上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
どうもお久しぶりです。

この挨拶、ものすごくデジャブを感じます。。(笑

仕事から帰ってきてからブログ更新とか無理ですね。。(ヾノ・∀・`)ムリムリ

やっとお休みに入りました。来週はまた土日出勤なので
更新が滞る可能性がありますが、マッタリやっていきたいと思います。

こんなゆるいブログですが、足を運んで下さっている方が居て
感謝しております。いつもありがとう御座います。m(_ _)m

さて、今日は表題の通り、例のブツが届いたので早速感想書いてみます。


※ 今回の感想ですが、旧作と比較している為、 参考にならない可能性が高いです。(ご注意ください)



------------



Kra_01

Artist: Krampus
Album: Survival of the Fittest
Year: 2012
Genre: Folk/Modern Melodic Death Metal
Country: Italy
Facebook: URL


というわけで、Krampusの新譜 が届きました!!

本当は一週間くらい前に届いてたんですが、
やっとこさ落ちついてCD聴けました~。

2011年に2枚のEPをセルフリリースしましたが、その音楽性たるや、
Eluveitie」、「Equilibrium」、「Elvenking」などから強い影響を
受けていると思われる曲が多く、個人的に注目しているバンドでした。

メンバーも8人と大所帯で、ボーカル、ギター2人、ベース、キーボード、ドラム、
の他に、ヴァイオリン、バグパイプ(ティン・ホイッスルやブズーキなども使う)のメンバーが居ます。


Kra_02


しかも翌年(2012年)に「NoiseArt Records」と契約し、とんとん拍子でまさかのフルアルバムをリリースです。

デビュー前から応援してたバンドが、こうやってフルアルバムで
CDがリリースされるというのは嬉しいものですね。


そんな期待に期待を膨らませていたフルアルバムですが、その出来栄えは・・・!!



・・・・・・・・。


・・・・・。


・・・。



すいません、今回はちょっと辛口です。


個人的にですが、ちょっと残念な部分が多かったです。。(´・ω・`)



理由としては…。

① 垢抜けてしまった
② 民族音楽的な要素が薄れている



大きな理由としては、この2つでしょうか。

まず、「① 垢抜けてしまった」ですが、
2枚目のEP「Kronos' Heritage」が出た頃から薄々は
感じていましたが、フルアルバムになって更にモダン化してました。

いや~正直、ビックリしました。
2枚のEP「Kronos' Heritage」の比じゃありませんでした。。w

② 民族音楽的な要素が薄れている」にも被るんですが、
以前よりシンセが前面に出ていて、新曲のほとんどにクリーンボイスが入っていたり、
良い意味でも、悪い意味でも「一般ウケ(売れ線)」を狙った路線になっていました。

個人的に、最初のEP「Shadows of Our Time」でときめいてハマった身としては
残念と言わざるを得ません。(´;ω;`)

初期のEPは荒削りな部分もありましたがすごく魅力的でした。

勇壮さというか、民族音楽っぽさが溢れ出てて良かったのに、
それが薄れてライトな感じになってしまったのが残念でした。

それと、ミキシングにもちょっと不満がありました。
低音厨ではありませんが、なんか低音がシックリこなかった。
もちろん音質面は格段に上がっているのですが、なんだろうこの違和感は。(´ヮ`;)

最後に、旧曲のリメイクについてですが、
違和感がハンパなかったですw 恐らくそのまま使うと
明らかに浮くので旧曲もモダン化されたアレンジになっていました。

これもなんかシックリこなかった。。
少なくとも旧曲を聴いた時に感じた衝撃は無かったです。

それと、EPにも入っていた「Tears of Stone」では、ヴァイオリンのMarika嬢の
コーラスが入ってるんですが、今作では消えてて地味に悲しかったです。w 
Live では常に入ってないみたいなので、バンド的には特に気にする所じゃないみたいですが。

と、、懐古厨丸出しな感想 になってしまいましたが。。(笑


自分でも分かってはいるんです。

方向性を変えるのはまぁ、時代的なモノもあるのかな~と思うんですけど、
残念だな~と思う気持ちも強くあるんですよね。

売れないとバンドって続けられないですし、分かるっちゃ~分かるんですけど。
この路線が最初からやりかった事だった事なら素直に受け入れるしかありません。

そもそも、デビュー前とデビュー後を比較するってのも変な話ですね。(苦笑
デビュー前から完成してた感が自分の中ではあったもので。

リスナーって贅沢だなってつくづく思います。(´ω`)
自分の好きな方向性じゃないとあれやこれや文句を言うのですから。w


---------


ここまで不満をタラタラ書いてますが、もちろん良い点もありました。

モダン化しつつも、曲の質は良かったです。
中でも、「Beast Within」、「Redemption」なんかは流石だな~って思いました。

爽快感」、「壮大感」、「ドラマティック感」は間違いなく、旧作を上回っています。
モダン化したと言っても、Krampus の色が無くなった訳じゃありません。

しっかりとメインのフォーキーな要素も残っていますし、
バグパイプ、笛の乱舞はむろん健在です。むしろシンセを多様してるせいか、
旧作よりドラマティックというか、壮大になってます。w


きっと、この作品から入る方の感じ方はまったく違うと思います。

最初からこういうバンドって聞くのと、昔はこうだった~って聞くのじゃ全然違うはず。

誤解を招きそうですが、クオリティ的には決して低くはありません。
むしろこの手の路線が好きで高評価をする人も多いんじゃないかと思います。

個人的に、旧作の延長線上(路線)での新曲が聞きたかったという
思いが強かったため、今回のような感想になりました。

今後も応援していきたいバンドなので、次回作に期待したいと思います!!



--------



それでは、試聴曲でも。


2. Beast Within




7. Redemption




相変わらず即効性の高い曲を作りますね~。

この方向性ならでは曲といった感じで、かっこ良かったです。(´ヮ`*)



----------



続いて、CDの中身など、一緒に買ったメタTなど。



Kra_03


ジャケットも厚くてしっかりした作りでした。

続いて、一緒に購入したメタTです。



Kra_04


予想以上によく出来た印刷でした!

印刷のバランスがよくて気に入っています。


ちなみに裏面はこんな感じでした。



Kra_05


ラウドパークはこれ着ていこうか迷っています。w


ついでに、昔買った Krampus のメタTも貼ってみます。



Kra_07


Shadows of Our Time」をリリースした時に同時に発売されたメタTです。

柄はジャケ絵と同じものです。ドラ●エ6のあのボスに見えなくもないですね。(笑


それと、ポスターもオマケとして付いてきました!



Kra_06


大きさはそこそこありました。

そのうち部屋に貼ろうかと思っています。(`・ω・´)


最後に、これまで発売したCDを並べてみました。



Kra_08


正直、「Shadows of Our Time」と「Kronos' Heritage」の曲を
そのまんま流用して新譜にしても良かったんじゃないかと思いましたが・・(笑

驚いたことにそんな使われていませんでした。


リリース:旧譜 (2011)新譜 (2012) 
アルバム名:Shadows of Our Time [EP]Kronos' Heritage [EP]Survival of the Fittest [Full] 
曲名: 01. Echoes from the Ancients  01. Kronos' Heritage  01. Arise (The Day of Reckoning)  New!!
 02. Shadows of Our Time  02. Aftermath  02. Beast Within  New!!
 03. Tears of Stone  03. My Siege  03. Unspoken  New!!
 04. The Rocks of Verden   04. Rebirth  New!!
 05. Witches' Lullaby  05. Aftermath   
 06. Howl  06. The Bride  New!!
 07. Wooden Memories  07. Redemption New!!
  08. The Dance of Lies  New!!
 09. Kronos' Heritage  
 10. Shadows of Our Time  
 11. Tears of Stone  
 12. The Season of Revenge (Bonus Track)  New!!


こんな風にまとめてみましたが、旧曲にあまり頼らずに作ったのは凄いですね。
旧作にも良い曲いっぱいあるので、、なんか勿体無いなぁとも思いましたが…。

上2枚の旧作ですが、残念ながら現在では販売されていません。(´・ω・`)
バンドに直接問い合わせをすればワンチャンあるかもしれませんが、

う~む。またいつか再販されるのだろうか。

次回作は今作の延長路線なのか、はたまた旧作路線に戻るのか、
分かりませんが色々な意味で楽しみに待つとします。


それでは、ここまで読んで下さってありがとう御座いました!



■ Link (↓過去にブログで紹介した記事です)

【購入記】 Krampus / Shadows of Our Time & Kronos' Heritage (2011) デビュー前から既に完成している件



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
土着感の薄れが半端なくて、CDラックの肥やし化してしまいました。

発売日の翌日に届いたので何回か複聴していましたが、どうにも受け付けずに期待外れの作品になってしまいました。

一緒に買ったTrollfesTが良すぎたせいもあるんですがね・・・

残念です!
2012/09/02(日) 22:48 | URL | scythe #-[ 編集]
■ scytheさん

申し訳ありません。
長々とコメント返せずにいました…。orz

土着感はほんと取れちゃいましたよね。
EPの時は胸がトキめいたんですが、
フルアルバムでは残念な感じになっていましたね(´・ω・`)

とりあえず、次回作をまってさらにモダン化していたら
離れようかなぁと考えています。

一応まだ希望を持っていますww
2012/11/18(日) 20:38 | URL | kaede #9L.cY0cg[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/15(金) 17:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/27-7c38c3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  どうもお久しぶりです。 この挨拶、ものすごくデジャブを感じます。。(笑 仕事から帰ってきてからブロ
2012/11/02(金) 10:45:15 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。