上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはなかなか良い更新ペースなのではなかろうか。>挨拶
こんにちは、こんばんは、管理人です。

社会人の夏休みなんてあって無いようなものですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。自分としてはもっと休みがほしい所です。。


そんな憂鬱な気持ちさえも吹っ飛ばす今回の新譜ネタはこちら。


minora_01.JPG

Artist: Minora
Album: Into the Ocean [EP]
Year: 2013
Genre: Progressive/Atmospheric Metal
Country: Sweden
Facebook: URL


 
 
 
 
メロディックデスメタルの聖地、スウェーデンのヨーテボリから、
これまたハイクオリティなEPがリリースされました。

Minora というバンドなんですが、ご存知でしょうか。
ジャンルは Progressive/Atmospheric Metal だとバンド側が公言しています。


minora_02.jpg


いやー、こんなバンドが活動していたとは・・!!
しかも2009年くらいから活動しているバンドらしいです。

私は今作のEPでこのバンドの事を知った口なので、にわか同然なのですが、
何故もっと早くこのバンドの存在に気づいていなかったのかと・・ orz

音楽性としては、近年のKatatoniaに近いものがあると感じました。
ゴシックロック系というよりは、デプレッシブロックや、オルタナロックの要素が
含まれたような音楽に感じます。言葉で表現するのが難しいですね。

近年のKatatonia系統と言いましたが、それに綺麗なキーボード音を追加するという
ニクイ演出が満載な内容になっています。あ、あざとい・・!! だが、大好物だ!(笑

Voもデス成分が一切無く、クリーンボイスオンリーなんですが、
伸びのある良い声で、聴いてて気持ちのいいVoさんです。

この手の音楽にめっぽう弱い自分は完璧に堕ちました。(笑

そして、今作のCo-Arrangedを見てこれまた驚愕です。

なんと、あのIn FlamesDimension Zeroなどで有名なJesper Strömblad氏が絡んでいました!?
Music co-written とあったので、「共著をした」という意味なのでしょうか。

そして、プロデューサーはKatatoniaでもよくコラボをしている
Frank Default氏が担ってるじゃあないですか・・!

※ Frank Default氏は今作でキーボードを手伝ってくれたとのこと。

それと、これは音楽には直接関係ないですけど、
ジャケットは今年のDark Tranquilityの新譜「Construct」のジャケットを手がけた
Daniel Falk氏が描いたものだそうです。壁紙にしたいくらい良いジャケです。


minora_03.jpg


さすがスウェーデンのヨーテボリ出身のバンドというか、、色々と豪華すぎる。
なんというか、なるべくして生まれた音楽というか、そんな感じがします。

んーむ。通りで良いワケです・・(´Д`;

最初こそネームバリューに目がいっちゃいましたが、
ネームバリューに負けないくらい曲もよく出来ています。

今作は1stの次に出たEPなんですけど、2作目で既にこの完成度は凄いと思う。
バンドメンバーも演奏上手いし、将来有望なバンドになりそうな予感がプンプンしております。

近年のKatatonia系が好きな方はもちろんですが、The Rasmusみたいなオルタナ系の
ロックバンド好きな人も需要がありそうな予感。


それでは、試聴曲をば。


01 - Fading




02 - Frozen




今年で何度目か分からないですけど、大悶絶しました。(笑
素晴らしすぎる。全てがツボすぎて困った。

私は陰鬱で叙情感ある音楽+デスボイスでコロっとイっちゃうような
チョロい奴なんですけど、こういうスタイルならデスボイスは要らないと感じました。

むしろこのクリーンボイスだから良いんだと思います。

今作はEPなので全部で4曲しかなく正直なところ、
物足りなさはあるものの、捨て曲は無いし内容も良いので楽しめると思います。

おすすめです。


-----


続いて購入したEP画像などをば。


minora_04.JPG


残念ながら、今作はCDではなくLPでの販売でした。(´・ω・`)
できればCDで販売して欲しかったなぁ。。

どっちにしろ、データとして取り込む作業をするので、
物理的に欲しい方以外はデータでの購入がいいかもしれませんね。


ちなみに裏面はこんな感じです。


minora_05.JPG

 

それと、2011年に発売された1stアルバムも一緒に入手しました。

こちらはEPと違い、CDでのリリースになります。

正直、1stの感想を上記で一緒にしようかと迷ったんですが、
それだとゴチャゴチャになりそうなのでここで紹介します。


minora_06.JPG


minora_07.JPG


これも名盤と言えるくらい素晴らしい内容でした。
EPが気に入った方は是非、入手して頂きたい。

この作品ですが、Katatonia、Opeth、Bloodbath、Klimt1918などのバンドを
プロデュースしているDavid Castillo氏がミキシング、マスタリングを担当しています!

そして、EPでもコラボしているFrank Default氏も同じく関わっていました。
もうこの頃からずっと関わっていたんですねぇ。(´∀`)

ふつくしいキーボード音はこのアルバムでも健在です。
マスタリングしている人がしている人なので、音質の心配は皆無です。

クオリティ面もド安定してるので安心して聴けます。

路線としては、EPよりやや落ち着いた印象を受けました。
それと、EPほどKatatonia臭はしないんですけど、叙情的な要素は健在です。

1stには1stの良さがあってすごく気に入ってます!


それでは試聴をば。


05 - A New Dawn




ああ^~ 良すぎる。。
Disconnectedって曲もかなり好きなんですがTubeには無いようでした。

メンバーの演奏も上手くてとても1stだとは思えない出来です。
やっぱりフルアルバムなだけあって10曲もあるのでガッツリ楽しめます。


-----


ちなみに、私はこの2枚を下記のサイトで購入しました。

Bengans Record store

Paypalが使えなかったので、クレジットで決済しました。
ちょっと抵抗あったけど、、どうしても欲しかったのでポチってしまった。


ちなみに、データですとItunesから購入できます。
https://itunes.apple.com/se/album/into-the-ocean-ep/id596815493
※ どちらにしろ、クレジットカードが必要です。(^^;

日本で買えれば一番いいんですけど、
探しても何処にも売ってないんですよね。。何故輸入されない・・!?


-----


というわけで、長くなってしまいましたがMinoraの感想文でした。
気持ち悪いくらい絶賛してしまったけど、それだけツボだったという事でひとつ。。(笑

てかこのバンド、知名度上がれば日本でも人気でると思うんですが、どうでしょう?
埋もれては無いですけど、もっと知名度上がってもいいと思うんですが・・・。

ちなみに、ツアーライブの後(秋くらい?)に次のアルバムの為に
スタジオ入りするらしいので、2014年あたりに新しいアルバムが出るかもしれません!

もう今から楽しみですよ、ええ。(*´Д`)
また何か情報が上がったらブログでネタにしたいと思います。

それでは、ここまで読んで下さってありがとう御座いました。m(_ _)m



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/46-615298d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。