盲目的なファンでは
無いつもりです。んーこれは自分のツボにカチっとハマったのが大きいんだと思う。

気に入った音源なんてそんなものだと思うのです。
それにしても、ボートラについてくる「Zero Distance」は本編に入れても良かったのでは・・?
ボートラにしておくには勿体無さ過ぎる。。今から購入する方は国内盤がよいかと思います。



■ 12 The Howling Void / Nightfall

21_The Howling Void
Link: Facebook Bandcamp
購入元: Solitude Productions [輸入]



US産のシンフォニック/フューネラルドゥームメタル。
今作で4作目になりますね、今までの作品が好きならばまず買いでしょう。
相変らず気持ちよく堕ちれるサウンドで、クオリティは折り紙つき。

しかし同年に出たEPは幻だったのかと思うくらい本作に影響してなかったです。(笑
あれはあれで物凄く好きだったのですが、、是非あの路線で別プロジェクトとして
活動してほしいなぁと思ってしまうのは我侭でしょうか。。と話しが逸れました。

コレが気に入った方は過去作も是非。

CDはソリチュードさんでリリースしております、国内へも輸入されてると思うので
ほしい方は探してみるか、ソリチュードさんで輸入されてみてはいかがか。



■ 11 Orpheus Omega / Resillusion

22_Orpheus Omega
Link: Facebook
購入元: 公式SHOP [輸入]



オーストラリア産のメロディックデスメタル。
OrpheusからOrpheus Omegaへ改名してリリースした2ndアルバムです。
CDはセルフリリースだったので公式から直輸入しました。

1stに比べると音に厚みが増してて、更にキレが良くなったように感じます。
もうね、黄金時代のメロデスをやっているのがたまらなくカッコイイバンドなのです。

ド直球なサウンドだけど、ド直球だからこそ、ズキューンと響きましたね。(///)
逆に言うと、新鮮味はあまり感じないかもしれません。

でも、メロデスが好きな人なら満足できる作品だと、私はそう思います。
1stも良い作品なので、気に入った方は合わせてどうぞ。



■ 10 Heathen Foray / Inner Force

23_Heathen Foray
Link: Facebook
購入元: Bandcamp(CD購入できます) [輸入]



オーストリア産のメロディック・ヴァイキングメタル。
3年ぶりのフルアルバム、前作まで担当レーベルだったBlack Bardsが
無くなってしまった関係で今作はセルフリリースとなりました。残念すぎる。。

さて今作ですが前々作、前作が好き方は迷わず買いでしょう。満足度高し!
というかまたパワーアップしてるんじゃないですかね・・?このバンドはブレない。
相変らずクサくて勇敢で馬に乗って先陣を切っちゃいたくなる。←

しかし事情が事情とは言え、セルフリリースなのが勿体無いなぁとつくづく思います。
Paypal が使えれば購入可能です。あと、御茶ノ水のユニオンに置いてあるのを
以前確認しました。他にも輸入してるディストロさんがあるかもしれません。

公式で購入した時にサインを頂きました!今後も応援してます!!



■ 9 In Vain / Ænigma

24_In Vain
Link: Facebook
購入元: Bandcamp(CD購入できます) [輸入]



ノルウェー産のメロディック・プログレッシブデスメタル。
3年ぶりのフルアルバム、ここ最近はプログレ系のメタルは疎遠気味でしたが、
このIn Vainだけはヘビロテして聴いておりました。相変らずの物悲しいメロディが最ッ高ッです!

個人的なIn Vainのイメージって曲はいいんですけど、わりとスルメ曲が多いイメージだったんですよね。
1曲全て通して聴いてはじめて「ああ、いいな・・」と余韻に浸れるというか。(私だけかもしれませんが。。)

いや、むしろそこがIn Vainの良さ!というか、In Vain節!というか、そんなイメージだったんですけど、
こと今作はどうでしょうか!?即効性アリアリじゃないですかーやだー!もちろん、今回も噛めば噛むほど
良さが出てくるスルメ曲もあるのでご安心を。In Vain節は今作でも健在です。
ベタ褒めで気持ち悪いですけど、とてもよかったです。次回作も期待!



■ 8 Katatonia / Dethroned & Uncrowned

25_katatonia.jpg
Link: Facebook
購入元: PledgeMusic(販売終了) [輸入]



2012年に「Dead End Kings」をリリースし、その翌年に今作がリリースされました。
新譜というよりは、「Dead End Kings」のアコースティックアレンジをした作品になります。

いや~、2012年のベストでは調子こいたこと書いちゃいましたが、、
2012年ベストを書いた後、「Dead End Kings」をもう1度聴き倒したら良かったよね。。
調子にのってすいまえんでした;

そして今作の「Dethroned & Uncrowned」です。個人的にはこの路線も有りだと思った。
もちろん、今まで通りの路線なKatatoniaが好みではありますが、今作には今作の良さがある。
近年のKatatoniaをイメージしたまま聴くと返り討ちにあうと思うのでご注意ください。(笑

購入はPledgeMusicで、サイン付きのCD+サイン付きのLPを購入しました。
もっぱら、家で聴いたのはLP盤かもしれない。LPって不思議と優しい音で鳴るんですよね。。
今作ではアコースティックってのもあって、余計にそう感じました。しんみり。
次回作は是非、Night Is the New Dayに迫る作品を期待しちゃいます。



■ 7 Enshine / Origin

26_Enshine.jpg
Link: Facebook Bandcamp
購入元: Rain Without End Records [輸入] ※以前はBandcampで購入できましたが現在は売り切れの模様



メンバーが多国籍なメロディック・ドゥームデスメタル。
元SlumberのJari氏と、Cold Insightなどで活動中の
Sebastien Pierre氏とで立ち上げたプロジェクトです。

Slumberが好きだったメタラーには朗報だったのではないでしょうか?
別途Atomaとしても活動していますが、よりメタル寄りな曲を求めてる方はこちらの方が気に入るかも。
捨て曲無しのアルバムで大変気に入っています。願わくば、Slumberのように1stで解散にならないことが
唯一の心配だったり。。メンバーがスウェーデンとフランスと遠いので自然消滅しないといいのですが(^^;

今作はRain Without End Recordsで販売されています。
私はBandcampで販売されるのを待って注文してみました。どうせ払うなら直接バンド側に払いたいですし、
・・・サインもお願いできる機会が生まれますし。。(←下心丸見えである)

例によっておねだりしたらJari氏がサイン書いてくれました・・!大事にしますッ!!1



■ 6 Týr / Valkyrja

10_try.jpg
Link: Facebook
購入元: amazon [国内]



フェロー諸島産のプログレッシブ/フォーク/ヴァイキングメタル。
2年ぶりの作品で通算7作目になります、2013年にバンド創設時からドラムを担当していたKári Streymoy氏が脱退。

新譜リリース後にはHeljareygaで活動中のAmon Djurhuus氏がドラムを担当しているようですが、
今作のドラムはなんと Nile の George Kollias先生 がゲストで叩いています。そして女性Voのゲストは
Leaves' EyesのLiv Kristine嬢がゲストで参加するという豪華さ。

さて本作でまず気になったのが、George Kollias先生がTýrで叩くとどうなるか・・?でしたが、、
「あれ、ずっと前から叩いてましたっけ・・?」と言わんばかりの完璧なドラミングには流石だと言わざるを得なかった。。w

さすが先生である。そして今作の音楽性についてですが、前作に比べてよりキャッチーなサウンドになったように思います。
ただ、この「キャッチー」って言葉をマイナスに捕らえないで頂きたい。むしろプラスになってると感じました。

より曲に乗れる音楽になっているんですよね、いや~メロディが心地良いこと心地良いこと。
これまで通りの独特なTýr節も色濃く残っているのでご安心を!今作かなり良い作品だと思います。



■ 5 Thrawsunblat / Thrawsunblat II: Wanderer on the Continent of Saplings

27_Thrawsunblat.jpg
Link: Facebook
購入元: Bandcamp(CD購入できます) [輸入]



カナダ産のメロディック・フォークブラックメタル。
2013年に待望のフルアルバムをリリース、CDはセルフリリースでした。
メンバーは3人、揃って元「Woods of Ypres」のメンバーで構成されています。

「Woods of Ypres」と言えば個性的なメランコリックなドゥーム色の強いバンドでしたが、
Thrawsunblatではフォーク色を前面に押し出した音楽性のバンドになっています。

でもやっぱり元「Woods of Ypres」なのか、一癖のある展開は健在。
癖はあるが分かりにくい展開は無く、すんなり頭に入ってくるのが良いです。

というかこのアルバム、全曲良い。捨て曲という捨て曲がない・・!!
なんやかんや、フォーク系では今年一番リピートしたアルバムかもしれません。オススメです。

公式で買う時にサインをおねだりしたら書いてくれました。優しい!カナダに乾杯!!



■ 4 Hamferð / Evst

hamferd-evst-5069.jpg
Link: Facebook
購入元: iTunes



フェロー諸島産のドゥーム・デスメタル。
2013年に待望の1stアルバムをリリースしました。

年末年始にイイ掘り出し物に出会えました。
Jón Aldará氏の“魂の篭った歌声”に震えろ!!

熱い熱唱とグロウルを使い分けるタイプのボーカルさんで、
この世界を恨み妬み辛みで染め上げるかの如く熱く悲しく激唱するJón Aldará氏に痺れました。

曲も地のどん底に突き落としたかと思ったら、ココイチでメロくなるからたまらない。
全体的にメリハリがよくできています。演奏陣もみごと。

フェロー諸島はTýrが有名ですが、こんな良いバンドがいるなんて思いませんでした。
なんか年末に美味しいところを全てもっていかれた気分でした。

この作品はiTunesでデータ販売していたのでデータ購入しちゃいましたが、
CDもリリースしていたので、現在取り寄せ中です。

私のようにCDが届くまで我慢ができない!
って方は先にiTunesで購入するのもいいかもしれません。



■ 3 So Hideous / Last Poem​/​First Light

28_so hideous
Link: Facebook
購入元: Bandcamp



US産のポスト・ブラックメタル。
「So Hideous... My Love」名義でEPをリリースして以来、一部で猛烈に話題になった
あのバンドが名義を「So Hideous」に変えて待望の1stアルバムをリリースしました。

よりハードコア要素がグンと増えて力強い作品になりましたが、
「激情」の要素もまた一段とグンと増えて帰ってきました・・!!

いや~前作も凄かったですけど、今作もすげーですよ、コレ。

胸が締め付けられるほどの叙情サウンドが好きな方、全力でオススメします。
そのうちCDもリリースするそうですが、今はデジタル配信しか行っていないみたいです。

Bandcampより購入が可能ですので気になる方はそちらからどうぞ!



■ 2 Shaded Enmity / Forsaken and Forgotten

29_Shaded Enmity
Link: Facebook Bandcamp
購入元: Facebook Shop [輸入]



US産のメロディック・デスメタル。
2年ぶりの新作になります、いや~今作もレベルが高い!!

哀愁感、叙情感を醸し出す良作なメロデスはいくつかありましたが、
2013年で出た中でもShaded Enmityはトップクラスではなかろうか。
こういうバンドがあるからこのジャンルはやめられないです。

そして今作はなんとセルフリリース、あまりにも勿体無さ過ぎる。。
もっと入手が楽だったら知名度も広がって売れただろうに。

ちなみに、この「Forsaken and Forgotten」をリリースするために「Kickstarter」という
募金サイトで5000ドルを募っていました。そのURLがこちら ⇒ http://kck.st/1i1o4ui

今なのでカミングアウトしますが、上記のサイトで300ドル突っ込んだ阿呆は私だったりします。(死
さ、さすがにそれ以上はつっこめなかったけど。。


達成金額が巨額で、しかも期間も短かったこともあって残念ながら達成はしませんでした。
一応、達成したらお金が引き落とされるシステムなので、引き落とされずにお流れになりましたが、
それくらいこの作品リリースして欲しかったんですよね、もうリリースは完全に無くなったと
思ってましたが、まさかのリリース決定!あの時は本当に嬉しかったです。

そして公式で1st~新作までのセットを注文した時にサインをねだったら、
全部のアルバムにサインをくれるという優しさ・・!アルバム、大事にします。
今後も頑張って頂きたいですね、来日してもいいのよ!



■ 1 Æther Realm / One Chosen by the Gods

30_aether Realm
Link: Facebook Bandcamp
購入元: Online Store [輸入]



US産のメロディックデス/フォークメタル。
この作品はレビュー⇒URL(クリックで飛ぶ)で詳細に書いています。

このバンドについてはブログでも語りつくしたのでここでは割愛しますが、
個人的に2013年はÆther Realmの年でした。(笑 まさか1月下旬でベストが
決まるとは思わなかったです。EnsiferumやWintersunなどのバンドが好きな方は
恐らくツボにくると思います。そういえば最近レーベルが決まったそうです。

Primitive Ways Recordsっていうところなんですが、2ndはここでリリースするんですかね?
最近またシングル曲をリリースしましたし、2014年も楽しみなバンドです!!



---------------------



以上、モテない音楽ベスト30でした。(っ'ヮ'c)


・・・今年もきっとモテません。。 うっ・・ うっ・・


まぁそれはいいとして、ここまで読んで下さって本当にありがとうございました。
一語一句まで読んだ方は居ないと思いますが、流し読みでも疲れたと思います。

自分が見る側だったら文章そっちのけでYoutube動画だけを開いて聴いて
速攻戻るボタンを押していたに違いないです。。これもレビュー書けなかった私がいけないんや。。。


あとそれと、「Deafheaven」の扱いについてですが別に悪意があってああしたわけではありません。(笑
だってほら、もう散々色々なサイトのベストに乗っているし、散々レビューされてるじゃないですか。

「またDeafheavenか」、「ここもDeafheavenかよ」って思われるに違い無いですし。
あの一言で全て伝わるだろう!ということで、ああなりました。(っ'ヮ'c)← 今作、良かったです!!スキです!



そんなわけでして、こんなブログではありますが、

今年1年も、どうぞよろしくお願い致します。


では恒例の最後に全体絵を載せて〆たいと思います。


032.jpg

(∩╹ヮ╹)∩ < not otaku



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
労作、拝見いたしました。
30作品中、なんと4枚しか持っていませんでした。

AMORPHISの音作りについては分かりますね。私もPeter Tagtgrenのちょっとアンダーグラウンド臭のある音はあまり好みではないです。今の彼らにはもうちょっと綺麗な音の方が合っているかな、と。
内容は素晴らしかったですが。

IN VAINも傑作だったと思います。

今後共よろしくお願いします。
2014/01/06(月) 00:26 | URL | ヒゲ・スカイウォーカー #-[ 編集]
>>ヒゲ・スカイウォーカーさん

コメントありがとうございます!
何か好みだったバンドが少しでも見つかったら嬉しいです。

Amorphisはもっとメランコリックな感じになってくれてもいいと思いました。
こうふわふわしたというか、地に足がつかないというか、、言葉にするのが難しい・・w
次回作でまた盛り返してくれることを願って次回も買います!

In Vainも良かったですね!それにしてもヒゲ・スカイウォーカーさんのブログは
ちょこちょこ拝見しているのですが、持ってる作品はどれも共感できる部分が多くて
いつも楽しく見させていただいております!

こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
2014/01/06(月) 22:53 | URL | kaede #1TSpjpsA[ 編集]
はじめまして。いつも楽しく読ませてもらっています。

凄く濃ゆいランキングですね。Peste NoireとDeafheavenくらいしかわからない。なかなか知ることが出来ないバンドばかりで一曲一曲視聴していくのが楽しくて有意義な時間を過ごさせてもらっています(笑)。
そういえばつい最近ここで紹介していたLunaireが1stfullをリリースしたみたいですね。alcestの新譜ももう発売ですし年始からpost blackが色々で私としては嬉しい限りです(alcestはもうblackでもないか)。
2014/01/14(火) 22:15 | URL | あんかけ #-[ 編集]
>>あんかけさん

初めまして、コメントありがとう御座います!
意図的にメジャーバンドを避けているわけでは無いのですが、
インパクトのあったバンドあげたらこうなってしまいました(苦笑

少しでも参考になったなら良かったです!
そう言っていただけると、ベストを書いて良かったと感じます(笑

>>Lunaire
ついにリリースされましたね!シャレオツなCDジャケがたまりません!
まだ数曲しか聴いてませんが、キレイなシューゲイザーでしたね~。聞き込まねば。。

>>Alcest
Alcestの新譜も楽しみですね・・!新曲からして1st路線が好きな人には
たまらない感じなんですが、オールクリーンVoなのかが気になるところです。
初期のEPや2ndが好きな人にウケる作品になるとよいのですが。

それにしても発送メールがもう届いてる方が居るそうですが、
自分のところにはまだ来ておらずorz あ~早く聴きたいです。。

それでは、またよければいらしてください。ではでは!
2014/01/16(木) 23:21 | URL | kaede #9L.cY0cg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/50-48023e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。