上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
案の定、間隔が空きまくってしまいました orz
すいません、もうちょっとしたら仕事落ち着きます。。

というわけで、ちょっと時間ができたので購入記を更新。


Mondstille_00

Artist: Mondstille
Album: Seelenwund [Full-length]
Year: 2012
Genre: Melodic Black Metal
Country: Austria
MySpace: http://www.myspace.com/mondstille
Official: http://www.mondstille.com/


Official Shop より、セルフリリース。 2nd Album フル。

無い頭を必死に使って拙い英文で注文をしたんですが、
なんとか注文できてやっとこさ届いたのでネタにしてみます。w

勢いで注文してみましたが、なんとかなるもんですね。(´Д`;)


「続きを読む」 をクリックして下さい。
 


まずは、恒例の届いたCDからご紹介。


Mondstille_CD_01


ごく普通の紙ジャケットでした。
プラスチックの方がコスト的には抑えられるような
気もするんですが、バンド側の拘りなのでしょうか。



Mondstille_CD_02


続いて、中身はこんな感じでした。
まさに、セルフリリースって感じがしますね。w



Mondstille_CD_03


記念に一緒にメタTも買いました。
お得なセットがあったそれを購入。

なかなかよさげです。(´ヮ`*)



Mondstille_CD_04


裏面はこんな感じです。
こっちもなかなか良いですね(・∀・)



Mondstille_CD_05


そして、これが印刷部分なんですが、
すっごい濃く印刷されてました、ベッタベタw

洗濯した時に色が落ちちゃわないかちょっと心配です。(´ヮ`;)







さて今作の感想です。

オーストラリア産のバンドなんですが、4年ぶりのフルアルバムだそうです。
私は前作を聞いたことがありませんでしたが、こんな良いバンドが居たとは。

以前に日記でネタにしてからずっと気になっていた作品でしたが、
CDで聞いてみたら 予想を超える良さに驚きました。

以前の日記では、「Dark Lunacy」 + 「Mourning Forest」 のような感じと書きましたが、
CDを通して聞いてみると、「Dark Lunacy」 + 「Imperium Dekadenz」 の方がしっくりくると思いました。

悲壮感がハンパないんです。。(;∀;)

ヴァイオリン + トレモロ + ブラスト のコンボは卑怯ですね。
終止悶絶しっぱなしでした。w 物悲しい曲のオンパレードでたまりません。(*´Д`*)

それにしても、珍しいタイプのバンドだと思いました。
というのも、このバンドの主役は ヴァイオリン なのです。

ここまでヴァイオリンが基軸になったブラックメタルって初めて聞きました。

アクセントという形でヴァイオリンが使われるのって、まぁよくあると思うんですが
まるまる1曲ヴァイオリンオンリーの曲があったりで、ブラックメタル・・?と疑問に思ってしまう曲もちらほら。

ヴァイオリンパートの時は、ギターが引っ込んだりと、
俺のターン!ばりにヴァイオリンが大暴れします。(´ヮ`*)

上で、「Imperium Dekadenz」 の名前を出しましたが、
まさにあのバンドのような暴虐と叙情性を合わせもったような音楽性をもっています。

静寂要素もふんだんに使われていて、アコギ + ピアノ + ヴァイオリン
しっとりした演奏もあり、霧がかかったような神秘的なパートも多く、聴いてて引きこまれました。

思わず、ふつくしい・・・。とつぶやいてしまうほどです。w

ありがちな言い方ですが、静と動をうまく使い分けていると思います。
個人的にツボにくる要素が多くて気持ち悪いくらい絶賛してますが、本当に良かったです。

何曲か似たりよったりな曲もありましたが、
クオリティ面ではどれも良く出来ているので個人的には問題ありませんでした。
むしろ、頑張って工夫してるのが見えて微笑ましい感じでした。w

というわけで、ちょっと早い気もしますが個人的に 今年のベスト入り決定 です。w
※ 人によっては、並盤だったりするかもしれません。私にとってツボすぎた作品でした。


うーむ、しかし、、 セルフリリースなのが悔やまれますね・・・。('A`)
どっか知名度の高いレーベルと契約すれば、良い線までいくんじゃないかと思うのですが。。

一応、下記のオフィシャルページから購入が可能です。(メールオーダーです)

http://www.mondstille.com/shop.html


支払い自体はPaypalで出来ます。

私のような中学生レベルの拙い英語でも注文できたので、
大丈夫、あとはメールを出す勇気があればなんとかなる。(無責任

① 日本に住んでる
② 支払いはPaypalで!
③ 日本までの送料はいくら?
④ 買いたい商品名を書く
⑤ Paypalで分かりますが、念の為に住所も書いておく。


以上をメールで送りつければ、
バンド側から送料込みの金額と振込アドレスをメールでくれるので、

それを、Paypal の送金で支払えば買えます。
私の場合はパッケージ2(Tシャツ付き)を買ったので送料込みで38ユーロでした。
※ 日本円に換算すると、その時の時価で4,026円でした。

オーストラリアから日本までの送料を込みで、CDとTシャツをセットでこの価格は安いと思う。

メンドクサイ!でもほしい!って方は輸入を代行する会社も
色々ありますので、そういう業者に頼むか、どっかのディストロさんに
お願いしてみるのも手かと思います。

メールのやり取りをするのはバンドのメンバーなんですが、
めちゃくちゃ良い人でした。 ええ、涙が出るくらいww



それでは最後に試聴曲を。


◆ Mein Inner Sturm



イントロからこの曲に繋がるんですが、
もう出だしからやられましたww

最高すぎます。(*´Д`*)
後半のヴァイオリンパートも素敵すぎます。


◆ Zeitenwandrer



以前、情報記で紹介した曲です。
何度聞いても素晴らしい・・・。 ヴァイオリンが乱舞しまくってます。

弦楽器が好きな方にはきっとツボにくるはず・・!


というわけで、とりあえずこの2曲でピンと来た人はCDまるまる美味しく頂けると思います。
逆に、これらの曲で特に何も感じなければ、買わない方が無難です。 無理して買う必要はないでしょう。

それでは、ここまで読んで下さってありがとう御座いました。


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これまたドツボです!Kaedeさん良いバンド何組も紹介するからどれを買おうか悩んじゃう!でも、これは買います!
2012/03/07(水) 04:15 | URL | SCYTHE #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/13(日) 13:23 | | #[ 編集]
■ SCYTHEさん
お返事遅れてしまって申し訳ありませんorz
このバンドのCDほんと良かったです!

今でもよく聞いている1枚です。
是非是非買ってみてください!
2012/06/10(日) 13:54 | URL | Kaede #9L.cY0cg[ 編集]
■ 名無しのお方
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

下記がリストになります。

10. Troldhaugen / Troldhaugen E.P.
09. Galar / Til Alle Heimsens Endar
08. Kalevala / Ведьма
07. Equilibrium / Rekreatur
06. Finntroll / Nifelvind
05. Nordheim / Lost in the North
04. Stribog / U Okovima Vječnosti
03. Heathen Foray / Armored Bards
02. Claim the Throne / Triumph and Beyond
01. Eluveitie / Everything Remains as It Never Was

こちらになります。
今思うと「Heathen Foray」が1位で良かったように思います。w
2012/06/10(日) 13:55 | URL | Kaede #9L.cY0cg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaede610.blog83.fc2.com/tb.php/13-a39d6be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。