上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月は修羅場でした。。(仕事的な意味で)>挨拶

9月になって少しは落ち着くことを祈るばかり。。
もっと生活に余裕を持ちたいです。(切実

あ、それとですね、更新が停滞してましたが、そんな状況下でも
「拍手ボタン」を押して下さった方が居ました。とても嬉しかったです。

押して下さった方々ありがとうございました。 励みになりました。m(_ _)m


さて、本日ネタにするのはこちらです!


Equ_01

Artist: Equilibrium
Album: Waldschrein [EP]
Year: 2013
Genre: Epic Folk/Viking Metal
Country: Germany
Facebook: URL

 
 
 
 
 
今やヴァイキング/フォークメタル界では有名になったEquilibriumの新作EPです。

前回、「情報記」という形で紹介しましたが、
ようやくドイツからブツが届いたので紹介したいと思います。


Equ_02


そういえば、前作でドラムをしていたManu Di Camillo氏が脱退してしまったそうですね。(´・ω・`)
変わりに、Hati(Tuval Refaeli)氏が加わったそうです。

この方は今年Krampusのドラムも勤める事でも話題になりましたね。

中央のイケメンがその人です。w
これでまたKrampusの知名度が広がりそうな予感が。


では、早速CDを聞いた感想を書いていきましょう~。

1曲目は鳥の囀りから始まる新曲の「Waldschrein」です。
このEPのタイトルにもなっている曲ですね。

開幕の鶏のコケコッコー!は不意打ちでした。w

まぁ~相変らずのEquilibrium節といいますか!
エピックなヴァイキングメタルが好きな方はツボにくる作風になっております。

ただ、これは前作でも感じたことなんですけど、やはり曲のノリ(音の作り方)は
前作の3rd「Rekreatur」と同じような印象を受けました。2ndのような高揚感あふれる、
ゾクゾクするような「むせ返るような臭さ」というよりは、前作でも感じた「垢抜けた臭さ」といいますか。

新曲からもそんな雰囲気は感じました。
それでも十分臭いことには変わりは無いんですけども!

新曲が1曲だけなので、これだけでは判断はできませんが、、
曲を聴いた限りですと今作の作風はとても「陽気」というか、ジャケットの絵をそのまんま
曲にしたかのような、まるで神秘的な森の中で小躍りしちゃうかのような、そんな楽しげな曲でした!!

あと、音作りは前作同様なんですけど曲の内容は1stあたりを彷彿させる
雰囲気を感じました。んー自分の勘違いかもしれませんが(汗) でも今作でリメイクとかしてますし、
そういう原点回帰的な意識はしてたりするんですかね?

フルアルバムが出るまでは何ともいえませんが、もしそうであれば個人的には嬉しく思います。
しかしこういうテンションがガツン!と上がる曲を作れるのが流石ですね~。

しかも所々クリーンボイスを混ぜてきたりとですね、
4thアルバムはクリーン率が高くなるのかな・・?とそんな予感がプンプンしております。

これは新たなファン層も付きそうな感じですな。
何にせよ、フルアルバムに十分に期待がもてる曲でした。


続いて、2曲目は1stのリメイク曲の「Der Sturm」なんですけど、
今リメイクするとやっぱり音の厚みが全然違いますねw(当たり前ですけど)

予想はしてましたが、シンフォニック度が上がったリメイク曲でした。
でも、原曲を崩さないようにアレンジされていたのは好印象でした!

てか1stからリメイクするなら「Widars Hallen」もして欲しかったなぁ・・(´・ω・`)


そして、3曲目は昔に作られた未発表の曲「Zwergenhammer」なんですけど、
なんでこれが未発表なの!!?って思うくらい良い曲でした。
ある意味、初めて耳にする曲なので新曲と言っても間違いじゃないような。。

というか、この曲が一番ツボ でしたwww

新曲には申し訳ないんだけれども、、ううむ、これは素晴らしい。
1stの頃を彷彿させるサビメロがたまらんです。

作曲が現メンバーであるRené Berthiaume氏で、
作詞は現メンバーであるAndreas Völkl氏が書いたものなんだそうです。

しかも、この曲が作られたのが2003年なんだとか。

このバンドが一番最初出したDemoアルバムが2003年リリースなんですけど、
もしかしたら、その時に入れるハズだった曲だったのかも(?)しれませんね。

そう思うと、歴史を感じる曲だなぁ~と。
できればリメイク前の本当の原曲も聞いてみたかったです。

この曲ってEP限定なんですかね?もしそうだとすると、
EP限定にしておくには勿体無いレベルですねぇ。
もしかしたらフルアルバムに入るのかもしれませんけども。

ほんと良い曲でした。はなまる。


続いて4曲目の「Himmelsrand」ですが、待っておりました!w
Skyrim(スカイリム)というゲームの、テーマ曲のカヴァーです。

゚∀゚)o彡゜ドヴァキン!ドヴァキン!

最高すぎて笑っちゃいましたw
ある意味、一番楽しみにしていたと言っても過言では無い。

原曲からしてヴァイキングメタルなんですけど、
その曲をEquilbriumがアレンジするっていうのが凄いです!!

これはライブで観たらテンション上がるだろうなぁ。。(´ω`)

ただ個人的にはデスボイスとか入れても良かったんじゃ?とも思ったんですけど、
原曲を壊さないための配慮だったんでしょうか。もっとEquilbriumならでは!
というアレンジがもっと入ってても良かったのにな~と思ったのが正直なところ。(我侭リスナーである)

それでも十分すぎるくらい良いカヴァーではあったんですが!

この曲はバンド側もカヴァーしやすかったんじゃないのかなと思います。
メンバーの人もスカイリムやっているんだろうか? 気になる所です。


最後に、5曲目は1曲目のアコースティックVerになります。
EPならでは感じのオマケで良いですね。というか普通に曲だけでも良い曲です。


というわけで、以上が曲の感想でした。

曲数は5曲なので正直、物足りなさはありますけど、
普通にリリースするCDの内容には無い曲が入ってるので、
フルアルバムとはまた違った良さがあると感じました。

クオリティも高い曲ばかりなので買って良かったです。(`・ω・´)


--------


それでは試聴曲をば。


01 - Waldschrein



元気の出る良い曲です。
フルアルバムがほんと楽しみですわ。

他の曲も素晴らしい出来なので 是非CDで聞いてみて下さい。(販促活動


-------


続いて、今回購入したお得セットを晒そうと思います。


TOPに貼りましたが、もう一度、CDケースの画像をアップで載せます。

気づいた方も居ると思いますが、実はメンバーの方からサインを頂きました!ヽ(;∇;)ノ


Equ_03

黒ペンなのでちょっと見にくいんですけど、現在のメンバー全員ぶん頂きました!
いや、まさか本当に書いてくれるとは思わなかったので驚きました。(^^;

駄目もとで、「もし迷惑でなければ、CDケースにサインを頂けないでしょうか?」と
注文の際にメールをしてみると、公式アカウントから返答がありました。

「メンバーと会うのに時間かかるから発送は発売から20日後になっちゃうけど平気?」って
メールがあったんですよ。それに対していくらでも待ちますぅぅぅぅ!!!って返信しました。(笑

日本に全然来日してくれないので、こういうタイミングで貰えたのは嬉しかったです。(´ヮ`*)
あの時、頑張って注文して良かったなぁとシミジミ思いました。。

どんなに大変だったかというと、 こちらの【情報記】 に書いていますので興味ある方は覗いてみて下さい。w

後日お礼のメールをいれました。CD大事にします。


続いてケースの中身はこんな感じです。


Equ_04


見て分かると思いますが、CDケースは紙仕様になっています。

うーん、、プラスチックケースより特別感はあるのですが、
できれば紙は紙でもDigiBook系のCDケースの方が良かったなぁと。。(´・ω・`)

なんでかというとですね、、


Equ_05

CDが取り出しにくいんじゃ~!!!(魂の叫び

もうピッチピチなんですよ!振っても出てこないし!!

出来るだけCDの再生部分を傷つけたく無いので、頑張って取り出すんですけど、
どう頑張ってもつまむしか無いんです。。頑張って頑張って端のギリギリをつまんで。

なんでCD取り出すだけなのに、こんな神経を使わないといけないのかと。。(苦笑

ここだけがネックですね~、この紙仕様のCDケースは。


続いて、メタTも付いてきました!


Equ_06

かっこいい・・!!('A`*)

改めて良いジャケ絵だなと思いました。
ただ、ちょっとサイズが大きかったかな?Mサイズを注文したんですけど、
これだったらSサイズでも良かったかもしれないなぁ。

早くもラウドパークに着ていくメタTが1枚決まりました。(ぉ


続いて、ポスターも届きました!


Equ_07

かなり大きめのポスターでした。とてもいい!!

今までずっとEluveitieのEverything Remains as It Never Wasのポスターだったんですが、
世代交代ということで、、早速張り替えましたw 


最後に、ステッカー1枚ついてきました。


Equ_08

うん、こういうのって使った試しが無いです。('A`)

と言うわけで、残念ですがCD棚の中の肥やしになる事でしょう。w


-------


以上が届いた品でした。

しかし、これで22ユーロは安かった。
残念ながら、もうお得パックは完売してしまったようですが。(´・ω・`)

単品での注文ならまだあるようなので、欲しい方は是非是非。(特にメタTとか)


そういえば、このEP国内盤も出るそうですね。

「神碧の社」というタイトルでリリースだそうです。
しかもボーナストラックが付いてくるみたいです。(予定とありますが)

値段も手ごろなのを考えると、今からEPを買う方は国内盤の方がいいかもしれませんねぇ。
自分はボートラ目当てで買おうかちょっと悩んでいますが。。


そんなわけで、長々となりましたが個人的に大満足なEPでした!
フルアルバムが楽しみです。リリースするとしたら来年ですかね。

また何か情報が出たら更新したいと思います。


それでは、ここまで読んで下さってありがとう御座いましたm(_ _)m



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/47-fc1cf017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。