上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想通りまた間隔が空きました('A`)
修羅場はまだまだ続いております…。

さて、今日は時間ができたので更新します。
個人的に嬉しいネタが見つかったので、それを書いてみます。


DF_01


先日、Youtubeを見てたら「Dark Flood」の動画が偶然、目に入りまして、
「おお、懐かしいな~(´∀`)」と試しに検索をしてみたら、

なんと・・! 2011年にDemoを出していたのが分かりました!!

きっと "情報としては遅い" のでしょうけど、
個人的に大好きなバンドだったのでめちゃくちゃテンション上がりましたww

Dark Flood とは、フィンランドのメロディック・デス・メタルバンドなんですが、
2004年に「Still Liberty」(1st)をリリース、そして2006年にThe Dead Lines(2nd)を
リリースして以来、一部のメロデスファンの間で話題になったバンドです。

音楽性としてはひたすら美を追求したかのような叙情系のスタイルで、
個人的にあまりにもツボだったので今後の活躍に期待していたのですが、

2nd を発売以降、まったく音沙汰が無くなってしまったバンドなんです orz
もう解散してしまったのかと諦めてたんですが、、つい先日Demoを発見してテンション上がりました。w

いやー、まさかまだ活動していたとは・・!

Demo 曲を聴いてみると少し路線は変わったように
感じましたが、それでも相変わらずの叙情系で安心しました。

ちなみに、こちらがDemo曲になります つ





たまりませんなぁ・・('A`*)

公式を見てみると、「Coming soon」の文字が。
これは 3rd が楽しみですね~。 今年中に出るか分かりませんが、
何かしら情報は今年中に出るんじゃないでしょうか・・!?


ちなみに、2nd はこんな曲が収録されています。





2nd で一番好きな曲かもしれません。(´ヮ`*)
ほんと良い曲です。

てか今入手難易度がやたら高くなってるんですね…。

2nd は Record Shop X で売ってましたが、
1st は絶望的じゃないってくらい何処にも売ってませんね。。

もちろん amazon にあるはずもなく。

うーん。 昔は比較的に手軽に入手できたような気がしたんですけどねぇ。
そんなわけで、Dark Flood の新作が楽しみで仕方ない私でした。

時間のある時に更新しますので、
また足を運んで頂けると幸いです。


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
スポンサーサイト
少し更新が空いてしまいました。
こんばんは、管理人です。

ちょっと 仕事が修羅場 を迎えております。。
恐らく、落ち着くのが3月の中旬あたりになりそうかなと・・ ('A`)

帰宅が大体いつも23時~24時なので、更新頻度が劇的に落ちそうです orz
完全復活する頃には色々な方に見切りをつけられていそうですが、、

今後とも、よろしくお願いいたします。


さて、フランスのテクニカル・デス・メタルバンド、「Gorod」が
約3年ぶりにニューアルバム「A Perfect Absolution」をリリースするそうです。


Gorod_01


今作で4枚目のフルアルバムになります。

このバンドは3作目の「Process of a New Decline」で知ったのですが、
これがまた良い作品でして、そこからドンドンはまっていったバンドです。(笑

全体的にかなりテクニカルなんですけど、キャッチーなテクデスで、
にわか な私でも十分に楽しめるバンドでした。

前作(2011年)のEP「Transcendence」のジャケが
個人的に気に入ってましたが、今回もまた奇抜なジャケでいいですね。w

前作のEPでは「Cynic」の「Textures」をカヴァーをするなどして、
その手の音楽が好きな方の間では話題になったとか。。

去年買いそびれたのでEP買わないとなぁ。。 ('A`)


それでは早速、試聴曲をペタペタ。





今作も相変わらず良さそうです。(´ヮ`*)

前作のEPからVoが変わったのですが、安定している(と思います。)

もう出だしからやられました。w
テクニカルなんですけど、キャッチーなのが良いんですよねぇ。

もっと知名度上がっても良い と思うんですが・・!!


さて、今作も「Listenable Records」からリリースされます。
発売は3月になるそうですが、 Gorod の Online Store でも販売されると思われます。

http://www.freewebstore.org/gorodstore/index.aspx?pageid=824187

現在は、新譜の メタT しか販売されていませんが、きっとメタTとセットで販売されると思うんですよね(・ω・)
なので、私は上記のサイトから購入しようかと思っています。(きっとセットで発売してくれるはず・・!w)

ちなみに、上記の Online Store前作のEPもメタTとセットで販売しています。
Paypal に対応しているので、入手は楽かと思います。 良い機会だから買おうかな。。

そんなわけで、気になる新譜情報記でした。
更新ネタはまだまだあるんですけど、更新する時間が無いのが辛いです orz

また時間の合間見て更新しようと思います。

なかなか更新できませんが、また覗きに来て頂けると幸いです。


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
Skylord_02

今日は夕方から Opeth のライブがあるので早めの更新になります。
思えば、ラウパ以来となるのかぁ。どんな選曲でくるのか、すんごい楽しみです。(´ヮ`*)

コメントは本日返信致しました。
いつもコメントありがとうございます。m(_ _)m

さて、今日ご紹介するバンドは ロシアモスクワから初のアルバムを
リリース予定の「Skylord」 というバンドをご紹介します。


Skylord_01


もうジャケットからして良作臭がムンムンなのですが、試聴曲を聴いて一発で気に入りました。(笑
これがまたキラキラしたシンフォニックの効いたステキなメロブラなのですよ(´ヮ`*)

影響を受けたバンドを見てみると 「Catamenia」、「Graveworm」、「Windir」、「Ensiferum」、「Mithotyn」という
またよさげなバンドがずらずらと!! メロブラ~ペイガン系のバンドから強く影響を受けているようです。





いや~いいですねぇ(´ヮ`*)
こういうの大好きです。ツボすぎます!!

疾走感もあって即効性がかなり強めなメロブラでした。

しかしこのスリリングなシンフォニックな音が Abigail Williams の 1st を
思い浮かべてしまったのは私だけでしょうか・・w

それにしても、ロシアってなんでこう良質なバンドが次々と出てくるのでしょう。
ロシアのメタルは魅力が尽きないですね、このバンドのアルバムも本当に楽しみです。

さてさて、このバンドの新譜ですが、ロシアの素敵レーベル「Grailight productions」で
リリースされるという情報を掴みました。 しかし、よりによって「Grailight productions」なのかぁ…。

ここは「Torsense」、「Kartikeya」、「Emerald Night」、「Grey Heaven Fall」などの
良質で実力派のロシアンメタルバンドを大量にかかえてる凄く良いレーベルなんですが、1つ欠点というか、
障害が1つありまして、、それは、ここで購入すると めちゃくちゃ気苦労するのですorz

ここのレーベルのバンドって、すごく良い作品をリリースしまくるくせに、
全然日本に入ってこない んですよね。。('A`)


しかたないので、個人輸入するはめになるんですが、ここは残念ながら Paypal を受け付けていません。

レーベルに支払い方法聞いたら「手紙にユーロ紙幣入れて送ってくれ!(^ω^)」と意味が分からない
回答がきたので、「ちょww それは犯罪になってしまうので、、銀行振込とか出来ないの・・?(^ω^;)」と

聞いたらどうやら出来るようで、、銀行でユーロで振り込むという未知すぎる体験をして泣きそうになった
苦い思い出がここのレーベルにはあります。。(苦笑

幸い、大抵のアルバムは他のディストロが輸入してくれるので、基本的には直接やり取りを
することは無いのですが、、もしかしたら、今回の新譜はDEMOである可能性があります。

なので、限定100枚とか、そんなレベルで発売するかもしれないんですよね。。(´・ω・`)
※ まだ確証は取れていません。もしかしたら普通にフルアルバムかも。

まぁ万が一、そうなると、今までの経験上、ディストロは輸入とかしてくれないので、
また直接買うハメになるんじゃないかと、ちょっと憂鬱な気持ちです(´ω`)

英文でのやり取り&銀行で振込が超メンドクサイのです。
ロシア語でメールが来た時はGoogle先生の翻訳が無かったら詰んでました。

ここ Paypal 可 になってくれないかなぁ。。

そんなわけで、悩ましいレーベルからリリースする「Skylord」ですが期待は高まるばかりです。

発売はまだ先みたいですけど、CDゲットできたら感想を書いてみたいと思います。



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
Krampus_01

Artist: Krampus
Album: Shadows of Our Time [EP] & Kronos' Heritage [EP]
Year: 2011
Genre: Folk/Death Metal
Country: Italy
MySpace: http://www.myspace.com/krampusfolk
Facebook: http://www.facebook.com/pages/KRAMPUS-Folk-Metal-Band/175692082011?v=app_2405167945


Official Shop より、セルフリリース。 EP 2枚。

今更感はありますが去年購入したCDです。
期待を裏切らない良い作品 でした。

ニュースも仕入れたのでそれも兼ねてネタにしてみます。


「続きを読む」 をクリックして下さい。
 
≫続きを読む


Akphaezya


なんと、あの実力派の 「Ram-Zet」 と 「Akphaezya」 が、新譜を出すそうですっ!

先日書いた「Mondstille」は正直、アヴァンギャルド・・?といった感じでしたが、
いや、あれはあれで凄く良いんですけど。(笑

今回ご紹介する 2バンド については、それはもう、それはもう、
自信をもって アヴァンギャルド・メタル と言える音楽性を持ったバンドです。

どちらのバンドも「Unexpect」のような、ゴシック要素が入った変態プログレ系のメタルなんですが、

この手の独特な世界観をもった音楽が大好きなメタラーにとっては 今年の注目作 になるんじゃないでしょうか!?



■ まずは、「Ram-Zet」 をご紹介。





Ram-Zet」の新譜ですが、今作で通算 5枚目 にフルアルバムになります。

前々作の「Intra」で一気に知名度が広がったように感じますが、前作の「Neutralized」も
非常に良いアルバムでした。 というかこのバンドの作品はハズレが無いと思います。(`・ω・´)
どの作品も良く出来ているのですよ~。 今作もすごく期待していますw

新譜の試聴曲を聴きましたが、相変わらずクオリティが高くてテンション上がりました。('A`*)
海外では既に発売している(?)ようです。 うーむ。国内には輸入されるのか気になります。

前作は輸入されていたので恐らく大丈夫だとは思いますが、、
amazonやユニオンさんあたり輸入してくれると楽なんですよね。

なにはともあれ、非常に楽しみです!



■ 続いて、「Akphaezya」 をご紹介。





2008年に前作(1st)「Anthology II: Links from the Dead Trinity」をリリースしてから
4年ぶりの2ndアルバムになります。 1st がリリースした当初はまだ
このバンドの存在を知らなくてですね、私が知ったのは3年後の2011年(つい最近)でした。

なんでもっと早く気づかなかったのかと激しく後悔しました・・。(笑

確かに知名度は低いんですけど、実に埋もれるには勿体無いバンドだと思います。
そんな時に新譜ですよ・・! このバンドも独特な世界観をもっていまして、

私のようなしょっぱい文章力では説明するのが難しいんですが、、
ゴシック、ジャズ、プログレ、サイケ(?)などの様々なジャンルを取り入れた音楽性を持っているんです。

このバンドも、「Ram-Zet」同様 女性Voなんですが、キーボードを弾きながら歌うという
多才溢れるヴォーカルさんでして、しかも デスボイス から フィメールまで 歌いこなし、
発声の仕方が実に 異色感 溢れてて素晴らしいのですww

新譜の試聴曲(PV)もすごく良くてツボにきました!(´ヮ`*)

いや~これは楽しみです。 wktkが止まりません。
ちなみに 発売は3月 らしいです。

これもamazonやユニオンさんあたり輸入してくれると楽なんですけどねぇ。
いざとなったら個人輸入しかないですな・・(^ω^;)

そんなわけで、気になるバンド情報でした~。


※ まだまだ勉強不足な所が沢山ありますので、
間違えなどあれば、ご指摘頂ければ幸いです。 m(_ _)m


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
Mondstille_00


個人的に早くも今年のベストに絡んでくるかもしれないバンドを見つけました。

オーストラリア産の アヴァンギャルド・ブラック・メタル バンドの、
Mondstille」 が今月、新譜(2nd)を リリースしたそうなんですが、

Youtubeで試聴した所、これがまた 素敵すぎるブラックメタル だったのでご紹介します。
※ 管理人は前作「Am Ende...」を聴いた事がありませんのであしからず。


ブラックメタル界の 「Dark Lunacy」 と言えばいいでしょうか。 

ヴァイオリンの音色がステキすぎて悶絶しました・・・。





いやー、笑っちゃうくらいツボにきましたね。
叙情的なメロディがたまりませんわ。

これはなんとしてでも、CDをゲットせねば・・!!
と思い探してみましたが、残念ながら Amazon では見つからず。。

仕方なしに色々調べていくと 「Self-released」 だという事が判明。oh...

バンドの公式サイトからメールでオーダーを受け付けていました。
http://www.mondstille.com/

どうやら公式でしか買えない模様(?)です。
調べが足りないので、もしかしたら他のディストロで買えるかもしれません。

どうしても気になる作品だったので勇気を出して拙い英文で注文をしてみることに・・。
ちゃんと買えるかちょっと不安ですが、、買えたら感想書きたいと思います。


それにしても、ふと思ったんですけど、こういう音楽性もアヴァンギャルドに含まれるんですかね?
情報サイトにはそう書いてあったので、そう書いてしまったんですが。

どうもアヴァンギャルドと聞くと、「Unexpect」や「Diablo Swing Orchestra」や、
ブラックメタルだと国産の「Sigh」なんかが思い浮かびます。

う~む。 まだ全曲聴いたわけじゃないので、なんとも言えませんね。
どんなアルバムに仕上がっているのか楽しみです。


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
Elzevir_01

Artist: Elzevir
Album: Rise From Knees
Year: 2011
Genre: Folk/Symphonic/Melodic Death Metal
Country: Russia
MySpace: http://www.myspace.com/elzevirband
Facebook: http://www.facebook.com/pages/Elzevir/200983349000


Metal Renaissance より、リリース 1stフル。

去年に購入したCDになります。
とても良い作品だったので改めてネタにしてみます。


「続きを読む」 をクリックして下さい。
 
≫続きを読む


STS_01

Artist: Swallow the Sun
Album: Emerald Forest and the Blackbird
Year: 2012
Genre: Melodic Doom/Death Metal
Country: Finland
MySpace: http://www.myspace.com/swallowthesundoom
Facebook: http://www.facebook.com/swallowthesun


Spinefarm Records より、リリースフル。

ネタは新鮮なうちに!ということで届いたので早速書いてみました。
新譜の内容を濃く書いてるので ネタバレが嫌な方 は注意です!

「続きを読む」 をクリックして下さい。
 
≫続きを読む


WOF_02


Words of Farewell』 という ドイツのバンド を ご存知でしょうか。

活動自体は2008年頃からしており、DemoやEPを出したりライブなどで地道ながらも精力的に
活動していたバンドなのですが、ようやくフルアルバムをリリースするという情報が明らかになりました・・!!

もう嬉しすぎてガッツポーズですよ。ww こっそり応援してた身としては嬉しい限りです。(ノД`)

このバンドですが、ドイツ産とは思えないくらい叙情性をもったメロディックデスメタルバンドなんです。
初めて聞いた時は、フィンランドとか、スウェーデンとかの北欧のバンドかと思いました。w

かの Dark TranquillityInsomniumTrashcannedOmnium Gatherum
といった、その手の叙情メロデススキーにウケること間違い無しな音楽性をもっております(´ヮ`*)

メンバーのメタTを見ると、メロデスが大好きなんだってのが伝わってきますね。ww


それでは早速、試聴用の動画を つ





たまりません('A`*)


これはリリースしたら 今年の台風の目 になるんじゃなかろうか。。

レーベルは「AFM-Records」からリリース予定みたいです。 ちなみに 3月予定 らしいです!

国内に入ってくるか分かりませんが、私は恐らく直輸入しそうな気がします。


ざっと見た感じだと Paypal 使えそうですし↓↓

Payment via PayPal:
Delivery weighs up to 2 kg or order value is less than EUR 50.00 = EUR 3.99
Order value exceeds EUR 50.00 = EUR 0.00


それにしても、欧州の送料ってなんで高いんでしょうね('A`) ユーロもまた値上がってきたし。うぅむ。。


まぁ兎にも角にも、発売するのが本当に楽しみです。(`・ω・´)


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
alcest_15

Artist: Alcest
Album: Les Voyages de l'Âme
Year: 2012
Genre: Shoegaze Black Metal
Country: France
MySpace: http://myspace.com/alcestmusic
Facebook: http://www.facebook.com/alcest.official


Prophecy Productions より、リリースフル。

【左上】 Les Voyages de l'Âme [LP] - limited to 500 copies.
【右上】 Les Voyages de l'Âme [Art-Book] - limited to 1000 copies.
【下】 Autre Temps [LP,Single] - limited to 500 copies.

というわけで、新譜紹介一発目は Alcestの新譜(2012)でいきたいと思います。
特別盤の中身を晒した内容になるので、ネタバレが嫌な方は注意です!

「続きを読む」 をクリックして下さい。
 
≫続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。