上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
やっと更新ができました~。
お久しぶりです、管理人です。

明日が雪って本当でしょうか。。(白目

さて、落ち着いて積みCDを消化もできない日々でしたが、
やっと崩すことができました。 本日は楽しみにしていた
このバンドの音源をネタにしたいと思います~。

本日ネタにするのはこちら~。


AR_01

Artist: Æther Realm
Album: One Chosen by the Gods
Year: 2013
Genre: Melodic Death/Folk Metal
Country: United States
Facebook: URL


↓ お暇な方は「≫続きを読む」からどうぞ~。
 
 
 
 
ついに 1st アルバムがリリースされました!

思い返せば、2011年にEPをリリースをした当時までさかもどりますけど、
2曲入り(正確に言うとイントロがあったので3曲)を聴いた当時は
あまりのクオリティの高さに悶絶したものです。

去年のブログでもネタにしましたけど、まさに「Wintersunのフォロワー!?」と
言わんばかりの音楽性をもっておりまして、「北欧からまた良いバンドが現れたなぁ!!」
とテンションが上がりましたが、よ~くバンドページを見たらUnited Statesって書いてあって
別の意味でテンション上がったのを覚えています。(笑

ステージでの格好もそっち系の格好をしていてですね、

↓ この姿を見て「ああ、US産だね!」って思う人は稀なんじゃなかろうか。


AETHER_REALM_02


Facebookの説明ページにも「WE ARE NOT FROM FINLAND」と書いてありました。(笑

そんな生まれてくる国を間違えてしまった北欧愛に溢れるバンドなんですが、
格好はアレですがやってる音楽はかなりキレッキレです。素直にかっこいいです。


------------


1st アルバムを聴き終わった感想としては、まず捨て曲という捨て曲が無い!

あと、EPの時に感じた「Wintersun」っぽさに、雄々しさ(勇敢というか、勇ましさというか)
が加わっていて、わりとガッチリしたフォーク/メロディックデスになったように思います。

全体的にシンセが強めで、7割が疾走系の曲で占めています。

全体的にテンションは高めなんですが、テンションで押し切るタイプでは無く、
ミドルテンポもしっかりしているのでダレませんでした。

1曲1曲が大粒で、曲調も金太郎飴にならずに、
曲ごとに個性が出ていたところもポイント高いです。

おかげで最後まで美味しく聴くことができました^q^

最後の曲からイントロへ良い感じにループする作りとかもツボです。
無限ループみたいな終わり方、結構好きだったりします。(笑

いやー、2年間待った甲斐のある作品でした。 なんというか、
2013年1月にして今年のベストアルバムが決まってしまった
言っても過言では無いくらい気に入った作品です、これ。

ベタ褒めで気持ち悪いですけど、それくらい良かったです。

EP時代の2曲(Ravensong、Odin Will Provide)も入れてくれましたし。
原曲ブレイク(作ったバンドに言うのもあれですが)音質のみを良くして
1stに入れてくれたのは嬉しかったですね~。

ただ、やはり EP(CD) にあった 「Racensong」のイントロは収録されてませんでした。
まぁ入れたら入れたでせっかくの全体の良い流れが死んでしまう関係で
入れなかったのかもしれませんが、、個人的にちょっと残念でしたね。(´・ω・)

※ RacensongのイントロはCDのみに収録されているんですが、
現在では入手困難のようです。1分ちょっと壮大なイントロが入っています。

あと、気づいた人は気づいたと思いますが、
ケースの裏に書いてある曲順と、CDに収録されている曲順が間違っていました。

裏には「Ⅴ.RAVENSONG」と「Ⅵ.ONE CHOSEN BY THE GODS」とありますが、
正しくは、「Ⅴ.ONE CHOSEN BY THE GODS」、「Ⅵ.RAVENSONG」が正しいです。(反対)


AR_02


一瞬焦りましたが、印刷ミスはよくある事だと思います。
ある意味(?)レアなCDを手に入れたと思えば。(ポジティブ思考)


それではこの辺り試聴曲へ~。


#1 Journey of Discovery ~ #2 Hourglass




#3 Æther Realm




#6 Ravensong




どれもテンション上がる良い曲でした。

#1 Journey of Discovery ~ #2 Hourglass はガツン!ときましたねぇ。
タイトル曲もヴァイキング臭が強くて良~い感じです。

でもなんだかんだで「Ravensong」が一番好きかもしれません。w


■ 続いて音源の入手について。

一応、Bandcampで曲は公開されています。
http://aether-realm.bandcamp.com/album/one-chosen-by-the-gods

CDで欲しい場合は、残念ながら海外通販になります。
一応、「Primitive Ways Records」というレーベルから発売されています。
基本的に「Paypal」が使えればなんら問題なく購入できるかと。

購入ページは下記URLより。
http://aetherrealm.storefrontier.com/prod/PRE-ORDER-One-Chosen-by-the-Gods


2013/01/27 (現在) ですが、飛ぶように売れてますね。
Facebookに書いてありましたが、バンド側も日本からの注文が多くて驚いている模様。

このバンドの音楽は日本人ウケしそうなので、売れる理由は分かる気がします。(笑

個人的にかなり良い作品だと思うので、こういう固定のサイトからだけではなく、
もっと幅広く日本なりにCD輸入してくれればいいのになぁって思います。

日本でも知名度上がれば普通に人気出そうなのに。なんか勿体無いですね。(´・ω・`)


■ 最後に、届いたCDの詳細、メタTの写真などなど。



AR_03

CDの中身はこんな感じになっています。
そういえば、メンバー減ったんですね。

EPの時には居たギターのGeorge Yiznitsky氏が脱退したようです。
公式では、キーボードの方も脱退したらしいですが、EPの時にも参加してたのかな?

続いてブックレットの中身を。



AR_04

ブックレットの中身は曲順が正確に配置されてました。
やはりジャケの加工をミスったようですね。(笑

続いてステッカーです。



AR_06


お、おう・・。


おっちゃんイラストのステッカーがついてきました。

そして、裏面がこちら!



AR_07


和んだ (*´ω`*)

いやぁ、こういうメッセージって嬉しいですね。w

Facebookなどを見ると、買ってくれた方全員に手書きで
メッセージを書いているようです。 良い人達や~。

続いて、アクセサリーです。



AR_08

この手作り感溢れるネックレスですよ。(笑

何の木かは分かりませんが、輪切り板にバンドのロゴマークを
焼き付けて作ったオリジナルネックレスが入っていましたヽ(´∇`)ノ

バンドの人達もつけているこれですね。↓


AR_12

もし日本に来日した時はこのネックレスをつけて参戦したいです。(笑


続いては、一緒に購入したメタTです。


AR_09

左側のメタTは、2011年にEPを発売した時に売られていたメタTで、
恐らくバンドが一番最初に作ったメタTだと思います。

それと、左のメタTの鳥のマークは「Ravensong」を意識して作られたんじゃないかと思われます(´ω`)
歌詞に鳥が出てくるので、恐らく。。(?) EPのCD印刷も同じような鳥マークが入っていました。

右側は恐らく2番目に作られたメタTだったかと。



AR_10

続いて、左側は3番目に新しく作成されたメタTで、右側は最近発売されたメタTです。

右の奴はちょっと反射しちゃって見難いのですが、すごく細かいデザインでかっこいいんですよ!
一番気に入ってるのは初代のメタTですが、2番目にこの右側の奴が気に入りました。

↓右側の詳細画像です。実際のメタTは綺麗に印刷されてました。
http://aetherrealm.storefrontier.com/upload/photo/o_13548476112890.jpg


最後に、EPと一緒に並べてみた。


AR_11

ジャケット的にはEPの方が良いような・・?(´ω`)
絵師は同一人物だそうです。L. Greenwood氏。

EPは紙ジャケなので、大事にしないと劣化しそうで怖い。。


--------------------


そんなわけで、長くなってしまいましたが、、
Æther Realmの1stの感想でした。

写真で長くなりすぎた。(汗

いや~、それにしても早くも2ndに期待してしまいます!

次回作はどんな作風になるのか、今から楽しみです。
あとできれば、来日とかしてほしいです。。(`・ω・)

来てくれるなら有給使ってでも見に行く覚悟ですよ。(笑


それでは、今回はこの辺りで!

ここまで読んで下さってありがとう御座いました。


関連記事:【情報記】 ÆTHER REALM / Swampwitch (2012)


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつも良い音源を紹介してくださり感謝です!!!!

今回もまた凄くイイですね~!!!!

ホントニUS?と疑ってしまう曲調にこのキレ感はクセになりそうです。
2013/02/02(土) 12:29 | URL | ジェイ・K #-[ 編集]
■ ジェイ・Kさん

コメントありがとうございます!
お久しぶりです~。

いえいえ!こんな良い音源出してくれるバンドに感謝感謝ですw
ほんとUS産とは思えない北欧臭のするメロディですよね。
もう何週目のリピートやら。。

CDも順調に売れてるようですし、
このまま有名になるといいなぁと願っています。(`・ω・)

それでは~!
2013/02/04(月) 00:25 | URL | Kaede #9L.cY0cg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/39-f4ead661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。