上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
寒い日が続きますね。。>挨拶

ここ最近「情報記」ばかりですが、今日も「情報記」になります。

最近また気になるバンドを見つけたので、
早速ネタにしてみたいと思います。 それがこちら~。


xciii_01

Artist: XCIII
Album: Like a Fiend in a Cloud
Year: 2013
Genre: Atmospheric/Avant-garde Metal
Country: France
Facebook: URL

フランス産のバンドで3年前くらい前から地道に活動していたようで、
めでたく Naturmacht Productions と契約し、今年 1stアルバムをリリースする事になったようです。

ちなみに管理人は初めて聞くバンドでした。

音楽性としては、ジャケットのような感じ と言いますか、全体的に暗いです。
これは数曲試聴した感想ですが、アトモスフェリックの要素が結構強めだと思いました。

キーボードの「冷たい音作り」がツボ過ぎました・・!!
ギターも曲に合わせた感じで、良い雰囲気を作っているように思います。
曲のテンポは、ミドルテンポを軸にしていて、マッタリ聴く感じかな?

あと、ジャンルにも入ってますがアヴァンギャルドな展開を見せる曲もあります。
曲によってバンドの印象が変わるので、どの曲が、このバンドの路線なのか、
CDを通して聴いてないのでよくわかりませんが、かなり癖のあるバンドのようです。

特にボーカルに癖がありますね。 クリーンボイスが。。w
うーん、ボーカルで好き嫌いが分かれるかもしれません。

管理人的には、デスボイスは好きなんですがクリーンがちょっと、、
って感じでしたが、これはこれで、聴いていれば愛着がわく・・・かも、、しれない。(ぉ

CDで全て通して聴いてはないのであれですが、個人的にかなり気になっています!(`・ω・)

中でも、試聴した「Hibernal Sadness」って曲は、
哀愁感が溢れまくっててドストライクな曲でした。(笑

キーボードが良かった。。ぐっときた。


では早速、試聴曲を~。


▼ Hibernal Sadness




▼ Like a Fiend in a Cloud




う~む、ほかの曲も聴いてみたいです!
CD発売が楽しみです。

発売は2月25日みたいですね。あと一ヶ月くらいか。
何処かのディストロさんが輸入するかと思いますが、amazonでは見かけませんでした。

最近ユーロやドルが高いのでなるべく個人輸入は避けているんですが、
輸入されないようでしたら考えなくちゃなぁ。。 とりあえずアルバムは買ってみたいと思います~。

ではでは、今日はこの辺りで~!


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/38-cc51dcc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。