FC2ブログ

はじめに
このブログでは 新譜を中心 に書いていこうと思います。
購入したCDの感想や、購入したメタTや、Youtubeで気になった音源の紹介などが主な内容です。
更新頻度としては、無理なく続けていきたいのでマッタリ目になるかと思います。 よろしくお願い致します。

管理人の趣向 (ブログを見る方へ、重要なポイントです。)
Melodic Death、Melodic Doom/Gothic、Atmospheric系/Shoegaze系/のBlack Metalなど、
「激しさの中に叙情/哀愁感のあるメタル」 に弱い傾向があります。 全体的にメロいメタルを紹介する事が多いです。
ブルータルでゴリゴリしたバンドも聴きますが、前者の方が圧倒的に多いかと思うので、後者を期待していた方はごめんなさい。
主に 左のカテゴリ にあるようなジャンルを好んで聴きます。 無いジャンルについては勉強中です。(まだ整理中)

レビューについて
レビューは2種類に分けたいと思います。買ったCDをレビューする 【購入記】 と、
Youtubeなどで気になるバンドを紹介する 【情報記】 の2種類に分けていこうかと思います。

新譜を中心に紹介する予定ですが、昔の作品も紹介できたらなと思います。
CD購入の手助けになるか分かりませんが、少しでも参考になれば幸いです。
文才は皆無 な為、レビューと言うよりは「感想」になっています。生暖かい目で見てやって下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!こんばんは!
ご来訪いただきありがとうございます。

この記事は固定記事となっております。
ここでは大きくわけて2つの項目を紹介しています。

① お勧めの曲をYoutubeを使って紹介しているのが1つ目。(完全に管理人の自己満です)
② 今まで書いた記事を一覧表として載せているのが2つ目です。

②に関してはほとんどのブログがそうなんですが、せっかく記事を書いているのに
どんどん過去へ流れてしまっている状態です。 せっかく書いたのに勿体無い。
そう思い、これまでの記事を一覧にまとめてみました。(自分用のメモ代わりにも使ってたりします。)

参考になるか分かりませんが、お暇でしたら「>>続きを読む」からどうぞ。
 
≫続きを読む


スポンサーサイト
top_20150528211057358.jpg

Artist: An Abstract Illusion
Album: Atonement Is Nigh [EP]
Year: 2014
Genre: Atmospheric/Progressive Death Metal
Country: Sweden
Format: CD / Digital
Label: Not On Label (Self-released)

続きを読まれる方は下記の「≫続きを読む」からどうぞ。
 
≫続きを読む


 
 
【悲報】 浦島現象を体験しました。


どうも、4ヶ月ぶりです。

プライベートな話しになりますが、会社で人事異動などがあってドタバタした
リアルをおくっているダメ管理人(別名:社畜)でございます。

このくっそニッチなブログと向き合うには個人的に パゥワァ~ がいるのですが、
重い腰がやっとあがりまして。 筆をとった次第です。 はふぅ。。

さて、冒頭の「浦島現象」について説明しましょう。

みなさんにも経験があると思いますが、分かりやすく言いますと、
「楽しい 時間を過ごしていたら、いつの間にか時間が経っていた」というアレです。

楽しければまだ救われますが、私の場合は、

「苦痛の 時間を過ごしていたら、いつの間にか時間が経っていた」


どうですか。 こんな悲しいことはありません。。


そんなわけで、この4ヶ月の間はですね、
世間でメタルと言われている音楽に一切ふれる余裕が無かったため、
メタルの情報(主に:来日情報、新譜情報)が完全にシャットアウトされた環境におりました。

そんなはずない? 馬鹿を言うな? 盛っただろ? 恐ろしいことに、これが現実なんですね。。


ジョジョ で例えるなら ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム を食らったかように永遠に続く辛い業務内容を毎日毎日繰り返すワケですよ。

家に帰ってきても 酒!飲まずにはいられないッ! と酒をあおって即寝する毎日なワケですよ。


そんな環境にいたものだから、今の流行が全く分からないワケですよ 。゚(゚ ´ω`゚ )゚。   これが言いたかった
※ 今はだいぶ落ち着きました。

いや~これは困ったなと。。 とりあえず、急いで情報を集めているわけですが、
この空白の4ヶ月を埋めるのには結構な時間がかかりそうです。

以前の更新からCDは1枚も買えていませんし。 (MP3データでなら買いましたけど)
ちょこちょこ買っていかないとな~と考えています。。


さてさて、長くなりましたが、ここからが本題 です。

毎度やっていることですが、突貫的に サラ~ッ
集めた良さそうなバンドをネタに書いていこうかなと思います。

もはや時期ハズレで新鮮味の無いネタもあるかもしれませんが、
そこは目を瞑って見ていただければと思います。

興味のある方は下記の 『≫続きを読む』 からどうぞ。
 
≫続きを読む


 
motenai1.jpg


新年、あけました。

おめでとうございます。



また、この季節がやってきてしまったのか。。

それでは、、今年もクッソ偏ったベストを書いていきますか。。



と、その前に、この記事をご閲覧する上で注意点が3つあります。


■ 注意事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】
 タイトルに偉そうに Best と謳っておりますが、
 通し番号 = 順位ではありません。 ('ω'乂)ブッブー お間違いの無いように!!

 私が2014年で印象に残ったバンドを順不同に並べただけです。(今何バンド目だっけ・・?くらいの感覚)

 【2】
 冒頭にも書きましたが、ジャンルが恐ろしいほどに偏っています。
 参考にならない可能性が非常に高いです。ご注意ください。

 【3】
 出来ればで結構ですが、、PCからご覧頂くことをオススメします。
 無駄に長いです。 スクロールが大変だと思います。。 (あと重いです・・)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ 見方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 No.○○(通し番号) バンド名(左) / アルバム名(右)

 □ ←ジャケット (写真や画像など)

 □ ←試聴LINK  (YoutubeやBandcampなど)

 ジャンル: ○○○ Metal (それっぽいジャンルを書きます)
 購入先: ○○○ (私が購入したディストロやレーベルなど)

 ~簡単な感想など~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ こんなのが40回ほど繰り返し続きます。(死


暇で暇で死にそうな方は下記の「≫続きを読む」からどうぞ~。
検索ワード: 40 Best Metal Albums of 2014 メタル ベスト アルバム 2014 年末 ヘヴィメタル ランキング
≫続きを読む


 
zikannai.png
 

はい

やっと仕事が落ち着いたと思ったら、コレ!
この時期が書き入れ時なのでバタバタしてる状態です(´・ω・`)

もうアレですね、ベスト記事で全力を出すしかない(白目

きっと、他所様のブログに比べると遅くなると思いますが、
今ちまちま書いているところです。

去年と同様、ベスト記事で初めて書くCDが8割という寒いベストになりそうですけど・・

良かったら見てやってくださいませ m(_ _)m


---

これだけで終わるのはアレなので、、
仕入れた情報などを。

以前、このブログでもレビューをしたことがあるのですが、
イギリスの In the Silence というバンドが、
来年の5月に2nd アルバムをリリースするそうです!

個人的には待ちに待った嬉しいニュースでした

ちなみに、1st のジャケはこちら↓

1269213_10151551461081846_2020159664_o.jpg


もうジャケからして「良さ」が溢れているのですが、
音楽も「良さ」が詰まっているステキバンドです




アメリカのカリフォルニア州北部サクラメントで活動中のプログレッシヴ・メタルバンドでして、
切ないメロディにクリーンボイスオンリーで歌い上げるスタイルのバンドなんですが、
2012年に電撃デビューをして以来、ずっと2ndを待ち望んでおりました

まだ試聴動画やジャケットも出ていない状態なんですが、

なんと、もう 予約が可能 なのです


ちなみに予約はこちら↓
https://www.indiegogo.com/projects/fund-in-the-silence-s-second-album

例によって、募金形式で購入する形なんですけど、
1st の現物CDも売っているので、現物買い逃した方はこの機会に購入してみてはどうだろう

ちなみに、私は「Signed copy of New Album($30 USD)」を購入済みです
んっふっふ。 気が早いと思うでしょう? ・・・このサイン付き、50枚限定なんですよ。。(白目

こんなん買うしか無いだろーー! (←見事に踊らされているカモの図)

※ 2014/12/22 現在、「27 out of 50 claimed」なので、サイン付きに拘る方は急ぎませう!
支払いは Paypal で購入可能でした。(支払いは30$ピッタリでした)

さすがに現物が50枚限定ってことはないと思うので、、
別にサインに拘らないよって方は、来年の5月まで待ちませう


にしても、こういう募金形式で買う商法が当たり前になってきましたね~。
これは意見がわかれそうですけど、個人的には直接バンドに貢献できてるのが数値で見れて好きだったりします

まぁ、あまりにせこい感じのやつとか見るとゲンナリしますけどね... ('A`)


そういえば、募金形式と言えば Ne Obliviscaris も今年やってましたね。

残念ながらもう終わってしまいましたが、下記のサイトでおこなっていました。↓
http://www.pozible.com/project/183510

ここで限定EPの販売をしていてですね、ちょっと高くてゲンナリしましたが、
思い切って買っちゃいました。つくづく限定盤に弱い典型的な日本人だなぁと痛感してます(´・ω・`)

つい最近ですが、公式のFacebookでEPの画像がアップされてました

10377536_10152874555034898_8290384571425561573_n.jpg


無事に届いたら感想書きたいと思います


それでは、今回はこのあたりで!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。