上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
どうもお久しぶりです。
更新がこんな時間になってしまいました。('A`;)

うーぬ、、仕事が忙しくて全然更新できませんでした。
突然忙しくなるからほんと困ります。。

週末を返してくれ~!!(´;ω;`)


と、、愚痴はこのくらいにして。。

今回も前回引き続き、新譜情報でも書きたいと思います。
色々とネタを仕入れました。 1回で書くにはバンド数的に、
量が多いと思うので何日かにわけて書きたいと思います。

※ 既に知ってる事もあるかと思いますが、良ければ見てって下さい。



-----


タイトルでバレバレだと思いますが、
まず1つ目はこのバンドです。


1.「Amogh Symphony」


あのカレーの国から変態プログレッシブメタルで有名な「Amogh Symphony」が
ついに 3rd Album の作成に取り掛かったようです。(´ヮ`*)

いやーついに 3rd Album ですか!!
2nd Album も相当良かったので期待しています。


ちなみに 2nd Album はこんなCDです。


96


2nd は 1st以上 にサイバーチックな路線といいますか、
型にハマらない独創的な音楽が魅力的ですね~。

ちなみに、アルバムは Amazon, iTunes, CDbaby.com, Bandcamp.com で
購入する事が可能です。

このバンドを知ったのは 1st Album 「Abolishing the Obsolete System」の音源を
Youtube で聴いて知りましたが、当時は衝撃的でした。

なんだこの変態メタルは!? と。(笑
かの Meshuggah とはまた違った変態さを感じました。

1st リリース当時 色々と調べてみましたが、リリース数がかなり少ないらしく、
入手が海外でも困難なため、バンド側がネットでアップロードされている
MP3データをダウンロードして入手してほしいと言ったくらい困難だったみたいです。(笑

個人的に、「Abolishing the Obsolete System」 は 幻の 1st Album だと思っています。
国内で持ってる方って居るんでしょうか。居たらめちゃくちゃ羨ましいですが。。

というか、3rd Album の作成は嬉しいですけど、
まずは 1st Album の再販をしてほしいですね。

データじゃなく、CDで欲しいんじゃ~ヽ(`Д´)ノ ←

なんか1st再販を近々するって2011年くらいにどこかで情報を見かけた
ような気がしますが、心待ちにしているので再販してほしいです。w


というわけで、1st Album から試聴曲を1曲。





ほんと型にハマらないセンスが最高すぎます。

これ聞いてピンときた方は 2nd もオススメなので、
是非是非、聞いてみてくだされ~。



------



続いて、2つ目のバンドはこちら。


2.「Kartikeya」


ロシアからインド大好きっ子(?)なバンドの「Kartikeya」ですが、
なんと、こちらも 3rd Album 作成に取り掛かっているようです!(´ヮ`*)

このバンド、ロシアに住みながらやっている音楽はヒンドゥー教を
ネタにしたエスニックなプログレッシブメタルをメインとしています。

しかもこれがめっちゃクオリティが高いのです。

バンド自体は2005年くらいから活動していたそうですが、
私がこのバンドを知ったのは、去年(2011年)の 2nd Album をリリースしてからでした。

ヒンドゥー教をモチーフと言いましたが、エスニックなバンドと言えば、
「Rudra」、「Orphaned Land」、「Nile」、「Melechesh」などが浮かびますが、

まさにそんな感じで、それらをプログレッシブにしたようなバンドです。
しかも、相当変態さんな音楽をしています。

同年に、EPをリリースし、そして今年になってシングル曲もリリースしました!


100


このシングル、データで購入しましたが良すぎて悶えましたww

このバンド、ほんとネタが尽きないなと思います。
しかも Keith MerrowAleksandra Radosavljevic がレコで
関わっているらしいのですよ。いいぞもっとやれ。(´ヮ`*)w

今年も精力的な活動を続けているバンドですが、その勢いで 3rd とは。


ちなみに、CDは2枚だけ持っていますがこんな感じです。


97


左が2ndで、右が同年に発売したEPです。
どちらも素晴らしいけど、どちらかと言えばEPの方が凄かった。w


それでは 2nd と EP と、新シングル から1曲づつ試聴曲を。














どれもタマリマセン。('A`*)

このEPは500枚限定なんですがEPにしておくには勿体無いクオリティでした。
量産すれば売れると思うと、、なんとも勿体無いです。

きっと、3rd にも収録される曲だと思うので持ってない方はそれに
期待しましょう。 3rd Album が楽しみすぎます。

今年発売すればきっと台風の目になること間違いなし。w



------



続いて、3つ目のバンドはこちら。


3.「Eyeconoclast」


イタリア産のメロデスラッシュバンドの「Eyeconoclast」が
ついに 2nd Album の作成に取り掛かったようです!(´ヮ`*) イヤッホー!!

4年前の2008年に衝撃的なデビューをして以来のフルアルバムです・・!!
去年に3曲入りのEPをリリースしましたが、それも素晴らしい内容でした。

全国のメロデスラッシュファンはきっとテンション上がってるに違いありません。

DIMENSION ZERO や TERROR2000 など、その手のバンドが好きな方は
ハマること間違いない無しなバンドです。

超攻撃的なサウンドに痺れます。('A`*)
EPは近未来的な厨2心をくすぐるような感じが良かったです。(笑

海外ですが、1st も EP も公式で購入できるので、
気になる方はチェックしてみてください。

◆ 公式SHOP
http://eyeconoclast.bigcartel.com/


現物はこんなカンジです。


98


左が1stで、右がEPです。

どちらもめっちゃカッコイイので、オススメですよ!(`・ω・´)


それでは、それぞれのCDから1曲づつ試聴曲を。









新譜がどんな内容になるのか楽しみです。

EPの延長線なのか、または全然違った路線なのか、
期待は膨らむ一方です!



-----




最後に4つ目のバンドはこちら。


4.「Tales Of Evening」


ハンガリーから期待の新星 「Tales Of Evening」が 1st Album をリリースします!

上記で紹介した激しい音楽とはうってかわって、
癒し系のバンドをご紹介します。w

バンド紹介では Melodic Metal と言われていますが、
ジャンルで言うとゴシック…にあたるのかな…?

でもゴシックって感じもしないし、この曲を聴く限り
フォーキッシュな要素も伺えるし、、なるほど、Melodic Metal か。(自己完結

実は去年から気になっていたバンドだったんですが、
去年の段階では、2011年中にリリースするという情報が
ありましたが、全然リリースの気配が無かったんですよね。(´・ω・`)

それが最近覗いてみたらなんと、今年の9月にリリースするとの告知が・・!!


99


ジャケの雰囲気もよさげですね。名盤の予感。w

Voの女性がハンガリー語(母国語)を使っているんですが、
これがまた良いんですよ~。 ポップな感じなので、
女性でも気に入る人が居そうな気がします。

それでは早速試聴曲を。





Voが美人さんですねぇ。(´ヮ`*)←

ハンガリー語が癖になります。
リリースが楽しみで仕方ありません。

日本に輸入されてくるかまだ分かりませんが、

なんとしてでもCDはゲットしたいと思っています。(`・ω・´)



------



そんなわけで、新譜紹介でした~。

既出な情報もあったかと思いますが、参考になれば幸いです。


それでは、また次回の記事で~ ノシ



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
 
94_01


というわけで、タイトル通りで御座います。

ロシアからクオリティの高いバンド、2組がニューアルバムをリリースしました。


まず最初にご紹介するのは「Sympuls-e」というバンドなんですが、
マイナーな例えになりますが、「Sons of Senoka」系のメロデスバンドです。

有名(?)どころだと「MyGrain」あたりでしょうか?(なんか違う感じもしますが・・)

これはサイバー系と言えばいいのか、キラデス系と言えばいいのか分かりませんが。
シンセをふんだんに使ったメロデスバンドです。

まだまだこんなカッコイイバンドが隠れていたとは~。(´ヮ`*)


こちらが視聴曲です つ



1.「Destroying The Barriers」




2.「Иллюзия Света 」





いや~、いいですね!

なんかやりたい事を詰め込みすぎ感が否めませんが、
そこがいいというか、なんというか。(笑

最近こういう路線のメロデスを聴いて無かったというのも
ありますが、こういうエネルギッシュなメロデスを聴くと
こみ上げるてくるものがありますねw がむしゃらな感じが凄く良い!

やっぱこういうメロデスはいいですな。
即効性が高くてテンションがガツンと上がります!

過去のEPも凄くいいのでオススメです。

※ 今もあるか分かりませんが、公式でDLできたと思います。



------


続いて2組目のバンドのご紹介です。


Northward Supremacy」というバンドなんですが、
今年になって待望のシングル曲をリリースしました。

「Sympuls-e」とはまた違ったサイバー系というか、キラデス系と言うか。
こちらも シンセをふんだんに使ったスタイル のバンドです。

パっと聴いた感じ、「Shade Empire」と「Mors Principium Est」を
足したような感じの曲調なんですが、カッコ良すぎて痺れました・・。(笑


こちらが視聴曲です つ



1.「Forsaken Infinity」




こちらも素晴らしいです!


「Sympuls-e」同様、こちらもエネルギッシュなメロデスで非常に良いです。
こう、力技というか、ドーンっとぶつかってくる感じがイイですね。(笑

実は、このバンド2010年あたりにEPを出しているんですが、
そちらも非常にクオリティが高かったのでオススメで御座います。

今作はシングルということで、まだ新曲は1曲しか作られていませんが、
これはフルアルバムが本当に楽しみです。

できれば日本からでもCDが買えると嬉しいな。(願望

なんにせよ、今後が楽しみです(`・ω・´)!



-------


Sympuls-e」と「Northward Supremacy」をご紹介しましたが、
あまりにカッコ良かったので、思わず Blog のネタにしまいました。(´ヮ`*)

それにしても、、このレベルでも、未デビュー というのだから驚きですね。

デビューしてもおかしくないと思うのですが、
ロシアは敷居が高いんですかね。それともバンド側が趣味でおさめているのか。

なんにせよ、ロシアのメタルは独特な所もありますが、
すごく魅力的に感じます。どちらのバンドも頑張ってほしいです。


他にロシアで 未デビューのメロデスバンド と言えば、

真っ先に思い浮かぶのが「SunLess Rise」ですが、あのバンドも動向が気になる所です。






個人的にこのバンドの新譜、

Wintersunの2nd並みに根強く待ってたりします。(笑



ずっとウォッチしているんですが、全然動きがありません。

まだ活動してるようですが、他の事が忙しいんですかね。。


と、なんか収拾がつかなくなりそうなのでこの辺で終わります。
ここまで読んでくださってありがとう御座いました。m(_ _)m

いや~、ロシアのメロデスには夢がありますね!


今後も、何か良い情報を仕入れたらBlogのネタにしたいと思います。


それでは、また次回の記事で ノシ



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
 
In_the_Silence_02

Artist: In the Silence
Album: A Fair Dream Gone Mad
Year: 2012
Genre: Atmospheric/Progressive Metal/Rock
Country: United States
Facebook: http://www.facebook.com/inthesilence


アメリカからまた凄い新人バンドが現れました。

今年の6月に 1st アルバム(フル)をリリースした
In the Silence」というバンドなんですが、

HR/HM分類で海外のamazon(MP3販売)、itunes での
売り上げがすごいらしく、現在アメリカで人気上昇中のバンドです。

ジャンルは Atmospheric/Progressive Metal なんですが、
Jazzのような要素や、オルタナのような要素が入っていて
ひとまとめに「これ!」というジャンルではないように感じました。

全体的に、ひじょ~に美しいオサレなメタルでした。

作品の雰囲気としては、最近の Ktatonia最近の Ghost Brigade
足して、最近の Cynic で割ったような感じと言えばいいのでしょうか。。(笑

すごく雰囲気があって、薄暗く重たい曲から、
アコギに重点を置いたゆったりとした曲など様々なタイプの曲がありました。

Ktatonia や Ghost Brigade ほどダークではなく、、
尚且つ、Cynic ほどプログレッシブでは無いんですが、
沈むような美しさと、独特で知的な曲作り感が合わさったような音楽が
この 「In the Silence」 の売り となっているように思います。

言葉で表現するのが難しいんですが、、物凄く気に入りました!
もろに私のツボを突かれました。(´ヮ`*)w

よくこの手のジャンルではデスボイスを多様したバンドが多い気がしますが、
なんとこのバンドは、全編クリーンボイス一色でした。

しかも ボーカルが良い声なんです。 歌も上手くて癒されました。w



In_the_Silence_01


いやーしかし影響を受けたバンドが一覧が
Opeth、Depeche Mode、Tool、Metallica、Nightwish など、
非常にざっくばらんでカオスで吹きましたww

きっと、色々なバンドを聞いて感化されたのでしょうね~。


----


では早速視聴曲を~ つ



1.「Ever Closer」




2.「17 Shades」




1曲目の「Ever Closer」が超お気に入りです。(´ヮ`*)

美メロがたまりません!
リピートしまくってます。w


-----


では次に、恒例のCDの中身を晒してみます。


中身はこんな風になっていました。


In_the_Silence_03


なんと直筆のサイン付きでした。
これは後々にレア化するのだろうか。。(´ω`)


裏面はこんな感じでした。


In_the_Silence_04



この作品のジャケの雰囲気、良いですよね。

ジャケに惹かれたというのもあります。w


-----


さて、このバンドですが、実は未デビューだったりします。。(´・ω・`)

残念ながらCDはセルフリリースになるので、
CDで欲しい方は公式から個人輸入しなければなりません。

http://www.inthesilence.net/
※ こちらで購入が可能です。(Paypal使えれば余裕です。)

以前、日記でも書きましたが、、
はやくどっかと契約して知名度あがればもっと人気でるんじゃ
ないのかな~と思ったり。。 良い音楽なのに勿体ないなぁ。

ちなみに、MP3データでは日本のamazonでも売っていました。

itunes でも購入が可能なので、データで欲しい方は
そちらで購入して頂くのが宜しいかと思います。

http://www.amazon.co.jp/A-Fair-Dream-Gone-Mad/dp/B0089441OK/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1342892312&sr=8-1
※ アフィなどは使ってないのでご安心下さい。


そんなわけで、早くも2ndアルバムが楽しみで仕方ないです・・!!

今後も目が離せないバンドがまた1つ出来ました。


日本でも知名度あがって人気が出ればいいなと思います。(`・ω・´)



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
 
Troldhaugen_mae_01


別に狙ってやっている訳ではないんですが、
またまたオーストラリアのバンドのご紹介です。(笑

Troldhaugen」というバンドなのですが、
ジャンルは Folk/Death Metal になります。

2年前?のEPを出した頃から期待をしていたバンドでしたが、
なんと 8月31日(ほぼ9月)フルアルバム(1st) リリース が決まりました!!

いやーめでたいめでたい!(´ヮ`*)
待ちに待ったフルアルバムリリースなのですよ~。

6人組のバンドでして、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードが居て、
あと1人がマンドリンを使っているんですが、このマンドリンの方が非常に良い仕事をしてましてw

ボーカルもキーボードとマンドリンの2人がバッキングをしていて、
お祭り感を引き立てていて、ノリノリで楽しいフォークメタルをやっております。


ちなみその前作のEPはこんなやつです。↓


Troldhaugen_mae_03






この曲はほんとよく出来ていると思う・・!!

EPで7曲入っており、26分と短いながらも楽しめたEPでした。


そんな「Troldhaugen」でしたが、新譜の曲 を聴いてみたらビックリしました!!

なんと FINNTROLL や Svartby みたいなポルカメタル路線になっているではありませんかwww

これを誰が予想できたしょう。 まさかの路線変更にビックリです。w

正直、「何番煎じだ」という方もいるかもしれませんが、
試聴した限りではクオリティはなかなかのモノでした・・!!

前作(EP)もノリノリでしたが、前作以上に今作はノリノリな気がします(゜∇゜*)


では早速、試聴曲を つ





いやー良いですねぇ。(´ヮ`*)
前作からこうくるとは想像がつきませんでしたがw

Svartbyの新譜でも感じましたが、「FINNTROLL」 に 「Equilibrium」の
シンフォニック感を足したような感じになっています。 うーむ、これは期待ができそうです!

ただ、このバンドは レーベルと契約していない(?) ようなので、
セルフリリース になるみたいですね。。(´・ω・`)

曲も良いし、どっかと契約して日本にも輸入されれば需要はあると思うんですが。。
そう簡単な話しじゃないと思いますけど、勿体無いなぁと。

ちなみに、下記のサイトで 絶賛 pre-order 実施中 です。
http://troldhaugen.bandcamp.com/album/ramshackle-pre-order
※ 支払いは Paypal が使えれば余裕で買えます。

10$で買えちゃうのは流石海外というか、安すぎますな。
円高の影響もありますが、送料合わせても日本円で約1200円くらいで買えました。

日本のCDはいかに高いかがよく分かります。。(´Д`;)

と、話しがずれてしまいましたが、、とりあえず予約完了です。
届いたら Blog のネタにしたいと思います。(`・ω・´)



---------



それにしても、8月は熱いですね。

「Krampus」の新譜 も 8月にリリースしますし・・!
以前、Blog でもネタにしましたが、こちらのバンドも8月にリリースが決定しました♪


Troldhaugen_mae_02


⇒ 以前の日記はこちらを参照。


このバンドは 「NoiseArt Records」 と契約しただけあって、
Nuclear Blast」、「Napalm Records」、「EMP」 などで購入(予約)が可能となっています。

流石ですねw 日本への輸入もほぼ硬いと言っていいでしょう!
amazon に反映してもおかしくないと思いますが、今現在は無いようです。





Youtube で既に新譜の曲が公開されていました。(´ヮ`*)

これは前作(シングル)で入っていた曲ですが、
若干アレンジされていてニヤっとしてしまいましたw

というか、前々作のEP(Shadows of Our Time)から曲が
ぜんぜん流用されてなくてビックリです・・! 新譜の曲はほぼ新しい曲のようです。

個人的には、EPとシングルの曲で8割な内容を想像していたので、
これは嬉しい誤算でした。 どんな内容なのか楽しみです。


そんなわけで、8月のフォークメタルが熱い情報記でした。

それではまた次回 ノシ



↓ よければ ポチッ とクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
また日にちが空いてしまいました... ('A`)

もはや恒例となっています。(自虐)


休みの日を使ってBlog更新と新譜探しに勤しむとします。

さて、今日もよさげな新譜が届きましたのでネタにしたいと思います。


今日ネタにするのはこちら。



Lunaire_01

Artist: Lunaire
Album: With the Same Smile as Those Days [EP]
Year: 2012
Genre: post-rock/shoegaze
Country: Australia
Facebook: http://www.facebook.com/lunaireband
* Digipack CD, limited to 50 copies.


今回もまたオーストラリア産のバンドのご紹介です。

2011年に Airs というバンドとのSplitアルバムを出して以来の作品になります。

ジャンルとしては Post Rock に Shoegazer を混ぜたもので、
Alcestなどの影響で今では馴染み深いジャンルになりました。

柔らかいクリーンギターに、ミドルテンポのドラム、前作には無かった川の音や鳥の囀りなど、
自然などの音を取り入れつつ、シューゲイザー独特の浮遊感のあるサウンドが絡みます。
ボーカルは前作と同様、澄んだクリーンボイスで非常にオサレ。聴いてて気持ちよかったです。

なんか、前作に比べてシューゲイザーの割合が多くなったような印象を受けました。

前作にはお世辞にもメタルとは言えませんでしたが、、
今作は「それらしい」要素が・・?(これをメタルといったら怒られそうですが)

Alcest(1st)や、中国のDopamineなどが好きな人にはツボにくるのではないでしょうか。(^ω^)

なんかそれっぽい感じが今作からは伝わってきました。w


では試聴曲を つ



4.「The Path Home」




2.「The Last Days Of Summer」





いやー、癒されますなぁ。

この手のジャンルのバンドは量産されまくってますが、
このLunaireには今後も頑張ってほしいですね~。

EPなので4曲しか入ってませんでしたが、結構満足できました。
もはや 「何番煎じだよ」 って言われるような曲調ですが、良いものはイイのです。

やっぱり、私はこの手の音楽に弱いようです。w
それにしても、正直CDで入手できるとは思いませんでした。。(´Д`;)

というのもこのCD、50枚しかコピーしていないらしいのです。


バンドのFacebookに、、

「We have 50 copies of the EP to start with so if you would like a
copy send us an email with your location to lunaireorders@gmail.com.
CD's will be $11 AUD plus postage. Thanks to everyone who has ordered one so far!
Oh and for you Melbourne locals we will be selling them at shows as well!」



と書かれていたので、急いで拙い英文でテンパリながらメール送ってみたら
在庫があるということで買う事が出来ました。w

まだ量産される可能性はありますが、とりあえず50枚のうちの1枚をゲットできて良かったです。

やっぱりメタラー足る者、CD媒体で欲しいじゃないですか・・!←


------


折角なので、CDの中身などをアップしてみます。

中身はこんな感じでした。


Lunaire_02


裏はこんな感じです。


Lunaire_03


まだ在庫が残っているかもしれませんので、
欲しい方はメール送ってみては如何でしょうか。(`・ω・´)

ちなみにデータでの販売も bandcamp でしています。
http://lunaire1.bandcamp.com/album/with-the-same-smile-as-those-days



このバンドがフルアルバムを出すか分かりませんが、
もっと色々な曲が聞いてみたいですねぇ。(´・ω・`)

今後の活躍が非常に楽しみなのです。

ではまた次回の日記で ノシ


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
お久しぶりです。

すいません、仕事で Blog どころじゃありませんでした ... ('A`)

土曜も仕事でやっと今日休めました~。
いつ忙しくなるか分からないのが困りものです。。

まぁ そんな話はさておき・・。

今日は良いネタ(CD)が届いたのでご紹介します。



--------



okera_01

Artist: Okera
Album: A Beautiful Dystopia
Year: 2012
Genre: Melodic Doom/Death Metal
Country: Australia
Mypace: Link
* Digipack CD, limited to 500 copies.


オーストラリアから 期待のバンド が現れました。

Okera」 というバンドなんですが、2010年にEPを出してから丸2年、
今年になって念願の 1st Album をリリースしました。

このバンドの読み方って 「オケラ」 であってるんですかね・・?

なんかコ○ロギの仲間みたいなバンド名ですが(笑)
プレイスタイルはめちゃくちゃカッコ良かったです。

そんな今年デビューの新人さんなわけですが、
正直、新人さんとは思えない内容でした。

ジャンルはドゥームの中でもわりと取っ付きやすい部類に入るメロディック・ドゥームですが、
底に沈むような重みのある音が軸になっていて、そこに廃墟感というか、虚無感というか、
孤独感というか。 寂しさ、悲しさが つまっていてですね、猛烈にツボにきました。w

実に 美しいドゥーム・メタル でした。(´ヮ`*)

展開も暗いパートと明るいパートとメリハリつけて構成しているので、
聴いてて飽きなかったです。最後まで美味しく頂けると思います。

いやー、言葉で表現するのが難しいですけど、、
今年出た中でもこの手のジャンルでは頭一つ抜けてるんじゃないでしょうか。

これがセルフ・リリース(500枚限定)なのが実に勿体ない。。
どっかのレーベルと契約して知名度上がればもっと人気出ると思うのですが。


今でも売り切れてないようなので、興味のある方は1枚如何でしょう?

http://okera.bandcamp.com/album/a-beautiful-dystopia
※ 購入は Paypal (クレジットカード) で購入する事が可能です。

デジタル販売も行っています。そちらは10ドルほどで買えるようです。


ちなみに、CDの中身はこんな感じでした。

okera_02


アートワークがまたオサレなんですよ~。
Youtubeで見つけたバンドですが、まず最初に惹かれたのが ジャケ だったんですよね。

ジャケが良い=良盤の法則 は、あながち間違っていないような気がします。w



試聴曲をこちら~。


■ A Beautiful Dystopia




■ The Black Rain





A Beautiful Dystopia って曲がお気に入りです。
最後の曲なんですが、あまりの良さに悶絶しました。ww

そんなわけで、個人的に一押しのバンド紹介でした。
今後の活動に大期待です!(`・ω・´)


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
Alcest_CONP_20


Alcest の 来日が決まりましたね!!


ファンの方々は歓喜の嵐じゃないでしょうかw

そういう私もめちゃくちゃ喜んでおります。


... TOUR JAPAN 2012:

2012/9/28(金)
   名古屋@3Star IMAIKEopen 18:00/start 19:00
   with Vampillia
   3Star IMAIKE 052-753-5902

2012/9/29(土)
   大阪@Conpassopen 18:00/start 19:00
   with Vampillia
   Conpass 06-6243-1666

2012/9/30(日)
   東京@渋谷 O-nestopen 18:00/start 19:00
   with Vampillia,SpecialGuest SIGH
   O-nest 03-3462-4420



ついに日本に来るんですね~。。(しみじみ)
前売りチケットも無事に確保出来たので、後は当日を待つのみです。

楽しみすぎる!(`・ω・´)

1st はもちろんのこと、EPの曲もやってほしいですね。
期待は膨らむ一方です。ww


----


というわけで、、来日も決まったことですし丁度いいので
集めに集めたAlcestの音源達を Blog のネタにしてみたいと思います。

最近になって よーやく LPを除く全ての音源 が揃いました!!



Alcest_CONP_01



いやー、集めるの結構大変でした…。
これがマイナーなバンドだったら不可能だっと思います。(´・ω・`)

メジャーだからまだ揃えられましたが、、達成感がハンパないです。w
1st Album が出た頃から集めてたので、だいたい5年間くらいでしょうか。

カセットテープ が手に入ったのが相当デカかったです。
運が良かったのもあります。(汗) あとはオリジナルのEPゲットも苦労しました。

せっかくなので、1枚ずつ作品の紹介と、写真を撮ってみました。
興味ある方は、下の「>>続きを見る」からどうぞ~。


※ 注意 ※

馬鹿みたいに長文です。 写真も大量にあります。 

 
≫続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。