上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日が空くのはデフォです。。(開き直り)>挨拶

今回は情報記ということで、書いてみようかと。
主な内容は下記の3つについてです。

1.今年2回目のフィンランドフェス開催について
2.Tad Pieckaさんがまさかの来日決定
3.ちょっとした新譜ニュース的な何か(需要はあるか不明)


以上の3本立てで御座い。

お暇な方はどぞ~。
 
 
 
 
 
そんなわけで、書いていくんですけども。

この前の冒頭で購入したとネタにしたCDが届きました。
あと、それ以前に買ったCDや、前々から積んでるCDの画像をとってみました。


20130918_01


ああ^~

ほぼ未聴です。。 宝の持ち腐れとはこのことか。。
※ 写真には撮ってませんが、他にもまだまだ未聴CDがあります orz

通勤時間とかに消化していますが、これは時間がかかりそうです。(年内にはなんとか)
浅く広く漁ってるせいもあって、欲しい作品がどんどん出てきてキリがない。('A`)ぐぬぬ

今月はちょっと出費しすぎたので気をつけなければ。。


そんなわけで、ちゃんと聴くんだぞ!という自分への戒めの意味も込めて貼ってみました。(苦笑



では、書いていきましょう~。


1.今年2回目のフィンランドフェス開催について

もはや色々なところで話題になっていますが、11月22日(金)に東京の代官山にある、
UNIT」というライブハウスでフィンランドフェス(2回目)が開催されるそうです。

ソースはこちら。
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2013/11/22/131122_loud_metal_mania.php

この箱は行ったことないですけど、行ける範囲で助かった。
金曜日なので次の日が休みなのも有難いです。

来日するバンド、開始時間などはまだ発表されてないようですが、
これは楽しみですね~~。

個人的に Frosttide、Ensiferum、Ghost Brigade(抱き合わせでSons of Aeon) 、
Turmion Kätilöt、Kalmah、EToS、のどのバンドでもいいから着てほしいと願ってみる。

まぁ、無いでしょうけどね。。 【現実】 ▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂

そんな夢を見つつ、11月を待つとしましょう。


2.Tad Pieckaさんがまさかの来日決定

「Petrychor」というバンドをご存知でしょうか。

アメリカのカルフォニア産のフォーク/アンビエントブラックメタルのバンドなんですが、
今一部で話題のカスカディアンブラックというジャンルの中では、名の知れた(?)バンドです。

この方、自身で曲を作ってたりするんですが、今回はソロ活動の方で来るみたいですね。

その中の人が9月21~23日に開催されるKansai Music Conference (KMC)出演のため初来日します。
※ アコースティックライブらしいです。

ちなみに22日の模様。
http://www.kansaimusicconference.com/

これは嬉しい来日情報でした。
KMC以外でも京都でのライブが決まっているようです。

■ 京都
・その1
urbanguild
http://www.urbanguild.net/event/events.html

9.25 (wed) Velvet Moon vol.92
OPEN 18:30 / START 19:30
adv.1700 yen + 1drink / door.2000 yen + 1drink

関谷友加里トリオと田中ゆうこ
ショーキー
加納良英 + ryotaro (acc, synth)
ニイユミコ (dance) + 片岡祐介(music)
Tad Piecka

・その2
Café Frosch
https://www.facebook.com/events/162786423927692/?notif_t=plan_edited

チャージ・Charge: ¥1600 (ワンドリンク付, Includes one drink)
日付・Date: September 26, 2013 (木・Thu)
時間・Time: 19:00 (7pm)

と、東京は無いの・・・??(´;ω;`)


なんかあるような話しをチラっと知人からツイッターで聞いたんですが、
何処にも情報が無いんですよね。。 もし来るなら行きたいのですが。

情報知ってる方居ましたら、教えて頂けると嬉しいです。m(_ _)m


■ アコースティック曲の試聴曲




かっこよすぎる・・。てか上手いなぁ。。
そしてこのイケメンである。

これは曲を知らなくても楽しめそうですね。
ああ、これは行きたい。。


ちなみに、私が馴染み深い「Petrychor」ですが、
ライブではやらないと思いますけど、試聴曲を貼り付けておきます。

というか、このバンドに興味を持つ方が増えてくれると嬉しい・・!!


■ Dryad (I Make My Home) / Year:2010




■ Tomorrow It Will Rain Over Bouville / Year:2013



※ Trailerです。最初の曲がそうです。(1曲のみ)


このステキさ!この悶絶級の良さ!!

個人的にはこっちのライブが観たいんですけど、
こっちの曲はやらないだろうなぁ。。 というかできないか。。


20130918_02


一応どちらもCD持っております。
良いバンドなんですが、CDの入手が大変なのが難点なんですよね。('A`)

この手のジャンルの宿命といいますか、需要と供給の合わ無さ。。

左のCDはDemoと1stの2枚組みのCDで400枚限定です。
右のCDは「Frozen Ocean」というバンドとのスプリットアルバムになり、こちらは300枚限定です。

左のCDは既にソールドアウト状態ですが、右のCDはまだWolfsgrimm Recordsで買える模様。

http://wolfsgrimm-records.de/website/?page_id=2
もしかしたら国内でもどこかのディストロさんが輸入してるかもしれませんね。

一応、Demoと1stはBandcampで曲を入手できますので、入手が難しい方はそちらをあたってみて下さい。
http://petrychor.bandcamp.com/

最新のスプリット曲はこのバンドの最高傑作と言ってもイイくらい良く出来ていて、
2ndフルに期待が高まる内容でした(`・ω・´)魂が篭ってました。優しさと激しさが絶妙な塩梅な音楽に悶絶!
スプリット側のFrozen Oceanも良いバンドでしたね、こちらはロシアのバンドみたいですが。

と、話しがだいぶ反れましたが、このようなバンドをしてる中の人が来日とのことなので、
興味がある方は是非行かれてみてはいかがか!!



3.ちょっとした新譜ニュース的な何か(需要はあるか不明)


需要があるか分かりませんが、書いてみる。


【1】 ÆTHER REALM が新譜作成に取り掛かっています!


20130918_03

きましたわああああああ!!!

これは嬉しいニュースです!
US産のフォーク/メロディックデスメタルバンドです。

現在、レコーディングに向けて準備中らしいのですが、
レコの資金調達の為に、公式WEB SHOPが復活しました!

http://aetherrealm.storefrontier.com/

CDやメタT(一部)が購入可能です。
時期を逃してしまい、買えなかった方はこの機会に購入されてはいかがか!

ちなみに、Paypalでの募金も受け付けている模様。
売上に貢献すると今度のアルバムに収録されるDemo曲を送ってくれます。

さっそく自分も貢献してみたんですが、Vo無し(コーラスは有り)のDemo曲が、
バンド側(Jake氏)から直接メールで送られてきました。
※ DLアドレスが送られてきます。

で、聴いてみたんですが今度のアルバムのキラーチューンになるってくらいカッコイイ曲で吹きましたww
Demo曲を聴いた限り、路線的には前作の「One Chosen by the Gods」とほぼ同じ路線と考えていいかと。

ただし、Wintersun臭、Ensiferum臭がより強くなったように感じました!(あくまで主観)
個人的にこれがすごい嬉しかった!前作でハマった人は間違いなく、ガッツポーズ間違い無しかとw

めっちゃかっこいいです!!
正直な話し、Time Ⅱより期待してr(ry

いやぁ、これはVoが付いたら時を考えるとwktkが止まらないです。
リリースは来年になるかもしれませんが、これはいちファンとして楽しみですよ~!!


■ 前作より「Ravensong」





【2】 Words of Farewellが2ndアルバムリリースします!


20130918_04

これも嬉しいニュースです!
ドイツ産のメロディックデスメタルバンドです。

年内リリースになるかは分かりませんが、今作もAFM Recordsでリリースの模様。

前作がほんと良い作品でしたからね~。
Dark Tranquillity、Insomniumなどの叙情系メロデスが好きな人は歓喜なのではなかろうか!?

詳しい情報は、FBをチェキ!(丸投げ
https://www.facebook.com/wordsoffarewell


■ 前作より「Sorae」





【3】 Tales Of Evening がシングルをリリースしました!


20130918_05

ハンガリー産のSymphonic Power/Folk/Gothic Metal です。
自分の去年のメタルベストで殿堂入りしたバンドです。

まさかこんなに早く新曲がリリースされるとは・・!!

既にPVも完成しており、早速観てみたんですがこのバンドは期待を裏切りませんね~!!

なんていうんだろ、このバンドを初めて紹介した時も書いたんですけど、
「垢抜けないところ」が曲の随所に散らばってるというか、田舎臭さが抜けないというか、
そんなところがこのバンドの良いところと言いますかw いや、これは褒めてますよ!w

独特な癖のあるスタイルがやみつきになります(´∇`)

それでは早速PVをば。




曲はiTunesでデータで販売しています。
https://itunes.apple.com/hu/album/szel-feltamad-winds-will-rise/id698918577

シングルなので、CD化はまだなさそうですね。

これは2ndフルが楽しみ!ただ、前作を買う時もそうだったんですが、
CDを入手するのが大変だったので今回も不安です。。('A`)

買いやすいレーベルだといいのですが。。


-------------


そんなわけで、久しぶりの情報記でした。

お役に立つ情報があったこれ幸い。


では、また次回の記事で!



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/49-fee44073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。