上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
top_20150528211057358.jpg

Artist: An Abstract Illusion
Album: Atonement Is Nigh [EP]
Year: 2014
Genre: Atmospheric/Progressive Death Metal
Country: Sweden
Format: CD / Digital
Label: Not On Label (Self-released)

続きを読まれる方は下記の「≫続きを読む」からどうぞ。
 
≫続きを読む


スポンサーサイト
これはなかなか良い更新ペースなのではなかろうか。>挨拶
こんにちは、こんばんは、管理人です。

社会人の夏休みなんてあって無いようなものですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。自分としてはもっと休みがほしい所です。。


そんな憂鬱な気持ちさえも吹っ飛ばす今回の新譜ネタはこちら。


minora_01.JPG

Artist: Minora
Album: Into the Ocean [EP]
Year: 2013
Genre: Progressive/Atmospheric Metal
Country: Sweden
Facebook: URL


 
≫続きを読む


 
寒い日が続きますね。。>挨拶

ここ最近「情報記」ばかりですが、今日も「情報記」になります。

最近また気になるバンドを見つけたので、
早速ネタにしてみたいと思います。 それがこちら~。


xciii_01

Artist: XCIII
Album: Like a Fiend in a Cloud
Year: 2013
Genre: Atmospheric/Avant-garde Metal
Country: France
Facebook: URL

フランス産のバンドで3年前くらい前から地道に活動していたようで、
めでたく Naturmacht Productions と契約し、今年 1stアルバムをリリースする事になったようです。

ちなみに管理人は初めて聞くバンドでした。

音楽性としては、ジャケットのような感じ と言いますか、全体的に暗いです。
これは数曲試聴した感想ですが、アトモスフェリックの要素が結構強めだと思いました。

キーボードの「冷たい音作り」がツボ過ぎました・・!!
ギターも曲に合わせた感じで、良い雰囲気を作っているように思います。
曲のテンポは、ミドルテンポを軸にしていて、マッタリ聴く感じかな?

あと、ジャンルにも入ってますがアヴァンギャルドな展開を見せる曲もあります。
曲によってバンドの印象が変わるので、どの曲が、このバンドの路線なのか、
CDを通して聴いてないのでよくわかりませんが、かなり癖のあるバンドのようです。

特にボーカルに癖がありますね。 クリーンボイスが。。w
うーん、ボーカルで好き嫌いが分かれるかもしれません。

管理人的には、デスボイスは好きなんですがクリーンがちょっと、、
って感じでしたが、これはこれで、聴いていれば愛着がわく・・・かも、、しれない。(ぉ

CDで全て通して聴いてはないのであれですが、個人的にかなり気になっています!(`・ω・)

中でも、試聴した「Hibernal Sadness」って曲は、
哀愁感が溢れまくっててドストライクな曲でした。(笑

キーボードが良かった。。ぐっときた。


では早速、試聴曲を~。


▼ Hibernal Sadness




▼ Like a Fiend in a Cloud




う~む、ほかの曲も聴いてみたいです!
CD発売が楽しみです。

発売は2月25日みたいですね。あと一ヶ月くらいか。
何処かのディストロさんが輸入するかと思いますが、amazonでは見かけませんでした。

最近ユーロやドルが高いのでなるべく個人輸入は避けているんですが、
輸入されないようでしたら考えなくちゃなぁ。。 とりあえずアルバムは買ってみたいと思います~。

ではでは、今日はこの辺りで~!


↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
 
どうもお久しぶりです。
更新がこんな時間になってしまいました。('A`;)

うーぬ、、仕事が忙しくて全然更新できませんでした。
突然忙しくなるからほんと困ります。。

週末を返してくれ~!!(´;ω;`)


と、、愚痴はこのくらいにして。。

今回も前回引き続き、新譜情報でも書きたいと思います。
色々とネタを仕入れました。 1回で書くにはバンド数的に、
量が多いと思うので何日かにわけて書きたいと思います。

※ 既に知ってる事もあるかと思いますが、良ければ見てって下さい。



-----


タイトルでバレバレだと思いますが、
まず1つ目はこのバンドです。


1.「Amogh Symphony」


あのカレーの国から変態プログレッシブメタルで有名な「Amogh Symphony」が
ついに 3rd Album の作成に取り掛かったようです。(´ヮ`*)

いやーついに 3rd Album ですか!!
2nd Album も相当良かったので期待しています。


ちなみに 2nd Album はこんなCDです。


96


2nd は 1st以上 にサイバーチックな路線といいますか、
型にハマらない独創的な音楽が魅力的ですね~。

ちなみに、アルバムは Amazon, iTunes, CDbaby.com, Bandcamp.com で
購入する事が可能です。

このバンドを知ったのは 1st Album 「Abolishing the Obsolete System」の音源を
Youtube で聴いて知りましたが、当時は衝撃的でした。

なんだこの変態メタルは!? と。(笑
かの Meshuggah とはまた違った変態さを感じました。

1st リリース当時 色々と調べてみましたが、リリース数がかなり少ないらしく、
入手が海外でも困難なため、バンド側がネットでアップロードされている
MP3データをダウンロードして入手してほしいと言ったくらい困難だったみたいです。(笑

個人的に、「Abolishing the Obsolete System」 は 幻の 1st Album だと思っています。
国内で持ってる方って居るんでしょうか。居たらめちゃくちゃ羨ましいですが。。

というか、3rd Album の作成は嬉しいですけど、
まずは 1st Album の再販をしてほしいですね。

データじゃなく、CDで欲しいんじゃ~ヽ(`Д´)ノ ←

なんか1st再販を近々するって2011年くらいにどこかで情報を見かけた
ような気がしますが、心待ちにしているので再販してほしいです。w


というわけで、1st Album から試聴曲を1曲。





ほんと型にハマらないセンスが最高すぎます。

これ聞いてピンときた方は 2nd もオススメなので、
是非是非、聞いてみてくだされ~。



------



続いて、2つ目のバンドはこちら。


2.「Kartikeya」


ロシアからインド大好きっ子(?)なバンドの「Kartikeya」ですが、
なんと、こちらも 3rd Album 作成に取り掛かっているようです!(´ヮ`*)

このバンド、ロシアに住みながらやっている音楽はヒンドゥー教を
ネタにしたエスニックなプログレッシブメタルをメインとしています。

しかもこれがめっちゃクオリティが高いのです。

バンド自体は2005年くらいから活動していたそうですが、
私がこのバンドを知ったのは、去年(2011年)の 2nd Album をリリースしてからでした。

ヒンドゥー教をモチーフと言いましたが、エスニックなバンドと言えば、
「Rudra」、「Orphaned Land」、「Nile」、「Melechesh」などが浮かびますが、

まさにそんな感じで、それらをプログレッシブにしたようなバンドです。
しかも、相当変態さんな音楽をしています。

同年に、EPをリリースし、そして今年になってシングル曲もリリースしました!


100


このシングル、データで購入しましたが良すぎて悶えましたww

このバンド、ほんとネタが尽きないなと思います。
しかも Keith MerrowAleksandra Radosavljevic がレコで
関わっているらしいのですよ。いいぞもっとやれ。(´ヮ`*)w

今年も精力的な活動を続けているバンドですが、その勢いで 3rd とは。


ちなみに、CDは2枚だけ持っていますがこんな感じです。


97


左が2ndで、右が同年に発売したEPです。
どちらも素晴らしいけど、どちらかと言えばEPの方が凄かった。w


それでは 2nd と EP と、新シングル から1曲づつ試聴曲を。














どれもタマリマセン。('A`*)

このEPは500枚限定なんですがEPにしておくには勿体無いクオリティでした。
量産すれば売れると思うと、、なんとも勿体無いです。

きっと、3rd にも収録される曲だと思うので持ってない方はそれに
期待しましょう。 3rd Album が楽しみすぎます。

今年発売すればきっと台風の目になること間違いなし。w



------



続いて、3つ目のバンドはこちら。


3.「Eyeconoclast」


イタリア産のメロデスラッシュバンドの「Eyeconoclast」が
ついに 2nd Album の作成に取り掛かったようです!(´ヮ`*) イヤッホー!!

4年前の2008年に衝撃的なデビューをして以来のフルアルバムです・・!!
去年に3曲入りのEPをリリースしましたが、それも素晴らしい内容でした。

全国のメロデスラッシュファンはきっとテンション上がってるに違いありません。

DIMENSION ZERO や TERROR2000 など、その手のバンドが好きな方は
ハマること間違いない無しなバンドです。

超攻撃的なサウンドに痺れます。('A`*)
EPは近未来的な厨2心をくすぐるような感じが良かったです。(笑

海外ですが、1st も EP も公式で購入できるので、
気になる方はチェックしてみてください。

◆ 公式SHOP
http://eyeconoclast.bigcartel.com/


現物はこんなカンジです。


98


左が1stで、右がEPです。

どちらもめっちゃカッコイイので、オススメですよ!(`・ω・´)


それでは、それぞれのCDから1曲づつ試聴曲を。









新譜がどんな内容になるのか楽しみです。

EPの延長線なのか、または全然違った路線なのか、
期待は膨らむ一方です!



-----




最後に4つ目のバンドはこちら。


4.「Tales Of Evening」


ハンガリーから期待の新星 「Tales Of Evening」が 1st Album をリリースします!

上記で紹介した激しい音楽とはうってかわって、
癒し系のバンドをご紹介します。w

バンド紹介では Melodic Metal と言われていますが、
ジャンルで言うとゴシック…にあたるのかな…?

でもゴシックって感じもしないし、この曲を聴く限り
フォーキッシュな要素も伺えるし、、なるほど、Melodic Metal か。(自己完結

実は去年から気になっていたバンドだったんですが、
去年の段階では、2011年中にリリースするという情報が
ありましたが、全然リリースの気配が無かったんですよね。(´・ω・`)

それが最近覗いてみたらなんと、今年の9月にリリースするとの告知が・・!!


99


ジャケの雰囲気もよさげですね。名盤の予感。w

Voの女性がハンガリー語(母国語)を使っているんですが、
これがまた良いんですよ~。 ポップな感じなので、
女性でも気に入る人が居そうな気がします。

それでは早速試聴曲を。





Voが美人さんですねぇ。(´ヮ`*)←

ハンガリー語が癖になります。
リリースが楽しみで仕方ありません。

日本に輸入されてくるかまだ分かりませんが、

なんとしてでもCDはゲットしたいと思っています。(`・ω・´)



------



そんなわけで、新譜紹介でした~。

既出な情報もあったかと思いますが、参考になれば幸いです。


それでは、また次回の記事で~ ノシ



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
 
In_the_Silence_02

Artist: In the Silence
Album: A Fair Dream Gone Mad
Year: 2012
Genre: Atmospheric/Progressive Metal/Rock
Country: United States
Facebook: http://www.facebook.com/inthesilence


アメリカからまた凄い新人バンドが現れました。

今年の6月に 1st アルバム(フル)をリリースした
In the Silence」というバンドなんですが、

HR/HM分類で海外のamazon(MP3販売)、itunes での
売り上げがすごいらしく、現在アメリカで人気上昇中のバンドです。

ジャンルは Atmospheric/Progressive Metal なんですが、
Jazzのような要素や、オルタナのような要素が入っていて
ひとまとめに「これ!」というジャンルではないように感じました。

全体的に、ひじょ~に美しいオサレなメタルでした。

作品の雰囲気としては、最近の Ktatonia最近の Ghost Brigade
足して、最近の Cynic で割ったような感じと言えばいいのでしょうか。。(笑

すごく雰囲気があって、薄暗く重たい曲から、
アコギに重点を置いたゆったりとした曲など様々なタイプの曲がありました。

Ktatonia や Ghost Brigade ほどダークではなく、、
尚且つ、Cynic ほどプログレッシブでは無いんですが、
沈むような美しさと、独特で知的な曲作り感が合わさったような音楽が
この 「In the Silence」 の売り となっているように思います。

言葉で表現するのが難しいんですが、、物凄く気に入りました!
もろに私のツボを突かれました。(´ヮ`*)w

よくこの手のジャンルではデスボイスを多様したバンドが多い気がしますが、
なんとこのバンドは、全編クリーンボイス一色でした。

しかも ボーカルが良い声なんです。 歌も上手くて癒されました。w



In_the_Silence_01


いやーしかし影響を受けたバンドが一覧が
Opeth、Depeche Mode、Tool、Metallica、Nightwish など、
非常にざっくばらんでカオスで吹きましたww

きっと、色々なバンドを聞いて感化されたのでしょうね~。


----


では早速視聴曲を~ つ



1.「Ever Closer」




2.「17 Shades」




1曲目の「Ever Closer」が超お気に入りです。(´ヮ`*)

美メロがたまりません!
リピートしまくってます。w


-----


では次に、恒例のCDの中身を晒してみます。


中身はこんな風になっていました。


In_the_Silence_03


なんと直筆のサイン付きでした。
これは後々にレア化するのだろうか。。(´ω`)


裏面はこんな感じでした。


In_the_Silence_04



この作品のジャケの雰囲気、良いですよね。

ジャケに惹かれたというのもあります。w


-----


さて、このバンドですが、実は未デビューだったりします。。(´・ω・`)

残念ながらCDはセルフリリースになるので、
CDで欲しい方は公式から個人輸入しなければなりません。

http://www.inthesilence.net/
※ こちらで購入が可能です。(Paypal使えれば余裕です。)

以前、日記でも書きましたが、、
はやくどっかと契約して知名度あがればもっと人気でるんじゃ
ないのかな~と思ったり。。 良い音楽なのに勿体ないなぁ。

ちなみに、MP3データでは日本のamazonでも売っていました。

itunes でも購入が可能なので、データで欲しい方は
そちらで購入して頂くのが宜しいかと思います。

http://www.amazon.co.jp/A-Fair-Dream-Gone-Mad/dp/B0089441OK/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1342892312&sr=8-1
※ アフィなどは使ってないのでご安心下さい。


そんなわけで、早くも2ndアルバムが楽しみで仕方ないです・・!!

今後も目が離せないバンドがまた1つ出来ました。


日本でも知名度あがって人気が出ればいいなと思います。(`・ω・´)



↓ よければクリックしてやってください。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
 
 
>>TOPへ戻る。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。