上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
どうもです、マイペースな管理人です。
平日に代休をもらって丁度いいので更新です。

本日は、先日紹介が出来なかった
バンドを紹介したいと思います。

実は、かなり前から届いていたのですが、、
忙しくてなかなか記事に出来なかったです。。

ではでは、早速いってみましょ~。


本日ネタにするバンドはこちら。



TOE_05

Artist: Tales of Evening
Album: Hajléktalan lélek
Year: 2012
Genre: Symphonic Power/Gothic Metal
Country: Hungary
Facebook: URL

  
≫続きを読む


スポンサーサイト
Akphaezya


なんと、あの実力派の 「Ram-Zet」 と 「Akphaezya」 が、新譜を出すそうですっ!

先日書いた「Mondstille」は正直、アヴァンギャルド・・?といった感じでしたが、
いや、あれはあれで凄く良いんですけど。(笑

今回ご紹介する 2バンド については、それはもう、それはもう、
自信をもって アヴァンギャルド・メタル と言える音楽性を持ったバンドです。

どちらのバンドも「Unexpect」のような、ゴシック要素が入った変態プログレ系のメタルなんですが、

この手の独特な世界観をもった音楽が大好きなメタラーにとっては 今年の注目作 になるんじゃないでしょうか!?



■ まずは、「Ram-Zet」 をご紹介。





Ram-Zet」の新譜ですが、今作で通算 5枚目 にフルアルバムになります。

前々作の「Intra」で一気に知名度が広がったように感じますが、前作の「Neutralized」も
非常に良いアルバムでした。 というかこのバンドの作品はハズレが無いと思います。(`・ω・´)
どの作品も良く出来ているのですよ~。 今作もすごく期待していますw

新譜の試聴曲を聴きましたが、相変わらずクオリティが高くてテンション上がりました。('A`*)
海外では既に発売している(?)ようです。 うーむ。国内には輸入されるのか気になります。

前作は輸入されていたので恐らく大丈夫だとは思いますが、、
amazonやユニオンさんあたり輸入してくれると楽なんですよね。

なにはともあれ、非常に楽しみです!



■ 続いて、「Akphaezya」 をご紹介。





2008年に前作(1st)「Anthology II: Links from the Dead Trinity」をリリースしてから
4年ぶりの2ndアルバムになります。 1st がリリースした当初はまだ
このバンドの存在を知らなくてですね、私が知ったのは3年後の2011年(つい最近)でした。

なんでもっと早く気づかなかったのかと激しく後悔しました・・。(笑

確かに知名度は低いんですけど、実に埋もれるには勿体無いバンドだと思います。
そんな時に新譜ですよ・・! このバンドも独特な世界観をもっていまして、

私のようなしょっぱい文章力では説明するのが難しいんですが、、
ゴシック、ジャズ、プログレ、サイケ(?)などの様々なジャンルを取り入れた音楽性を持っているんです。

このバンドも、「Ram-Zet」同様 女性Voなんですが、キーボードを弾きながら歌うという
多才溢れるヴォーカルさんでして、しかも デスボイス から フィメールまで 歌いこなし、
発声の仕方が実に 異色感 溢れてて素晴らしいのですww

新譜の試聴曲(PV)もすごく良くてツボにきました!(´ヮ`*)

いや~これは楽しみです。 wktkが止まりません。
ちなみに 発売は3月 らしいです。

これもamazonやユニオンさんあたり輸入してくれると楽なんですけどねぇ。
いざとなったら個人輸入しかないですな・・(^ω^;)

そんなわけで、気になるバンド情報でした~。


※ まだまだ勉強不足な所が沢山ありますので、
間違えなどあれば、ご指摘頂ければ幸いです。 m(_ _)m


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。